映画「鳳梧洞戦闘」のウォン監督「北村一輝ら日本人俳優の出演OKに驚き」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
映画「鳳梧洞戦闘」のウォン監督「北村一輝ら日本人俳優の出演OKに驚き」
映画「鳳梧洞戦闘」のウォン・シヨン監督が、日本人俳優らが出演を承諾したことに対し「逆に驚いた」と語った。(提供:news1)

映画「鳳梧洞戦闘」のウォン・シヨン監督が、日本人俳優らが出演を承諾したことに対し「逆に驚いた」と語った。(提供:news1)

映画「鳳梧洞戦闘」のウォン・シヨン監督が、日本人俳優らが出演を承諾したことに対し「逆に驚いた」と語った。

 映画「鳳梧洞戦闘」のメディア向け試写会及び記者懇談会が29日、ソウル市広津区のロッテシネマ建大入口で行われた。ウォン監督は、北村一輝ら日本人俳優らのキャスティングについて「この作品の制作段階で、日本人役は日本の俳優にお願いしたいと思っていた。リアリティが感じられるため、観客により伝わりやすいと思った」と語った。

 さらに「しかし、懸念がなかったわけではない。なぜなら、歴史的な実話をもとにした映画であるため、日本人役を日本人が演じること自体が相当の意味合いを持つ。慎重にオファーしたところ、意外にも多くの日本人俳優たちが出演の意思を示してくれた。かなり驚いた」と説明した。

 また「俳優が出演した意味合いを探るのではなく、映画として日本の俳優たちに注目してもらえると嬉しい」と加えた。

 本作品は1920年6月、死の谷で日本軍を誘引し、勝利を収めた独立軍の「鳳梧洞戦闘」を描いた映画だ。

 ユ・ヘジンが抗日大刀を振り回す伝説的な独立軍ファン・へチョル役を、リュ・ジュンヨルが類まれな狙撃の腕を持つ独立軍の分隊長イ・ジャンハ役を演じる。また、チョ・ウジンは銃と弁舌で日本軍を攻撃するマ・ビョング役に扮する。

 映画「鳳梧洞戦闘」は8月7日から韓国で公開される。

2019/07/29 22:40配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.