韓国IT科学ニューストピックス

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニューストピックス
クローン
ホットニュース
の画像
【ソウル聯合ニュース】韓国の疾病管理本部は15日、黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大教授が体細胞クローン技術による胚性幹細胞(ES細胞)と主張する「NT―1」について、単為発生による偶然の産物と結論付けた上で、週内にもES細胞として正式に登録すると発表した。 ...

記事全文


関連ニュース

黄禹錫氏 米国でES細胞関連の特許登録
【ソウル聯合ニュース】韓国の研究者、黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大教授の「体細胞クローン胚性幹細胞(ES細胞)由来の神経前駆細胞」の特許が先月25日、米国特...

国際バイオ産業エキスポ あす開幕=韓国・五松
 【清州聯合ニュース】韓国中部、忠清北道清原郡の五松で26日、「2014 五松国際バイオ産業エキスポ」が開幕する。エキスポは、「生命、美しさを開く秘密」をテーマ...

論文ねつ造した韓国人学者のES細胞 米国で特許取得
 【サンフランシスコ聯合ニュース】元ソウル大教授の黄禹錫(ファン・ウソク)博士らが同大在籍当時に作ったヒトの胚性幹細胞(ES細胞、NT―1)が11日(現地時間)...

黄禹錫博士らマンモスの標本発見 クローン化へ
 【ソウル聯合ニュース】元ソウル大学教授の黄禹錫(ファン・ウソク)博士らが、先史時代のマンモスのクローン作製に向けた取り組みを順調に進めている。  黄博士が立...

ブタからサルに臓器移植 韓国初=農村振興庁
 【水原聯合ニュース】農村振興庁は26日、韓国で初めて、超急性拒絶反応を起こさずブタの臓器をサルに移植したと明らかにした。  超急性拒絶反応は移植後数分から数...

黄禹錫博士がマンモスのクローン化へ 露と協力
 【ソウル聯合ニュース】元ソウル大学教授の黄禹錫(ファン・ウソク)博士が率いる秀岩生命工学研究院は13日、ロシア連邦サハ共和国の北東連邦大学と、マンモスのクロー...

韓国で幹細胞治療薬を承認 昨年に続き世界2番目
 【ソウル聯合ニュース】韓国の食品医薬品安全庁は19日、メディポストが開発した軟骨再生治療薬「Cartistem」など、2種類の幹細胞治療薬の品目許可を承認した...

犬の卵子でクローンコヨーテ誕生 黄禹錫氏が成功
 【水原聯合ニュース】胚性幹細胞(ES細胞)に関する論文のねつ造や研究費横領などの罪に問われ大法院(最高裁判所に相当)に上告中の黄禹錫(ファン・ウソク)博士が、...

「単為生殖」研究の道開く、生命倫理法改正を推進
【ソウル5日聯合ニュース】早ければ来年から、臨床試験だけなく、人間を対象にしたすべての研究で倫理検証を受けさせる案が推進される。また、単為生殖(処女生殖)の研究...

黄禹錫博士チーム、警察探知犬のクローン化推進
【ソウル24日聯合ニュース】黄禹錫(ファン・ウソク)博士率いるスアム生命工学研究院は24日、済州道で行方不明になった小学生の捜索で優れた探知能力を見せた爆発物探...

「黄禹錫軍団」再起か、クローン専門家相次ぎ合流
【ソウル14日聯合ニュース】世界で初めてネコのクローン化に成功し、クローン動物分野の権威者として知られる申泰英(シン・テヨン)博士が、黄禹錫(ファン・ウソク)博...

ソウル大、クローン犬「スナッピー」2世を一般譲渡
【ソウル3日聯合ニュース】世界初のクローン犬「スナッピー」2世が一般に譲渡される。  ソウル大学獣医学部が3日に明らかにしたところによると、スナッピーを飼育し...

黄禹錫氏が京畿道とバイオ研究協力協約締結
【水原26日聯合ニュース】論文ねつ造で刑事訴訟中の黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大学教授と京畿道が26日、糖尿病治療などに向けた形質転換クローン豚の共同研究協...

同時多発テロで活躍の救助犬、黄禹錫氏がクローン化
【ソウル18日聯合ニュース】2001年の米同時多発テロ事件で人命救助犬として活躍したジャーマンシェパード「トラッカー」を、黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大学教...

