俳優ノ・ミヌ、4年ぶりのドラマ「検法男女2」で寂しく感じたこととは?

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
俳優ノ・ミヌ、4年ぶりのドラマ「検法男女2」で寂しく感じたこととは?
俳優ノ・ミヌ、4年ぶりのドラマ「検法男女2」で寂しく感じたこととは?

韓国歌手兼俳優のノ・ミヌが、「ジャスティス-検法男女-シーズン2」に出演することになった。(提供:OSEN)

 韓国歌手兼俳優のノ・ミヌ(33)が、「ジャスティス-検法男女-シーズン2」に出演することになった。

 MBCは3日、ソウル市内の新社屋で新ドラマ「ジャスティス-検法男女-シーズン2」の制作発表会をおこなった。この場には演出を担当するノ・ドチョルPDや主演俳優のチョン・ジェヨン、オ・マンソク、ノ・ミヌ、カン・スンヒョン、チョン・ユミ
が出席。

 ノ・ミヌは今作に救急科の医師チャン・チョル役で出演し、2015年のウェブドラマ「食べる存在」以来4年ぶりとなる。「僕も知らなかったが、もう4年ぶりになると聞いた。その間、軍隊にも行ってきたし、戻ってから初めての作品が『検法男女』になったことは非常に幸せだ。また軍隊にいる時にシーズン1を見ていたので、ものすごい先輩方と共にできて毎日毎日すごく緊張しながら現場に行っている」と意欲を見せた。

 また「そして現場に行ってドラマを撮影しながら感じたことは、スタッフの平均年齢がずいぶん下がっていて、『兄さん』とか『先輩』と呼んで涙が出た。僕より年上だと思って『兄さん』と呼んだら年下だったこともある。少し前は自分が一番年下だったが、もうスタッフにおいしいものをごちそうしたりしながら楽しく撮影している」とエピソードを明かした。

 ドラマ「ジャスティス-検法男女-シーズン2」は、被害者を司法解剖する変わり者の法医学者と加害者を捜査する熱血新人検事の協力捜査を描いたドラマで、昨年5月から7月まで放送されたシーズン1に続くシリーズとなる。前作に続いてノ・ドチョルPDが演出を担当し、主演のチョン・ジェヨン、チョン・ユミ、オ・マンソクが再集結するとあって期待が高まっている。3日午後8時55分から放送開始する。
2019/06/03 18:54配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.