≪ドラマNOW≫「D-DAY」キム・ヨングァンとチョン・ソミン、恋も正義も守った!

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪ドラマNOW≫「D-DAY」キム・ヨングァンとチョン・ソミン、恋も正義も守った!
≪ドラマNOW≫「D-DAY」キム・ヨングァンとチョン・ソミン、恋も正義も守った!

ドラマ「D-DAY」より(提供:OSEN)

 ※ネタバレになる内容が含まれています。



 21日に放送されたJTBCドラマ「D-DAY」では、ミレ病院の院長ゴン(イ・ギョンヨン)は院長と保健福祉部長官候補の座から退き、国会議員のジャヒョク(チャ・インピョ)は議員職と長官職から退くことになった。

 ゴンは保健福祉部長官候補に推薦されたというメールで喜んでいた時に交通事故に遭った。病院に搬送されたが、誰も手術をしようという者が現れなかった。唯一手術室に入った医師はヘソン(キム・ヨングァン)だけだった。過去にゴンが自分の医師免許をはく奪していたことで悩んだ。しかし救急救命室の看護師ジナ(ユン・ジュヒ)は「うちの父さんを助けてください」と泣きながら頼み、ゴンはヘソンの手を握って切なそうに見つめた。

 ヘソンはウジン(ハ・ソクチン)、トルミ(チョン・ソミン)と共にゴンを助けた。しかしゴンは足が仕えなくなり、保健福祉部長官を辞退した。病院は社会に返還することになった。全て因果応報だ。しかし娘と妻は彼のそばに戻ってきた。

 ウジンは目が見えなかったが、患者の言葉に耳を傾け、さらに立派な医者になり、救急救命室の仲間たちと消防隊員は地震を経験した後、息ぴったりのチームワークを誇った。

 トルミは再びミレ病院に戻ってきた。救急救命室に整形外科医を補充するためだった。ヘソンはトルミのところへ行き、大きな誤解を解いた。トルミは「一度の電話もしない人を歓迎できると思う?」とすねたが、ヘソンは「俺が行くとき、短く『はい』、『いいえ』だけ聞いていけ。ソウルはどう?俺はどう?」と尋ねた。トルミは「嫌だ。ただ」と答えた。その時、急患手術の連絡が入り、二人は手を繋いで走りながら笑みを浮かべた。
2015/11/21 22:20配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.