イ・ジョンソク、入隊前最後の作品なるか? ドラマ「ロマンスは別冊付録」出演検討中…次期作に関心高まる

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
イ・ジョンソク、入隊前最後の作品なるか? ドラマ「ロマンスは別冊付録」出演検討中…次期作に関心高まる
イ・ジョンソク、入隊前最後の作品なるか? ドラマ「ロマンスは別冊付録」出演検討中…次期作に関心高まる

俳優イ・ジョンソクの次期作に関心が集まっている。(提供:OSEN)

 
俳優イ・ジョンソクの次期作に関心が集まっている。 彼の年齢と状況を考慮した時、今回の作品が入隊前最後の活動である可能性が高いためだ。 特に現在イ・ジョンソクが検討中である作品の場合、制作スタッフやラインナップもまた華やかで、ファンの期待が高まっている。

24日、イ・ジョンソク側の関係者は「『ロマンスは別冊付録』への出演の提案を受けて検討中だ」と明らかにした。 これに先立ってイ・ジョンソクは、tvNドラマ「Younger」の提案を受けて出演を検討中だと知らされたが、すぐに該当作品が'ヨンゴ′ガでない「ロマンス別冊付録」であると訂正された。

「ロマンスは別冊付録」は、最近好評のうちに放送終了したOCNドラマ「ライフ・オン・マーズ」のイ・ジョンヒョPDとtvNドラマ「ロマンスが必要」シリーズ、「恋愛の発見」などを執筆したチョン・ヒョンジョン作家が意気投合した作品だ。 イ・ジョンヒョPDとチョン・ヒョンジョン作家は「ロマンスが必要」1、2で息を合わせたことがあるため、作品の完成度がより一層期待される。

もしイ・ジョンソクが出演を決定した場合、演出、作家、俳優などすべてが揃ったラインナップが完成することになる。イ・ジョンソクはこれまで多様な素材のロマンスで際立つキャラクターの消化力を見せたため、「あなたか眠っている間に」以降約1年ぶりのドラマ出演に対し関心が高まっている。

何よりイ・ジョンソクは1989年生まれであり、彼の入隊前最後の作品が何になるのか、それが「ロマンスは別冊付録」になるのか注目される。

「ロマンスは別冊付録」はtvNでの編成を論議中であり、イ・ジョンソクは現在日本をはじめとし、ワールドファンミーティングツアーを行っている。また、ドラマ「死の賛美」の放送を控えている。
2018/08/25 11:33配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>