ヒト体細胞クローン用いたES細胞研究、事実上許可
【ソウル29日聯合ニュース】ヒト体細胞クローンを用いた胚性幹細胞(ES細胞)研究が、中断から3年目にして事実上、許可された。大統領直属機関の国家生命倫理審議委員...

蛍光形質転換クローン犬、ソウル大が生産に成功
【ソウル28日聯合ニュース】ソウル大学獣医学部の李柄千(イ・ビョンチョン)教授の研究チームが、赤色蛍光タンパク質(RFP)を体全体から発現する形質転換クローン犬...

臓器移植用の形質転換クローン豚、国内研究陣が作製
【ソウル22日聯合ニュース】国内研究陣が、人体移植の際に免疫体系による拒絶反応を引き起こす遺伝子が除去された形質転換クローン豚を誕生させた。  教育科学技術部...

脂肪幹細胞からクローン犬、国内企業が作成成功
【ソウル29日聯合ニュース】幹細胞関連のベンチャー企業・RNLバイオは29日、世界で初めて脂肪由来幹細胞を利用しクローン犬2匹を誕生させたと明らかにした。体細胞...

黄禹錫元教授、ヒト体細胞クローン研究の道断たれる
【ソウル1日聯合】保健福祉家族部は1日、黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大学教授のヒト体細胞クローン胚研究を承認しないとする最終決定を下した。黄元教授が責任研究...

黄禹錫博士がクローン犬事業に成功、NYタイムズ
【ソウル22日聯合】黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大学教授がイヌのクローンプロジェクトに成功したと、米紙ニューヨークタイムズが21日に報じた。  それによる...

国内研究陣、体細胞利用したiPS細胞生成技術開発
韓国が日米に続き、皮膚細胞を利用し患者に合わせた人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作る技術を確立した。  済州大学の幹細胞研究センターと未来生命工学研究所の朴世...

黄禹錫博士、タイで体細胞クローン研究活動か
論文ねつ造などでソウル大学教授の職を追われた黄禹錫(ファン・ウソク)博士が、一部研究員らとともにタイで研究活動を行っていることが分かった。済州大学の朴世必(パク...

体細胞クローン韓牛に孫、第3世代出産に成功
国内で初めて体細胞クローン牛に孫が誕生した。農村振興畜産研究所は8日、体細胞クローン韓牛(韓国在来種の牛)から産まれたクローン第2世代の雌牛が、先月3日と14日...

クローンオオカミ論文、掲載誌がサイトから削除
ソウル大学の李柄千(イ・ビョンチョン)教授らの「クローンオオカミ」論文を掲載したジャーナル「クローニング・アンド・ステム・セルズ」が、同論文をジャーナルのインタ...

クローンオオカミのサンプル検査、外部機関に依頼
ソウル大学獣医学部の研究チームの「クローンオオカミ」論文をめぐる疑惑調査に乗り出しているソウル大学が10日、サンプルの検査を外部機関に依頼したことを明らかにした...

クローンオオカミ論文、ソウル大学が調査に着手
ソウル大学は9日、獣医学部の李柄千(イ・ビョンチョン)教授ら動物クローンチームによるクローンオオカミに関する論文に対し、「研究真実性委員会」が調査に着手したこと...

オオカミのクローン2頭誕生に成功、ソウル大学
ソウル大学の李柄千(イ・ビョンチョン)、申南植(シン・ナムシク)教授を中心とする動物クローン研究チームは26日、ハイイロオオカミのクローン2頭を誕生させていたこ...

ソウル大が第3の動物クローン実験で「相当の成果」
ソウル大学獣医学部が、イヌ、オオオカミ以外の第3の動物に対するクローン実験を行い、相当の成果を挙げていることが分かった。金雨植(キム・ウシク)副首相(科学技術部...

自己免疫疾患抑制遺伝子メカニズム、韓米共同究明
【ソウル30日聯合】自己免疫疾患の抑制に重要な働きをする体内のT細胞転写因子の作用メカニズムが、韓米共同研究チームによって究明された。  延世大学生命工...

クローン胚研究承認の取り消し、黄教授が延期要請
保健福祉部は11日、黄禹錫(ファン・ウソク)教授研究チームに対する体細胞クローン胚研究の承認取り消し処分について、黄教授が留保または延期するよう要請する意見書を...


Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.