韓国IT科学ニューストピックス

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニューストピックス
ナノテクノロジー
ホットニュース
の画像
【ソウル聯合ニュース】韓国の科学技術情報通信部は1日、2019年度(1~12月)の科学技術・情報通信技術(ICT)分野の研究開発(R&D)事業総合施行計画を発表した。  科学技術・ICT分野のR&D事業には今年4兆3149億ウォン(約4272億円)が投入され...

記事全文


関連ニュース

スマホがノートPC上回る 6ギガバイト時代へ=サムスン
 【ソウル聯合ニュース】IT電子業界によると、サムスン電子はこのほど中国・深センで開かれた「モバイルソリューションフォーラム」で、さまざまな種類のメモリー、モジ...

サムスン 「ギャラクシーS6」公開=発売は来月
 【バルセロナ聯合ニュース】サムスン電子は1日(現地時間)、世界最大級の携帯端末見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」開幕を翌日に控え、スペイン・バ...

GALAXY S6は美しいメタルデザイン…3次ティーザー公開
 サムスン電子が次期戦略のスマートフォン「GALAXY S6」のメタル素材デザインを強調するティーザー映像をSNSで公開した。カメラと速度を強調する映像に続く3...

アップルの次世代モバイルチップ サムスンが製造か
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子が米アップルの次世代チップ「A9」を14ナノプロセスを採用した最新設備で生産する見通しだと、米IT系メディアサイト「Re/c...

サムスン電子 20ナノDDR4モジュール量産開始
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は30日、業界初となる20ナノクラス(1ナノは10億分の1メートル)16ギガバイト(GB) DDR4モジュールの量産に入った...

サムスン NAND型フラッシュ市場での支配力強化
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子がNAND型フラッシュメモリー市場での支配力を強化していることが7日、分かった。  米調査会社IHSアイサプライによると、...

KAIST 曲がる半導体回路の開発に成功
 【大田聯合ニュース】国立大学の韓国科学技術院(KAIST)新素材工学科の李建載(イ・ゴンジェ)教授チームは7日、自在に曲げられる半導体回路の開発に成功したと明...

リチウム2次電池の急速充電・放電技術 韓国で開発
 【ソウル聯合ニュース】教育科学技術部は13日、リチウム2次電池の急速充電・放電技術を韓国研究陣が開発したと明らかにした。  同部によると、蔚山科学技術大学・...

ベラルーシとブルガリアに科学技術代表団派遣=韓国
 【ソウル聯合ニュース】韓国の教育科学技術部は25日、東欧諸国との科学技術協力の強化に向け、光学、材料、ナノ、バイオ、航空宇宙分野の専門家約20人からなる代表団...

サムスン電子が新生産ライン建設へ 2013年完工
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は7日、京畿道・華城での新規生産ラインの建設に2兆2500億ウォン(約1524億円)を投資すると発表した。2013年完工をめ...

サムスンが20ナノモバイルメモリー 世界初量産
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は17日、世界に先駆け、20ナノメートル(ナノは10億分の1)プロセスを採用した4ギガバイト(Gb)の低消費電力(LP)DD...

韓国のR&D長期プロジェクト あす成果報告会
 【ソウル聯合ニュース】韓国が国を挙げて長期的な研究・開発(R&D)に取り組んできた六つのプロジェクト「フロンティア事業」の成果報告会が30日にソウルの世宗文化...

在外韓国人科学者との共同研究開発拡大へ=韓国
 【ソウル聯合ニュース】韓国で在外韓国人科学技術者の研究・開発(R&D)参加を拡大する取り組みが始まった。  知識経済部のR&D事業を扱う韓国産業技術評価管理...

サムスン電子 中国に半導体生産ライン新設へ
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子はスマートフォン(多機能携帯電話)などの記憶装置に使われるNAND型フラッシュメモリーの需要増加に対応するため、中国に半導体...

