ユン・ソクホPD演出『春のワルツ』 今日から撮影開始

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
ユン・ソクホPD演出『春のワルツ』 今日から撮影開始
『冬のソナタ』で“韓流熱風”に決定的な役割を果たしたユン・ソクホPD(プロデューサー)が、20日から全羅南道(チョルラナムド、略:全南/チョンナム)で来年春から放送される『春のワルツ』(脚本:チョン・ユギョンの)撮影を始める。初撮影場所は康津(カンジン)馬良息(マリャンハン)。莞島(ワンド)青山島(チョンサンド)で生まれた主人公の男女2人が別れるシーンだ。

『春のワルツ』は『秋の童話』、『冬のソナタ』、『夏の香り』に続くユンPDの季節連作シリーズ最後の作品で、放映開始前に100%完成させる予定。

『春のワルツ』は主人公2人の故郷で、主な舞台となる莞島(ワンド)青山島(チョンサンド)、海南(ヘナム)ボヘ農場の梅花園、康津(カンジン)馬良息(マリャンハン)など全南地域の代表的な観光地が舞台となる。また、初めての海外ロケを試み、欧米で最も撮影条件のいい場所をを選ぶことになっている。

ユンPDが設立した外注制作会社ユンスカラーのチョ・ソンウ室長は「ヨーロッパとカナダ、どちらにするかで悩んでいる。シリーズ中、初の海外ロケを試みるので、様々な撮影条件を確認している」と明らかにした。
国内撮影は主に莞島(ワンド)青山島(チョンサンド)で行われる。ユン・ソクホPDを含む制作スタッフが、300余りの島を訪れて探し出した場所だ。南怡島(ナミソム)、宝城(ポソン)茶園など、ユンPDがドラマロケ地で選択した所はいつも観光名所になるので、ここも放送後、名を知られるようになると思われる。

子役の出演分を先に撮った後、9月からメイン俳優が登場し、本格的に撮影が始まる。主人公は光州(クァンジュ)国際高校3年生であるムン・グニョンが有力。総20部作で、50~60億ウォンの制作費が投入される。

ユンPDは『春のワルツ』について「四季シリーズの最後を飾るので、その分一番プレッシャーとなる作品。前作と同じように、美しい愛の物語を描きながらも、この時代の視聴者たちが共感できる素材を選ぶ」とコメントしている。

『春のワルツ』は、すでに日本などからオファーがくるなど、アジア各国から注目されている。

CopyrightsⓒJeonnamilbo & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/04/20 13:37配信  最終更新:2005/04/20 13:38


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...
おすすめ情報
Blu-ray&DVD好評リリース中のドラマ「ボーイフレンド」、知れば知るほど、もっと愛しくなる&観たくなるトリビア公開!

「タクシー運転手」「1987、ある闘いの真実」「工作 黒金星と呼ばれた男」に続く衝撃の問題作! 「国家が破産する日」DVDが4月8日より発売

コワモテ怪力王マ・ドンソク×イケメン熱血漢キム・ヨングァン、前代未聞のバディが凶悪犯罪に立ち向かう『ザ・ソウルメイト』DVDが2020年3月4日に発売開始

「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」、キム・ジェファン、「NATURE」、「TOO」 3組の出演が決定

若手女優 チン・セヨン 来日ファンミーティング決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.