チョン・ヘイン、「憧れはブラッドリー・クーパー、“ジョーカー”のような映画を撮りたい」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
チョン・ヘイン、「憧れはブラッドリー・クーパー、“ジョーカー”のような映画を撮りたい」
チョン・ヘイン、「憧れはブラッドリー・クーパー、“ジョーカー”のような映画を撮りたい」

チョン・ヘイン、「憧れはブラッドリー・クーパー、“ジョーカー”のような映画を撮りたい」(提供:OSEN)

韓国俳優チョン・ヘインが「チョン・ヘインの歩いてみて」でブラッドリー・クーパーを憧れの俳優に挙げて、話題になっている。

KBS2「チョン・ヘインの歩いてみて」は韓国を代表するご長寿教養番組であるKBS1「歩いて世界の中へ」を、バラエティ番組として新たに誕生させたもので、単純な旅行リアリティ番組ではなく、歩いて旅行をし、それを記録した“ドキュメンタリー番組”だ。

10日に放送される第3話では完全体になった“ニューヨーク ブラザーズ”のチョン・へイン、ウン・ジョンゴン、イム・ヒョンスの特別な旅の様子が公開される予定だ。

この日チョン・へイン、ウン・ジョンゴン、イム・ヒョンスは、将来ブロードウェイの主役になるであろう人材が演技を学ぶ「ニューヨーク ペース大学」でキャンパスツアーを楽しんだ。ツアーの途中、チョン・へインは“チョンPD”モードに入り、俳優志望生たちとのインタビューの場を持ち、関心を集めた。

インタビューの過程でチョン・ヘインは、自身の俳優生活に対する気持ちをオープンにしたという。チョン・ヘインは俳優志望生ニックに今後の計画を尋ねられると「演技は続けていく。でも10年後には監督やプロデューサーをしているかもしれない」と、自身の目標を明らかにした。

そして彼は俳優と監督、プロデューサーを兼任するブラッドリー・クーパーを憧れの俳優として挙げ、注目を集めた。チョン・へインはブラッドリー・クーパーがプロデューサーとして参加した映画「ジョーカー」の話題から、「ニックとホアキン・フェニックス、似ていない?」と言い、モノマネを披露して周囲を笑わせた。

チョン・へインと“未来のジョーカー”の愉快な出会いと、“ニューヨーク ブラザーズ”完全体の最初の旅行記が描かれる「チョン・ヘインの歩いてみて」の本放送への期待感が高まった。

KBS2「チョン・ヘインの歩いてみて」は毎週火曜の夜10時に放送される。
2019/12/10 16:40配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.