韓国IT科学ニューストピックス

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニューストピックス
ES細胞
ホットニュース
の画像
【ソウル聯合ニュース】韓国の疾病管理本部は15日、黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大教授が体細胞クローン技術による胚性幹細胞(ES細胞)と主張する「NT―1」について、単為発生による偶然の産物と結論付けた上で、週内にもES細胞として正式に登録すると発表した。 ...

記事全文


関連ニュース

黄禹錫氏 米国でES細胞関連の特許登録
【ソウル聯合ニュース】韓国の研究者、黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大教授の「体細胞クローン胚性幹細胞(ES細胞)由来の神経前駆細胞」の特許が先月25日、米国特...

黄禹錫元教授らの叙勲取り消し、近く確定の見通し
論文捏造(ねつぞう)に関わった黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大学教授ら7人に授与された勲章や褒章の剥奪(はくだつ)に関する決定が、近く確定する見通しだ。 ...

黄禹錫氏のES細胞研究、10カ国で特許申請へ
黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大学教授が2004年に科学雑誌サイエンスに論文掲載したヒト胚性幹細胞(ES細胞)研究に関連し、今月中に10カ国・地域で国際...

論文ねつ造捜査終結、黄博士が28億詐欺・横領
検察は12日、黄禹錫(ファン・ウソク)博士チームの胚性幹細胞(ES細胞)関連研究は、キム・ソンジョン研究員が単独で行った「細胞すりかえ」と、黄博士が陣頭指...

ミズメディ側研究論文も撤回、ES細胞ねつ造関連
国際的な胚性幹細胞(ES細胞)研究関連学術誌の米「ステムセル」が3日、盧聖一(ノ・ソンイル)院長をはじめとするミズメディ病院研究者らが2004年11月に同誌に掲...

黄禹錫教授の「最高科学者」、はく奪決まる
黄禹錫(ファン・ウソク)教授の第1号「最高科学者」号が撤回されることが、22日に正式決定した。  科学技術部は同日、ソウル市内のホテルで開かれた最高科学者...

科学技術部、韓国科学界の信頼回復活動に本腰
科学技術部は、ソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)教授による論文ねつ造事件で落ち込んだ韓国科学界の信頼回復を目指し、対外活動に本腰を入れる計画だ。  科学...

ES細胞ねつ造、来月2日から中核人物を取り調べ
胚性幹細胞(ES細胞)ねつ造事件の中核人物とされる、黄禹錫(ファン・ウソク)教授とキム・ソンジョン研究員、尹賢洙(ユン・ヒョンス)漢陽大学教授、国立科学捜査研究...

クローン胚研究承認の取り消し、黄教授が延期要請
保健福祉部は11日、黄禹錫(ファン・ウソク)教授研究チームに対する体細胞クローン胚研究の承認取り消し処分について、黄教授が留保または延期するよう要請する意見書を...

黄教授チーム、患者対応型ES細胞の国際特許を出願
ソウル大産学学協力財団の金顕中(キム・ヒョンジュン)事務運営本部長は4日、黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームが2005年の患者対応型胚性幹細胞(ES細胞)関連特...

ミズメディ病院のES細胞、検察がDNA分析開始
胚性幹細胞(ES細胞)論文ねつ造事件の捜査を進めているソウル中央地検特殊捜査チームは19日、ミズメディ病院に保管されていたES細胞のサンプルを採取し、検証作業を...

幹細胞研究企画チームを結成、今後の方向性を検討
政府は18日、黄禹錫(ファン・ウソク)教授研究チームの論文ねつ造問題と関連し、今後の胚性幹細胞(ES細胞)研究に対する政府支援のあり方を検討する研究企画チームを...

サイエンス、黄教授の特許出願内容の再評価へ
米科学専門誌のサイエンスは13日、黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームの2004年と2005年の論文削除に関連し、黄教授が国際特許を出願していた胚性幹細胞(ES細...

黄教授が通話内容公開「朴研究員もES細胞一致を確認」
黄禹錫(ファン・ウソク)教授は13日、SBSを通じ「ミズメディ病院側にだまされた証拠」として、昨年末に米ピッツバーグ大の朴鍾赫(パク・ジョンヒョク)研究員と交わ...

