チャン・ヒョク、ドラマ「見た通りに話せ」が最終回を迎えコメント…「結末に自分自身も投影した」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
チャン・ヒョク、ドラマ「見た通りに話せ」が最終回を迎えコメント…「結末に自分自身も投影した」
チャン・ヒョク、ドラマ「見た通りに話せ」が最終回を迎えコメント…「結末に自分自身も投影した」

チャン・ヒョク、ドラマ「見た通りに話せ」が最終回を迎えコメント…「結末に自分自身も投影した」(提供:news1)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

俳優のチャン・ヒョクがドラマ「見た通りに話せ」での最後のあいさつを伝えた。

チャン・ヒョクは23日、所属事務所のsidusHQを通じて韓国OCNの土日オリジナルドラマ「見た通りに話せ」(脚本:コ・ヨンジェ、ハン・ギヒョン/演出:キム・サンフン)の放送終了への感想と一問一答を公開した。

チャン・ヒョクは今月22日に放送が終了した「見た通りに話せ」で5年前に婚約者を失った事件の犯人を追う天才プロファイラー、オ・ヒョンジェ役を演じ、前代未聞のどんでん返しで空前絶後のキャラクターを誕生させた。また隠された事実、処罰と復讐の間で葛藤する内面を完ぺきに描き出した繊細な演技力で、その名に恥じない信頼して観ることができる俳優であることを刻み込んだ。

さらに同日ともに公開された最後の撮影現場での写真でチャン・ヒョクは、台本の認証ショットで視聴者たちに感謝の気持ちを伝え、血のにじむような戦いをした後の臨場感が盛り込まれた顔とは異なり、“あいつ”役のウム・ムンソクと優しいポーズで微笑みを浮かべ注目を集めた。

以下、チャン・ヒョクとの一問一答

―手袋やサングラスなどディテールな小道具でキャラクターを完成させたが、このような小道具に込められた意味はあるのか?

すべてオ・ヒョンジェという人物を隠すために使われた小道具だ。サングラスや車いすは、序盤にオ・ヒョンジェの身体の状態を隠すための道具として使用し、その後のサングラスはオ・ヒョンジェが他人の心理を分析しプロファイリングしているが、本人の心理は隠したいという部分があったためにずっと着用している。手袋はグロテスクな感じを表現しながらも、“あいつ”に会った後、痕跡を残さず去るための仕掛けだった。

―劇中序盤、車いすに座りアジトにずっと閉じ込められていた部分が苦しく、もどかしくなかったか?

もどかしいというよりは静的な映像から見せることができる節度ある姿や、視線や表情などのもう少しディテールに見える部分の数々が多かったために、演技をすることで学べる部分があったので、私にとって役に立ったようだ。第6話以降はずっと動き回っていたので、序盤は少し楽だったようだ。

―一番記憶に残るシーンやその理由を挙げるとしたら?

キム・ナヒ事件が記憶に残る。子どもを先に送った痛みや傷のため、浸食されている女性が他の子どもを拉致して、子どもの死を知っていながらも認められず知らないふりをするシーン、結局は拉致した子どもを見送るシーンがオ・ヒョンジェの痛みがそのまま見えるようで一番記憶に残っている。

―ヤン刑事(リュ・スンス)の死が視聴者たちにも劇中の人物たちにとっても、最も大きな影響を与えた事件だと思うが?

オ・ヒョンジェが予想できなかった状況だった。2人は多くの接点があったわけでななかったが、ヤン刑事の机の上にある花を見ながら、とても多くのことを考えたのではないかと思う。そして私も視聴者の立部で見ながら、ヤン刑事の死の目に見えた家族写真や光州(クァンジュ)大学のチーム員の写真がとても心が痛み悲しかった。

―結末に対する思いは?チャン・ヒョクならどんな選択をしただろうか?

オ・ヒョンジェがそれでも人生の意思を持ち世の中に出ようとする姿が表現されたが、私も同じ思いをしたのではないかと思う。

―最後に放送終了の感想を! 

容易でない難しい作品だったようだ。一方ではすっきりしながら、もう一方ではもう少しうまくやれたのではないかという残念な気持ちが残りもする。現場で多くのキャストたちとスタッフが懸命に作った作品だと思っていただけたら幸いだ。私は次の作品で勉強をさらに熱心に行い、もう少し発展した姿、もう少し良い姿でごあいさつしたい。「見た通りに話せ」を最後までともにしてくださった視聴者の方々に感謝している。
2020/03/24 00:04配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,900円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.