CL(元2NE1)、17日にアルバム「In The Name Of Love」発表=3年間の日記の最後を飾る

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
CL(元2NE1)、17日にアルバム「In The Name Of Love」発表=3年間の日記の最後を飾る
CL(元2NE1)、17日にアルバム「In The Name Of Love」発表=3年間の日記の最後を飾る

CL(元2NE1)、17日にアルバム「In The Name Of Love」発表=3年間の日記の最後を飾る(提供:News1)

所属事務所から独立した韓国女性歌手CL(元2NE1)がプロジェクトアルバム「In The Name Of Love」を完成させる新曲を披露する。

CLは17日の午後6時にプロジェクトアルバム「In The Name Of Love」の収録曲である「+ONE AND ONLY180228+」、「+大切な思い出190519+」を全世界に向けて発売する。

CLはアルバムの発表に先立って、4日から2週間にかけて自身の過去の心境と正直な気持ちを込めた「+DONE161201+」、「+REWIND170205+ 」、「+PARADOX171115+」、「+I QUIT180327+ 」の4曲を先行公開し、爆発的な人気を得ていた。これらの曲はファンによって様々な分析がなされ、CLのつらく複雑だった過去の様子が垣間見られると話題になっていた。

このようにファンと一般リスナーの注目を集めているCLは今回のプロジェクト「In The Name Of Love」をより華やかに仕上げるため「+ONE AND ONLY180228+」と「+大切な思い出190519+」の2曲を発表し、自身のストーリーを伝える。

まず「+ONE AND ONLY180228+」は、CLが2018年2月25日に開かれた平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの閉幕式でのパフォーマンスを終えた直後に書いた曲なので、非常に意味深いものである。「世界一周したって 私みたいな女は見つからない」という自信に満ち溢れたあふれた曲で、全世界のファンの“ワナビー アイコン”らしいCLの強くて堂々とした姿を感じることができる。

続く「+大切な思い出190519+」は戻すことのできない過去の思い出を大切に胸にしまっておくという内容が描かれている。今回のアルバムの曲のなかで1番最近に書かれた曲で、CLがどんな気持ちでカムバックの準備をしていたか、うかがうことができる。

こうしてCLは3週間に渡る本格的なソロ活動のプロジェクトアルバム「In The Name Of Love」の全6曲を全て公開することになった。

2016年11月25日の2NE1の解散から今年の11月にYGエンターテインメントを退社するまでの3年間で制作した、CLの日記形式のアルバム「In The Name Of Love」は公開と同時に好評を博した。特に「+DONE161201+」は香港、シンガポール、タイ、台湾、フィリピン、マレーシア、ベトナム、サウジアラビア、キルギスタンなど9か国のiTunesチャートで1位を記録した。

このCL熱風のなかで、続く「+ONE AND ONLY180228+」、「+大切な思い出190519+」は17日の午後6時に韓国国内の音源サイトを始めとし、iTunes、アップルミュージック、YouTubeミュージック、Spotify、Amazonミュージック、Deezer、Googleプレイをとおして世界的に発売される。
2019/12/16 15:50配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.