映画「思悼」ユ・アイン、米びつの中に閉じ込められての演技は大変だった

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
映画「思悼」ユ・アイン、米びつの中に閉じ込められての演技は大変だった
映画「思悼」ユ・アイン、米びつの中に閉じ込められての演技は大変だった

映画「思悼(サド)」で思悼世子を演じた俳優ユ・アインが、撮影の苦労を明かした。(提供:OSEN)

映画「思悼(サド)」で思悼世子を演じた俳優ユ・アインが、撮影の苦労を明かした。

3日、ソウル・メガボックスCOEXにて映画「思悼(サド)」のマスコミ試写会がおこなわれ、俳優ユ・アインら出演者が出席した。

 この日の歓談会でユ・アインは「健康な青年が運命の中で狂人に変わっていく過程を描いた。米びつの中で変化の過程を演じるのは大変だったし、変化を性格にお見せするためにも神経を使った」と明かした。

 映画「思悼(サド)」は、どの瞬間にも王でいなければならなかった英祖(ソン・ガンホ)と、一瞬だけでも息子でいたかった世子の思悼(ユ・アイン)、歴史に記録された悲劇の家族史を描いている。韓国で9月19日に公開。
2015/09/03 18:47配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.