音楽界で副業ブーム アルバム市場の不況が背景に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
音楽界で副業ブーム アルバム市場の不況が背景に
パク・ヒョシン=(聯合ニュース)

パク・ヒョシン=(聯合ニュース)

ソウル・新沙洞の街路樹通りに面したあるマッコリ(韓国伝統の濁り酒)酒場は、特に女性客でにぎわっていた。日本人客の姿も目に留まる。歌手のパク・ヒョシンがことし初めにオープンした店と知られて以来、夜には行列ができることもある。

 グルメ街のソウル・建国大学入り口にあるホルモン焼き店の前には、芸能人から贈られた開店祝いの花輪がずらりと並んでいた。ヒップホップデュオの<Leessang>が運営する店だ。スケジュールがない時には、メンバー2人が自ら店に立つ。

 歌手の多くが、こうした「副業」に乗り出している。

 飲食業で成功した代表的な歌手は、4年前に狎鴎亭に店をオープンしたシム・テユンだ。現在は論ヒョン洞にも店を構えている。また、ク・ジュンヨプはダンスクラブを運営しているほか、ペク・チヨン、混声ユニット<COOL>のユリ、<SS501>のジョンミンらはインターネット通販を手がけている。

 最近では、ユンゴンとユン・ジョンシンがそれぞれコーヒー専門店を、<1TYM>のメンバー2人が日本式カレー専門店を、<DJ.DOC>のイ・ハヌルが室内屋台をオープンした。

 歌手らが副業を始めた理由はさまざまだ。
ク・ジュンヨプ(左)とシム・テユン=(聯合ニュース)

ク・ジュンヨプ(左)とシム・テユン=(聯合ニュース)

<Leessang>はホルモン焼きの本場、大邱の味をソウルで手ごろな価格で楽しんでもらいたいとの思いで店をオープンしたと、所属事務所関係者は伝える。パク・ヒョシンは母親の料理の腕を生かし、フランチャイズチェーンをプロデュースしたという。

 だが歌謡関係者らは、歌手の副業ブームはアルバム市場の不況がもたらした自然な流れだと指摘する。シム・テユンは、「音楽を一生やり続けるためには、安定的な収益が必要だ」と話す。副業の収益で非主流のアルバム制作も行っているという。

 あるアルバム企画会社代表も、1990年代はアルバム収益だけで音楽活動を続けられたが、2000年代に入ってからはアルバム販売量が減少し、安定的な収益が保障されなくなったと説明する。そのため、人気や年齢を問わず、副業に乗り出す歌手が多くなったという。

 ただ、歌手らがすべて創業に成功するわけではない。最初は名前だけで客を集めることができるが、それに見合ったアイデアやサービスが伴わないと失敗する可能性が高い。飲食業で副業を行っているあるダンサーは、有名人というタイトルより、客のニーズに応えることが重要だと話している。


2010/04/27 08:57配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.