B.I(元iKON)の薬物疑惑を暴露した“ドラッグ姫”ハン・ソヒ、YGからの圧力あったと明かす

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
B.I(元iKON)の薬物疑惑を暴露した“ドラッグ姫”ハン・ソヒ、YGからの圧力あったと明かす
韓国ボーイズグループ「iKON」元メンバーのB.I(キム・ハンビン、22)の薬物疑惑事件を暴露した公益通報者が、YGエンターテインメントと接触した事実があったと警察に供述したことが分かった。(提供:news1)

韓国ボーイズグループ「iKON」元メンバーのB.I(キム・ハンビン、22)の薬物疑惑事件を暴露した公益通報者が、YGエンターテインメントと接触した事実があったと警察に供述したことが分かった。(提供:news1)

韓国ボーイズグループ「iKON」元メンバーのB.I(キム・ハンビン、22)の薬物疑惑事件を暴露した公益通報者が、YGエンターテインメントと接触した事実があったと警察に供述したことが分かった。

 京畿(キョンギ)南部地方警察庁は19日午後に会見を開き、今回の事件の公益通報者で、2016年に麻薬類管理に関する法律違反容疑のあった元練習生のハン・ソヒが起訴意見で検察に送致される際に添付した2枚の内偵報告書を公開した。

 公開された報告書には、ハン・ソヒがB.Iの薬物問題に関してYG側に呼ばれて交わした会話内容があるという。

 警察は当時の状況について「B.Iがハン・ソヒからもらった大麻を使用したが、これがYG側で自主的におこなった薬物検査にひっかかった」とし、「ハン・ソヒに『検挙されたら処理してやる』などYG側がB.Iに対する話を絶対にするなと伝えたようだ」と説明。

 続けて「しかしハン・ソヒはYG側の話を信じられず、当時B.Iと交わしたカカオトークのメッセージなどを捜査機関に提出した」と明らかにした。

 ハン・ソヒは2016年8月22日に大麻を使用した容疑で京畿道・龍仁(ヨンイン)東部警察署に緊急逮捕され、計3回の聴取を受けた。

 しかし警察は「1~2回目の調べまでは『B.Iに薬物を渡した』という趣旨で供述していたが、突然8月30日から違うと言うなど供述を覆した」とし、「また逮捕後に言ったことも弁護人が選任されてから弁護人から口をふさがれたように違うと供述させられているようだった」と説明。

 当時警察はハン・ソヒに「YGが懐柔したのか」と供述を覆した理由を聞くと、ハン・ソヒは「大麻を使用した状態でつかまったので、朦朧としていてそう言った」という内容で答えたという。

 この日警察が明らかにした3年前の事件に対する捜査報告書の内容は、最近ハン・ソヒが国民権益委員会に公益通報した内容と似たようなものだと伝えられた。

 当時の警察と検察がB.Iの薬物購買疑惑はもちろん、ハン・ソヒに対するYG側の脅迫もしくは懐柔疑惑まで認めたことを意味する。

 しかし当時の捜査は、ハン・ソヒとハン・ソヒに薬物を渡したAだけを処罰して終わり、捜査がさらに進まなかったのかについては、現在検察と警察がそれぞれ説明している。

 警察関係者は「B.IとYG側に対して捜査しようとしたが、検察がヤン・ヒョンソク元総括プロデューサーについて言及し、事件を早く送致しろと言った」とし、「事件を送致する際にハン・ソヒの供述が書かれた報告書を添付しろと指示した」と主張。

 これに対して検察関係者は「当時警察がハン・ソヒを送致しながら添付した問題の内偵捜査報告書を“内偵報告書”と表現し、警察が報告書に記した内容を内偵するという意味だと理解した」とし、「また当時の事件を早く送致しろと言及したこともない」と伝えた。
2019/06/19 19:54配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.