韓国IT科学ニューストピックス

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニューストピックス
生命工学
ホットニュース
の画像
【ソウル聯合ニュース】韓国とロシアは16日(現地時間)にロシア・モスクワで「科学技術共同委員会」を開催し、来年新たな共同研究開発事業に取り組むことで一致した。人工知能(AI)や無人移動体、量子情報技術など、第4次産業革命を支える技術が共同研究の対象となる見通し...

記事全文


関連ニュース

国際バイオ産業エキスポ あす開幕=韓国・五松
 【清州聯合ニュース】韓国中部、忠清北道清原郡の五松で26日、「2014 五松国際バイオ産業エキスポ」が開幕する。エキスポは、「生命、美しさを開く秘密」をテーマ...

韓国研究チーム 肝機能障害の原因・抑制物質を発見
 【ソウル聯合ニュース】韓国の研究チームがアルコール摂取による肝機能障害の要因となるタンパク質とこれを抑制する物質を発見した。アルコール性肝障害治療薬の開発の手...

黄禹錫博士らマンモスの標本発見 クローン化へ
 【ソウル聯合ニュース】元ソウル大学教授の黄禹錫(ファン・ウソク)博士らが、先史時代のマンモスのクローン作製に向けた取り組みを順調に進めている。  黄博士が立...

米微生物学会賞にKAISTの李教授 韓国人初
 【大田聯合ニュース】韓国科学技術院(KAIST)は3日、同院の生命化学工学科の? 相ヨプ(イ・サンヨプ)教授が米国工業微生物学会の「チャールズ・トム賞」を受賞...

黄禹錫博士がマンモスのクローン化へ 露と協力
 【ソウル聯合ニュース】元ソウル大学教授の黄禹錫(ファン・ウソク)博士が率いる秀岩生命工学研究院は13日、ロシア連邦サハ共和国の北東連邦大学と、マンモスのクロー...

論文ねつ造の黄博士、カナダで1番幹細胞特許取得
 【ソウル聯合ニュース】胚性幹細胞(ES細胞)に関する論文をねつ造した黄禹錫(ファン・ウソク)博士が率いるスアム生命工学研究院は28日、黄博士のチームがソウル大...

韓国の口蹄疫研究投資5億ウォン、被害額に大きく劣る
 【ソウル17日聯合ニュース】韓国は昨年末からことし初めにかけて全国で猛威を振るった口蹄疫(こうていえき)や鳥インフルエンザ(AI)など家畜伝染病により甚大な被...

カプサイシンががんの発生促進、建国大教授らが解明
【ソウル6日聯合ニュース】各国で料理に愛用されているトウガラシの辛味成分で鎮痛剤にも利用されるカプサイシンが、がんの発生を促進するとの研究結果が出た。  建国...

プルコギやビビンバ、ロシア機関から宇宙食認定
【ソウル2日聯合ニュース】韓国ならではのメニュー、プルコギ、全州ビビンバ、ワカメスープ、クワの実飲料の4種が、新たに宇宙食の認証を獲得した。  教育科学技術部...

「遺伝子のはさみ」でエイズ治療、国内研究陣が新技術
【ソウル4日聯合ニュース】一般的にヒトは免疫細胞膜に「CCR5」というたんぱく質を持っており、このCCR5が、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染の入口となる。先...

黄禹錫博士チーム、警察探知犬のクローン化推進
【ソウル24日聯合ニュース】黄禹錫(ファン・ウソク)博士率いるスアム生命工学研究院は24日、済州道で行方不明になった小学生の捜索で優れた探知能力を見せた爆発物探...

世界水準の開放型研究施設設立へ、政府が事業本格化
【ソウル8日聯合ニュース】政府が出資する研究機関のグローバル競争力向上を目指す、世界水準研究センター(WCI)事業が本格化される。教育科学技術部は8日、国内大学...

浦項工科大、大阪大の免疫学研究センターと共同研究
【浦項11日聯合ニュース】慶尚北道・浦項工科大学(ポステク)の融合生命工学部が、日本・大阪大学の免疫学フロンティア研究センターと免疫学の共同研究を行う。  浦...

オリンパス、蔚山科学技術大と生体映像センター設立
【蔚山26日聯合ニュース】日本の光学機器メーカー、オリンパスが蔚山科学技術大学と共同で、同校に生体映像センターを設立する。  蔚山科学技術大が26日に明らかに...

