クォン・サンウ主演映画「ヒットマン」、来年1月22日に公開確定、ティザーポスターも公開

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
クォン・サンウ主演映画「ヒットマン」、来年1月22日に公開確定、ティザーポスターも公開
クォン・サンウ主演映画「ヒットマン」、来年1月22日に公開確定、ティザーポスターも公開(提供:news1)

クォン・サンウ主演映画「ヒットマン」、来年1月22日に公開確定、ティザーポスターも公開(提供:news1)

映画「ヒットマン」(監督:チェ・ウォンソプ)が来年1月22日の公開を確定した。

 18日に配給会社のロッテエンターテインメントによると「ヒットマン」が来年1月22日の公開を確定しティザーポスター2枚を公開した。

 公開されたティザーポスター2枚は今回の作品で多彩な魅力を発散する主人公のジュン(クォン・サンウ)の正反対の魅力をうかがうことができる。強烈な表情で片手に拳銃を、もう片方の手には色とりどりの三色鉛筆を真剣に握っている姿はコミカルさを醸し出している。

 「ヒットマン」はWEB漫画家になりたくて国家情報院を脱出した伝説の暗殺要員ジュンが、描いてはいけない1級機密を酒に酔った勢いで描いてしまい、国家情報院とテロリストのダブルターゲットになり巻き起こる話を描いたコミカルアクション映画だ。

 暗殺作戦も恐れなかった“伝説のエース暗殺要員”が締め切りの圧力に苦しむ“哀れさ爆発のWEB漫画家”になる才気はつらつとした設定の「ヒットマン」は、彼が酒の勢いで1級機密を描いてしまい起こる興味深いストーリーを通じて、迫力あふれるアクションよりは多種多様なキャラクターたちのコミカルな活躍を盛り込む予定だ。

 特にジュンが描き出す作品はWEB漫画とアニメーション、実写を行き来しスクリーンに具現される予定で、今まで見ることができなかった差別化されたビジュアルや漫画的な想像力が加わり一味違ったコミカルアクションの誕生を予告する。

 俳優クォン・サンウがWEB漫画家になった暗殺要員ジュン役を演じ、得意のコミカルさとアクション演技を見せる。映画「マイ・ボス マイ・ヒーロー」、「大変な結婚」などを通じて観客たちに愉快な笑いを届けてきた俳優のチョン・ジュノが国家情報院の悪魔教官ドクギュ役を演じその名に恥じない存在感を発散する予定だ。

 ここに“再起不可能な失敗をした”WEB漫画家ジュンの頼もしい妻ミナ役に突飛ではつらつとしたコミカル演技の鬼才ファンウ・スルヘ、ジュンのオタクファンで末っ子の暗殺要員チョル役はスクリーン占領に乗り出した次世代スターのイ・イギョン、ジュンの娘ガヨン役にドラマ「SKYキャッスル」を通じて抜群の演技力を誇ったイ・ジウォンが加わった。

 一方、映画「ヒットマン」は来年1月22日に韓国で公開される。
2019/12/18 23:28配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.