黄教授が会見、ES細胞すり替えの主張を曲げず
黄禹錫(ファン・ウソク)教授は12日午前に記者会見を開き、論文ねつ造問題に関し筆頭著者として責任があるとして謝罪した。 黄教授は研究員の卵子提供と対価提供に...

サイエンス誌「黄教授チームの04年論文も削除」
米サイエンス誌は10日、2004年の黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームのヒト胚性幹細胞(ES細胞)論文もねつ造が明らかになったことから、2005年の論文とともに...

サイエンス誌 ミズメディ病院などに自主調査要請
黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームによる胚性幹細胞(ES細胞)論文ねつ造に関連し、共同研究を進めてきたミズメディ病院と漢陽大学に対し米サイエンス誌が自主的な調査...

ソウル大学調査委員会 これまでの活動の流れ
黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームの胚性幹細胞(ES細胞)研究に対する、ソウル大学の調査委員会の再検証活動の流れと、この問題に関連する動きは次のとおり。 ...

ソウル大学調査委員会 きょう最終報告書を発表
黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームの胚性幹細胞(ES細胞)研究を再検証しているソウル大学の調査委員会は、きょう11時から最終結果報告を行う。  調査委員会...

ソウル大調査委の結論「04年の論文もねつ造」か
黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームの胚性幹細胞(ES細胞)研究を再検証しているソウル大学の調査委員会が、10日に発表する最終報告書で「2004年にサイエンス誌に...

黄禹錫教授チーム、04年の論文ねつ造も認める
黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームが、自主的な検証の結果、2004年にサイエンス誌に掲載された論文はねつ造であることを明らかにし、黄教授も認めていることが一部メ...

黄教授チーム、WIPOに3件の特許を出願済み
黄禹錫(ファン・ウソク)教授の研究チームが、世界知的所有権機関(WIPO)が運営する特許協力条約(PCT)システムを通じ、3件の特許を出願していたことが明らかに...

サイエンス誌の黄教授論文、最終調査発表後に削除へ
2005年に掲載されたソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)教授の患者対応型胚性幹細胞(ES細胞)に関する論文について、米科学専門誌のサイエンスは3日、ソウル大学...

前途不透明の幹細胞ハブ、別施設としての活用案も
黄禹錫(ファン・ウソク)教授の主導で設立が進められた世界幹細胞ハブの前途が不透明な状況に陥っている。一部では閉鎖もやむなしとの声も出ている。幹細胞ハブに対する政...

ソウル大の最終調査結果、10日ごろ発表へ
黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームの胚性幹細胞(ES細胞)研究に対する最終調査結果が今月10日ごろに発表される見通しだ。調査委員会関係者によると、2日から本格的...

黄教授「幹細胞すり替えは2日間捜査すればわかる」
ソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)教授は30日、「胚性幹細胞(ES細胞)がすり替えられたのは確かなこと。検察が2日も捜査すれば真相が明らかになるだろう」と話し...

韓国のES細胞研究 ローマ法王庁が懸念示す
ローマ法王庁が、韓国の胚性幹細胞(ES細胞)研究と黄禹錫(ファン・ウソク)教授の論文ねつ造事件に対する懸念を表明した。  ローマ法王庁生命アカデミー委員長...

ソウル大調査委の最終報告 1月初めに発表へ
黄禹錫(ファン・ウソク)教授の研究成果に対する検証を進めているソウル大学調査委員会は26日、最終調査結果を来月初めに発表すると明らかにした。来週中に報告書を作成...

「ES細胞は存在しなかった」調査委員会が結論
黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームが作製した胚性幹細胞(ES細胞)研究を再検証しているソウル大学調査委員会が、先週末に外部に依頼したDNA鑑定の結果を検討した結...

すり替え疑惑の金研究員 調査で疑惑を否認
黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームの研究に対する検証作業を進めているソウル大学の調査委員会が、滞在先の米国から帰国したキム・ソンジョン研究員に対する調査を25日...


Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.