【公式全文】歌手ソヒャン側、“音源順位操作疑惑”は事実無根…名誉棄損の法的対応も視野に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公式全文】歌手ソヒャン側、“音源順位操作疑惑”は事実無根…名誉棄損の法的対応も視野に
【公式全文】歌手ソヒャン側、“音源順位操作疑惑”は事実無根…名誉棄損の法的対応も視野に

【公式全文】歌手ソヒャン側、“音源順位操作疑惑”は事実無根…名誉棄損の法的対応も視野に(提供:OSEN)

 女性ソロ歌手のソヒャンが、音源順位の捜査疑惑に対して事実無根だと明らかにした。

ソヒャンの所属事務所J.M ENT(ジュン・ミュージック・エンターテイメント)は8日午後、報道資料を通じて、音源順位操作が事実無根だと発表した。ソヒャンの所属事務所側は、「本日『国民の党』のキム・グンテ比例代表候補が主張した“音源順位操作”疑惑はまったくの事実ではないことが明らかにいたします」とし、「当社はアーティストの音源と関連し、そのいかなる操作を依頼したり試みたことがありません」と伝えた。

これに先立ち、韓国「国民の党」のキム・グンテ比例代表候補は、国会疎通館にて記者会見を開き、あるマーケティング会社がコ・スンヒョンなどの音源順位を操作したと主張した。キム・グンテ比例代表候補は「音源チャートの操作という不公正の実態を暴いていた過程で、不法ハッキングなどで取得した一般国民たちのIDで音源チャートを操作したという事実を確認した」と述べた。

音源順位を操作したと言及されたコ・スンヒョン、「公園少女」、「BADKIZ」、「赤頬思春期(BOL4)」、ソン・ハイェ、ヨンタク、ヨヨミ、ソヒャン、Ali、イ・ギグァンなどは直ちに「事実無根」だという立場を表し疑惑を解明した。

以下、ソヒャン側の公式表明全文

こんにちは、歌手ソヒャンの所属事務所J.M ENTです。

本日「国民の党」のキム・グンテ比例代表候補が主張した“音源順位操作”疑惑はまったくの事実ではないことが明らかにいたします。

当社はアーティストの音源と関連し、そのいかなる操作を依頼したり試みたことがありません。

音源買い占めは決してあってはならない不法であり、当然根絶されなくてはなりません。しかし間違った情報により、何の罪もない歌手が被害を受けることがあってはならないと思います。

今一度、当社アーティストに関連し不法買い占めおよび音源順位操作を試みたことがないことを申し上げます。本件に関して、引き続き虚偽事実を流布したりアーティストの名誉を棄損させることに対しては、強力に法的対応を行う予定です。
2020/04/08 22:37配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.