俳優キム・ミンジェ、ラジオの生放送に遅刻で謝罪…DJパク・ソヒョンの神対応に救われる

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
俳優キム・ミンジェ、ラジオの生放送に遅刻で謝罪…DJパク・ソヒョンの神対応に救われる
俳優キム・ミンジェ、ラジオの生放送に遅刻で謝罪…DJパク・ソヒョンの神対応に救われる(提供:OSEN)

俳優キム・ミンジェ、ラジオの生放送に遅刻で謝罪…DJパク・ソヒョンの神対応に救われる(提供:OSEN)

俳優のキム・ミンジェがSBSのラジオ番組「パク・ソヒョンのラブゲーム」のゲストとして出演したが、生放送で遅刻する事故でリスナーたちを驚かせた。

24日の本日放送されたSBSPowerFM「パク・ソヒョンのラブゲーム」で俳優のキム・ミンジェが出演しトークを交わした。

同日は当初夜7時から出演予定だったキム・ミンジェが急激な交通渋滞により、生放送の時間に到着することができない放送事故に見舞われた。

これにDJを務めるパク・ソヒョンは「キム・ミンジェさんが少し遅れそうだったので電話をしてみた」と述べながら“神対応”をみせた。突然リアルタイムで中継を始めたが、キム・ミンジェが緊迫した声で電話を受けた。パク・ソヒョンはキム・ミンジェに「出るのが嫌だったら時間がないと話せばよかったのに」と冗談を飛ばし緊張感をほぐした。

キム・ミンジェが「本当にやりきれない。早く向かっているのだがあまりにも渋滞している」と吐露した。そして「今、身の置き所がない。リスナーの皆さんにもとても申し訳ない」と繰り返し謝罪した。すぐにキム・ミンジェは「今すぐ目の前だ」と状況を知らせるとパク・ソヒョンは「もっと遅くなると思って電話をかけたのに申し訳ない」と逆に誤り笑いを誘った。

続けて電話を切らずにリスナーたちともコミュニケーションを図り状況を知らせていたキム・ミンジェは「こんな経験をするとは思わなかった」とし、「今、実は頭の中が空っぽだ」と慌てふためく姿を見せた。

パク・ソヒョンは「オーディションの時は遅れたことはないか」と質問し、キム・ミンジェは「生まれて一度も遅れたことがない」と慌てた。

ついにラジオブースの中に到着したキム・ミンジェは「先輩、本当に申し訳ございません」と謝り、これにパク・ソヒョンは「本人の気持ちはどれほど差し迫っていたかと思う」と述べ、「ゆっくりしましょう」とキム・ミンジェをなだめて心和む雰囲気に包まれた。

一方、これに先立ちキム・ミンジェは本日午後、自身のSNSを通じて「のちほど! 『パク・ソヒョンのラブゲーム』で会いましょう。107.7周波数に固定! 7時!! 運転しながら聞いてください~」という告知文とともに1枚の写真を掲載し、車の中から放送局に向かう姿を公開し注目を集めた。
2020/03/24 21:16配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp



この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.