「黄禹錫軍団」再起か、クローン専門家相次ぎ合流
【ソウル14日聯合ニュース】世界で初めてネコのクローン化に成功し、クローン動物分野の権威者として知られる申泰英(シン・テヨン)博士が、黄禹錫(ファン・ウソク)博...

スウェーデンと科学技術協力を強化、協定に署名
【ソウル11日聯合ニュース】教育科学技術部の安秉万(アン・ビョンマン)長官が11日に訪問先のストックホルムで、スウェーデンのクランツ高等教育・研究担当相と「韓国...

黄禹錫氏が京畿道とバイオ研究協力協約締結
【水原26日聯合ニュース】論文ねつ造で刑事訴訟中の黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大学教授と京畿道が26日、糖尿病治療などに向けた形質転換クローン豚の共同研究協...

30代韓国人男性ゲノム地図、ソウル大研究所が完成
【ソウル9日聯合ニュース】ソウル大学医科大学遺伝体医学研究所が、30代の韓国人男性のゲノム(生物が持つ遺伝子の全体)を完全に解読した。解読結果に関する論文は英科...

同時多発テロで活躍の救助犬、黄禹錫氏がクローン化
【ソウル18日聯合ニュース】2001年の米同時多発テロ事件で人命救助犬として活躍したジャーマンシェパード「トラッカー」を、黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大学教...

臓器移植用の形質転換クローン豚、国内研究陣が作製
【ソウル22日聯合ニュース】国内研究陣が、人体移植の際に免疫体系による拒絶反応を引き起こす遺伝子が除去された形質転換クローン豚を誕生させた。  教育科学技術部...

基幹技術開発に今年3012億ウォン、施行計画確定
【ソウル15日聯合ニュース】教育科学技術部は15日、今年度の未来核心基幹技術開発、先端融合・複合技術開発、研究装備インフラ構築事業などに関する支援方向と投資計画...

ソウル大、黄禹錫氏研究の海外特許登録を断念
【ソウル30日聯合】黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大教授チームによるヒト胚性幹細胞研究のねつ造が発覚して以降、関連特許出願問題で苦心してきたソウル大学が、最終...

世界最小バイオチップ分析装置、国内研究陣が開発
【ソウル23日聯合】韓国生命工学研究院は23日、バイオナノ研究センターの鄭鳳鉉(チョン・ボンヒョン)、シン・ヨンボム博士チームが表面プラズモン共鳴(SPR)現象...

韓国人のゲノム地図、国内医療陣により初めて完成
【ソウル5日聯合】韓国人のゲノム(生物がもつ遺伝子の全体)が初めて完全に解読された。  嘉泉医科大学の李吉女がん糖尿研究院と韓国生命工学研究院の国家生物資源情...

国の研究開発費、昨年度は9兆5745億ウォン
【ソウル8日聯合】昨年に政府が研究開発(R&D)事業に投資した金額は総額9兆5745億ウォン(約7005億円)で、前年度に比べ9.2%増加した。教育科学技術部は...

黄禹錫元教授、ヒト体細胞クローン研究の道断たれる
【ソウル1日聯合】保健福祉家族部は1日、黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大学教授のヒト体細胞クローン胚研究を承認しないとする最終決定を下した。黄元教授が責任研究...

タンパク質「UAP56」の役割、国内研究陣が究明
【光州1日聯合】遺伝子の発現過程で重要な役割を果たす酵素タンパク質の機能と役割が、世界に先駆け国内研究陣により究明された。光州科学技術院(GIST)は1日、生命...

国内研究陣、皮膚細胞からのiPS細胞生成に成功
【ソウル23日聯合】国内の研究陣が、卵子を使わずにヒトの皮膚細胞だけで患者に合わせた人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作るのに成功した。  済州大学幹細胞研究セ...

感染リスクないES細胞分化、国内研究陣が成功
国内研究陣が、ナノ技術とバイオ技術を組み合わせ、感染の危険なく胚性幹細胞(ES細胞)を特定の細胞に分化させることに成功した。  済州大学・幹細胞研究センターの...

国内研究陣、体細胞利用したiPS細胞生成技術開発
韓国が日米に続き、皮膚細胞を利用し患者に合わせた人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作る技術を確立した。  済州大学の幹細胞研究センターと未来生命工学研究所の朴世...


Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.