≪韓国ドラマNOW≫「椿咲く頃」3、4話

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「椿咲く頃」3、4話
≪韓国ドラマNOW≫「椿咲く頃」3、4話

ドラマ「椿咲く頃」より(提供:OSEN)

 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 19日に放送されたKBSドラマ「椿咲く頃」3、4話では、トンベク(コン・ヒョジン)とヨンシク(カン・ハヌル)が友達になって間もないのに手をつなぐ様子が描かれた。

 ジョンリョル(キム・ジソク)は撮影のためにオンサンに来てトンベクに会った。ジョンリョルはトンベクが自分の息子のピルグ(キム・ガンフン)を育っていると聞いてショックを受けた。

 しかしトンベクはジョンリョルに「夫が優しくしてくれるから、あなたの顔を思い出すこともない」と嘘をついた。ジョンリョルはトンベクの言葉を疑い、野球部のコーチであるスンヨプ(イ・サンイ)から詳細を聞きたいと思っていた。

 トンベクはピルグの気持ちを聞いて、気を病んで外に出た。ヨンシクは落ち込んでいるトンベクの後をついていった。トンベクはヨンシクにどうしてついてくるのかと聞き、「私が恥ずかしい時にいつも現れる。気分が良くない」と言った。しかしヨンシクは「泣くかと思ってついていった」とし、「ただついていくだけ。気にしないで。ただ犬が1匹いると思って」と答えた。

 二人はオンサン駅に着いた。ヨンシクはトンベクがどこにいくのか分かり「母親が子どもを置いてどこに行くつもりだ?」と聞いた。トンベクは「ここにはただ座っているだけ。ここが私の給油所なの。もう帰って」と言った。

 二人は結局一緒に座って話をした。ヨンシクは「夢だってずっと口に出していると叶うし、秘密だったら全く知らない人に明かせばいい」と言うと、トンベクは「たいしたことない。ただ鉄道庁の公企業の職員。その中でも紛失物センターに座りたい」と答えた。

 トンベクは「そこでは何か見つけてあげれば、ありがとうと言われるでしょ」とし、「生きていて、申し訳ないと言われ、愛してるという言葉だって意味もなく言われた。だけど誰からもありがとうと言われない」と言った。

 ヨンシクはトンベクに友達になろうと提案すると、トンベクもそれを受け入れた。店の前に戻ってきてジョンリョルと鉢合ったトンベクは、夫がいると言ったことを思い出してヨンシクの手を握った。ヨンシクは「俺たち、付き合っているの?」と聞いてトンベクを困らせた。その様子をジョンリョルは見つめていた。
2019/09/20 10:34配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...
おすすめ情報
Blu-ray&DVD好評リリース中のドラマ「ボーイフレンド」、知れば知るほど、もっと愛しくなる&観たくなるトリビア公開!

「タクシー運転手」「1987、ある闘いの真実」「工作 黒金星と呼ばれた男」に続く衝撃の問題作! 「国家が破産する日」DVDが4月8日より発売

コワモテ怪力王マ・ドンソク×イケメン熱血漢キム・ヨングァン、前代未聞のバディが凶悪犯罪に立ち向かう『ザ・ソウルメイト』DVDが2020年3月4日に発売開始

「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」、キム・ジェファン、「NATURE」、「TOO」 3組の出演が決定

若手女優 チン・セヨン 来日ファンミーティング決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.