【単独】ソユ(元SISTAR)、視聴率1位ドラマ「椿咲く頃」のOSTに参加へ“甘美なボーカルで没入感を高める”

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【単独】ソユ(元SISTAR)、視聴率1位ドラマ「椿咲く頃」のOSTに参加へ“甘美なボーカルで没入感を高める”
【単独】ソユ(元SISTAR)、視聴率1位ドラマ「椿咲く頃」のOSTに参加へ“甘美なボーカルで没入感を高める”

【単独】ソユ(元SISTAR)、視聴率1位ドラマ「椿咲く頃」のOSTに参加へ“甘美なボーカルで没入感を高める”(提供:OSEN)

 女性ソロ歌手ソユ(元SISTAR)が名品ボーカルとして「椿咲く頃」の人気をさらに盛り上げる見通しだ。同ドラマのOSTのラインナップに名を連ねたのである。

 22日に複数の関係者によるとソユはKBS 2TVドラマ「椿咲く頃」のOSTに参加した。

 「椿咲く頃」はコン・ヒョジンとカン・ハヌルのロマンスなどで視聴率の1位を記録し多くの人気を得ている。ここにソユならではの甘美なボーカルがOSTで伝えられ、ドラマへの没入感をいっそう高めるものとみられている。

 特にソユはこれまで優れた歌唱力と繊細な表現力を誇り、数多くのOSTからラブコールを受けてきた。彼女はドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の「I Miss You」、「彼女はキレイだった」の「気付いてないみたい」、「ライフ」の「silence」、「雲が描いた月明り」の「もう眠れない」などヒット作品ごとにボーカルを添えながら浮上する“OSTクイーン”として挙げられてきた。

 これによりソユは「椿咲く頃」のOSTも務め、再び視聴者たちの耳を魅了させることになった。このようなソユは果たしてどのような感性を伝えるのか、どれほど愛されるのか耳目が集中される。

 一方、ドラマ「椿咲く頃」は偏見に閉ざされたトンベク(コン・ヒョジン)を「愛すればそれでいい! 」という無条件な応援と支持を起こす“チョンムファタール(田舎臭い+ファムファータルの造語)”ファン・ヨンシク(カン・ハヌル)による爆撃型ロマンスだ。「サム、マイウェイ~恋の一発逆転! ~」の脚本家イム・サンチュンと、「むやみに切なく」、「君も人間か」のチャ・ヨンフンプロデューサーが「ベクヒが帰ってきた」以来3年ぶりに再び意気投合した作品だ。
2019/10/22 19:37配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.