「THE UNIT」、セルフプロデュースミッション最終結果発表

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「THE UNIT」、セルフプロデュースミッション最終結果発表
23日放送のKBSアイドル再起プロジェクト「THE UNIT」では、セルフプロデュースミッションの模様が描かれ、女性ユニットはオレンジ、男性ユニットはイエローが1位に輝いた。(提供:OSEN)

23日放送のKBSアイドル再起プロジェクト「THE UNIT」では、セルフプロデュースミッションの模様が描かれ、女性ユニットはオレンジ、男性ユニットはイエローが1位に輝いた。(提供:OSEN)

KBSアイドル再起プロジェクト「THE UNIT」のイエロー、ブラック、オレンジユニットが勝利の喜びを味わった中、女性ユニットはオレンジが、男性ユニットはイエローが1位に輝いた。

 23日の放送で、最初の対決は女性ボーカルユニット対決だった。グリーンはカッコいいステージを披露し、その後、イエローは予想だにしないステージで、「新しいことを試みること自体がいいと思う」とRain(ピ)から絶賛された。結局、この対決ではイエローがグリーンを抑え、勝利を手にした。

 その後、女性パフォーマンスユニットの対決が繰り広げられた。Rainはレッドユニットに大きな期待をしていたが、創造的な振付で絶賛されたのはブラックだった。Rainは「遊ぶときは、確実に笑って遊べ」とアドバイスし、ブラックを力付けた。

 刺激を受けたレッドもストーリーに力を入れ、変化を図ったが、この日の勝利はブラックとなった。特に、「SONAMOO」のウィジンは中間点検のとき、突然鼻血を出し、「ビックリした」と言いながらも、明るい表情を浮かべ、視線を集めた。

 次は男性ラップ&ボーカルのブルーとオレンジユニットの対決が続いた。まず、ブルーは選曲から頭を悩ませた。ラッパーとボーカルの意見が衝突したためだ。激しい話し合いの末、彼らは2曲をミックスすることにし、カッコいいステージを届けた。

 一方、オレンジはいち早く選曲を終えた後、自分たちの本心が込められた歌詞を書くため、努力した。彼らは感動的なステージを終えた後、目頭を熱くした。その中でも、「U-KISS」ジュンは「『U-KISS』の兄貴たちのことを思い出した」とわんわん泣いた。

 放送最後、セルフプロデュースミッションの最終結果が発表された。女性ユニットはオレンジが、男性ユニットはイエローが1位を獲得。優勝チームの個人順位1、2、3位は脱落免除権獲得に成功した。
2017/12/24 10:29配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.