「2019 MAMA」、12月4日に日本での開催確定

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「2019 MAMA」、12月4日に日本での開催確定
「2019 MAMA」、12月4日に日本での開催確定

「2019 MAMA」、12月4日に日本での開催確定(提供:OSEN)

 音楽で一つになるアジア最高の音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards」(MAMA)が来る12月4日、愛知県・ナゴヤドームで開催される。

 韓国初のミュージックビデオ授賞式として開催された1999年Mnet「映像音楽大賞」で出発し、2009年「MAMA」へと生まれ変わり、現在のグローバル音楽授賞式となった「MAMA」は韓国の音楽産業発展と共に成長してきた。アーティストには「夢の舞台」として、ファンには「最高のアジア音楽授賞式」として認識されてきた「MAMA」はことしも名声にふさわしい最高の音楽フェスティバルとしてファンのもとへやってくる計画だ。
 
 この2年間、多くの地域で開催しアジアの音楽市場の和合と交流を拡大してきた「MAMA」が、ことしはナゴヤドームで行われる。初のドーム開催はもちろん、歴代最大規模で行われる「MAMA」となる見通しだ。特にドーム公演はアーティストの影響力を評価する尺度であり、歌手なら誰もが憧れる舞台で、最高の歌手たちがドーム公演を通じて影響力を認められたことがある。ナゴヤドーム開催を通じて「MAMA」をもう一度アジア最高の音楽授賞式として、その地位を確認させるという意気込みだ。

 日韓関係の冷え込みにより、開催地選定に対して議論があったが、政治問題とは別に民間交流は続けるべきというのが大方の意見だったと「MAMA」事務局側は説明している。

 グローバル音楽授賞式「MAMA」は、CJの文化事業に対する確固たる信念と根気ある投資の結果で、単なる年末音楽授賞式を越え、全世界の音楽ファンが楽しむ最大の音楽フェスティバルであり、アジア大衆音楽拡大の場、音楽家たちのグローバルコミュニケーションの窓口としての地位を固めている。

 「MAMA」を総括するCJ ENMの音楽コンテンツ本部長は「『MAMA』は名実共に、アジア最高の音楽授賞式に定着した」とし、「K-POPとアジアの音楽が、国と文化の境界を越えて、全世界の主流になれるよう努力を続けていく」とビジョンを語った。

2019/09/24 13:10配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 最終更新:2019/09/24 16:04


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.