サムスン電子7~9月期業績 減益も市場予想を上回る
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子が28日に発表した7~9月期連結決算は、売上高が前年同期比2.6%増の41兆2700億ウォン(約2兆8386億円)、営業利益...

サムスン電子 第3世代グリーンメモリー戦略を公開
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は25日、ソウルでIT業界関係者を対象にサムスン半導体最高情報責任者フォーラムを開き、世界最高性能の低電力20ナノ級メモリー...

サムスン電子、世界で初めて20ナノDRAM量産へ
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は22日、世界で初めて回路線幅20ナノメートル(ナノは10億分の1)のDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモ...

サムスン電子、グリーンメモリー市場拡大を推進
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は18日、米カリフォルニア州で開かれた世界各国IT企業の最高情報責任者(CIO)を対象にしたフォーラムで、グリーンメモリー市...

日韓中、ノートパソコン充電器など技術標準化を議論
 【ソウル聯合ニュース】韓国と日本、中国政府が参加し、3カ国の技術標準化を目指す標準協力会議と政府代表や民間専門家120人余りが出席する北東アジア標準協力フォー...

サムスン電子、32GBのDRMAモジュール量産へ
 【ソウル31日聯合ニュース】韓国のサムスン電子は31日、32ギガバイトのDDR3サーバーモジュールの量産を開始したと発表した。  同製品は回路線幅30ナノメ...

韓国100大研究分野、グラフェンや肝細胞など選定
 【ソウル17日聯合ニュース】発展可能性の高い基礎研究事業に、グラフェンや幹細胞、知能型ロボットなど分野が選ばれた。  教育科学技術部は17日、限られた基礎研...

サムスン、世界最速NANDフラッシュ初量産
 【ソウル12日聯合ニュース】サムスン電子は12日、超高速データ転送を実現するNAND型フラッシュメモリのインターフェース仕様「Toggle DDR 2.0」を...

韓国の口蹄疫研究投資5億ウォン、被害額に大きく劣る
 【ソウル17日聯合ニュース】韓国は昨年末からことし初めにかけて全国で猛威を振るった口蹄疫(こうていえき)や鳥インフルエンザ(AI)など家畜伝染病により甚大な被...

ハイニックス半導体、次世代DDR4 DRAM開発
 【ソウル4日聯合ニュース】韓国の半導体大手・ハイニックス半導体は4日、業界の標準化団体、半導体技術協会(JEDEC)の規格に準拠した次世代DDR4 DRAMを...

ハイニックス半導体、世界最大容量DRAMを開発
 【ソウル9日聯合ニュース】ハイニックス半導体は9日、シリコン貫通電極(TSV)技術で40ナノクラス2ギガバイトDDR3 DRAMを8段重ねた16ギガバイトDR...

サムスンがフルカラー量子ドットパネル開発、世界初
 【ソウル23日聯合ニュース】サムスン電子が世界で初めてフルカラー量子ドットパネルの開発に成功した。同技術は有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)に代わる次世代...

サムスン、従来より8倍速いモバイルDRAM開発
 【ソウル21日聯合ニュース】サムスン電子は21日、50ナノ工程を適用した次世代「ワイド10モバイルDRAM」を開発したと明らかにした。データ転送速度は既存のモ...

韓国のナノ測定技術、国際標準として採用
 【ソウル31日聯合ニュース】教育科学技術部は31日、韓国機械研究院の研究チームが開発したナノメートル(ナノは10億分の1)を測定できる技術が、国際電気標準会議...

サムスンとハイニックス、DRAM市場で独占強化
 【ソウル30日聯合ニュース】サムスン電子とハイニックス半導体が、DRAM半導体市場で独占体制を強めている。  関連業界によると、DRAM半導体価格が原価未満...

サムスンとIBM、次世代半導体プロセス共同開発
 【ソウル13日聯合ニュース】サムスン電子は13日、米IBMと20ナノ以下ロジックプロセスの共同開発を進めると明らかにした。両社は戦略的提携を結んでおり、200...


Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.