メディカル時代劇『済衆院』制作発表会

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
メディカル時代劇『済衆院』制作発表会
左からパク・ヨンウ、ハン・ヘジン、ヨン・ジョンフン=23日、ソウル(聯合ニュース)

左からパク・ヨンウ、ハン・ヘジン、ヨン・ジョンフン=23日、ソウル(聯合ニュース)

韓国SBSで来年1月4日から放映されるメディカル時代劇『済衆院』の制作発表会が23日、ソウル・木洞のSBS社屋で開かれた。

 物語は朝鮮初の近代病院『済衆院』を舞台に、最下層身分のソ・グンゲが医師ファン・ジョンになるまでのサクセス・ストーリーを描く。担当プロデューサーは、最下層から立派な名医になる男、男女差別を乗り越え女医になる中産階級の娘、身分を捨て医者になる両班(貴族)の3人の意志を、旧韓国時代末の風景とともに表現したいと話した。

 ファン・ジョンを演じるパク・ヨンウは、「まず作品を読んで感動し、自分から監督に連絡を取った。キャスティングしてもらえて感謝している」と語った。これまでの撮影は苦労の記憶ばかりだと言いながら、苦労することが分かっていたからこそ、この作品が気に入ったのだと明かした。「苦労するのはそれだけドラマが劇的だという意味。それが真実になれば、感動を与えられるはず」。

 ハン・ヘジンが演じるユ・ソクランは、通訳官の娘で、新しい文物に人より先に目を向ける開化期時代の新女性だ。済衆院に通訳として入るが、後に婦人科の医師になる。「暗うつな時代に希望を物語るドラマということで、意義を感じている。医師は未経験ながら、以前から演じてみたかった役。多くのことを学びながら撮影できると思い、役を引き受けた」と話した。

 医師としてファン・ジョンのライバルで、ユ・ソクランをめぐる恋敵にもなるペク・トヤンは、ヨン・ジョンフンが演じる。良家の出身だが、早くから西洋の文物に関心を抱くキャラクターで、朝鮮に病院を建てようという野望を抱くものの、ファン・ジョンのおかげでいろいろ頭を悩ませる人物だと紹介。「悪役のようでいてそうでない、理由ある悪役。実生活ではできないようなことができる役で、溜まったものがあるせいか、演じられるのがうれしい」と笑わせた。
2009/12/24 12:01配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/24 15:18


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.