韓国IT科学ニューストピックス

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニューストピックス
DRAM
ホットニュース
 【ソウル聯合ニュース】DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)の世界市場で韓国メーカーのシェアが拡大している。  半導体関連情報サイトのDRAMエクスチェンジが17日までに発表した報告書によると、韓国メーカーは4~6月期にDRAMの世界...

記事全文


関連ニュース

サムスンのDRAM売上高 世界トップ=シェアは低下
 【ソウル聯合ニュース】米調査会社IHSアイサプライが30日までに発表した報告書によると、サムスン電子の昨年のDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出し...

サムスン電子、世界で初めて20ナノDRAM量産へ
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は22日、世界で初めて回路線幅20ナノメートル(ナノは10億分の1)のDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモ...

サムスン電子、DRAM世界シェアで過去最高記録
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子が4~6月期の世界DRAM市場で過去最高のシェアをマークしたことが、4日までに分かった。  市場調査会社アイサプライのレポ...

1~3月期のDRAM販売不振、サムソンのシェア微減
 【ソウル5日聯合ニュース】1~3月期のDRAM販売は価格下落で不振だった。世界首位のサムスン電子はシェアを減らした。  市場調査会社のアイサプライによると、...

韓国のDRAM世界シェア、3四半期連続で60%超
 【ソウル30日聯合ニュース】台湾の市場調査会社、DRAMeXchangeが30日までに公表した調査結果によると、1~3月期のDRAM市場規模は前期比3.7%減...

ハイニックス半導体、次世代DDR4 DRAM開発
 【ソウル4日聯合ニュース】韓国の半導体大手・ハイニックス半導体は4日、業界の標準化団体、半導体技術協会(JEDEC)の規格に準拠した次世代DDR4 DRAMを...

ハイニックス半導体、世界最大容量DRAMを開発
 【ソウル9日聯合ニュース】ハイニックス半導体は9日、シリコン貫通電極(TSV)技術で40ナノクラス2ギガバイトDDR3 DRAMを8段重ねた16ギガバイトDR...

サムスン、従来より8倍速いモバイルDRAM開発
 【ソウル21日聯合ニュース】サムスン電子は21日、50ナノ工程を適用した次世代「ワイド10モバイルDRAM」を開発したと明らかにした。データ転送速度は既存のモ...

サムスン電子、DRAMの世界シェア首位維持
 【ソウル7日聯合ニュース】サムスン電子がDRAMの世界市場で2四半期連続で首位に立った。  市場調査機関のアイサプライが7日に明らかにしたところによると、昨...

サムスンとハイニックス、DRAM市場で独占強化
 【ソウル30日聯合ニュース】サムスン電子とハイニックス半導体が、DRAM半導体市場で独占体制を強めている。  関連業界によると、DRAM半導体価格が原価未満...

サムスンが次世代高性能DDR4 DRAM開発、世界初
【ソウル4日聯合ニュース】サムスン電子は4日、世界で初めて次世代高性能DDR4 DRAMを開発したと明らかにした。  DDR4 DRAMは現在のDRAM市場主...

ハイニックス、世界初の30ナノ4GbDRAM開発
【ソウル29日聯合ニュース】ハイニックス半導体は29日、世界で初めて30ナノクラス技術を適用した高容量の4ギガビットDDR3 DRAMを開発したと明らかにした。...

サムスンが3次元TSV技術適用DRAM開発、世界初
【ソウル7日聯合ニュース】サムスン電子は7日、3次元実装TSV(シリコン貫通電極)技術を適用した8ギガバイトDDR3 DRAMを世界に先駆け開発したと明らかにし...

韓国半導体メーカー、世界DRAMシェア60%突破
【ソウル5日聯合ニュース】7~9月期の世界DRAM市場で、韓国半導体メーカーのシェアが初めて60%を突破した。  市場調査機関アイサプライが5日に明らかにした...

韓国半導体メーカー、世界DRAMシェア55%突破
【ソウル4日聯合ニュース】4~6月期の世界DRAM市場で、韓国半導体メーカーのシェアが55%を超えた。  市場調査機関アイサプライが4日に明らかにした同期間の...

サムスン電子が30ナノ級DRAM量産開始、世界初
【ソウル21日聯合ニュース】サムスン電子は21日、30ナノメートル(1ナノは10億分の1)クラスのプロセスを用いた2ギガビットDDR3 DRAMの量産を今月から...

サムスンが40ナノ級32GBDRAM発売、世界初
【ソウル29日聯合ニュース】サムスン電子が来月、40ナノクラスの32ギガバイト(GB)DRAMモジュールを世界で初めて発売する。  製品は、2月に量産を開始し...

サムスン、40ナノプロセス4Gb DDR3 DRAM量産
【ソウル24日聯合ニュース】サムスン電子が世界半導体業界で初めて、40ナノメートル級プロセスを用いた4ギガビット(Gb)DDR3 DRAMの量産に入った。昨年7...

サムスン電子DRAM好調も、ファウンドリーは不調
【ソウル31日聯合ニュース】サムスン電子の半導体事業はDRAMを中心に昨年下半期から完全に回復したが、このうち新成長エンジンとして育成する方針を掲げたファウンド...

ハイニックス、40ナノ2GbモバイルDRAM開発
【ソウル13日聯合ニュース】ハイニックス半導体は13日、40ナノプロセス技術を採用した2ギガビット(Gb)のモバイルDRAMの開発に、世界で初めて成功したと発表...

韓国DRAM、世界市場シェアが1年で7.9P拡大
【ソウル25日聯合ニュース】米国発の金融危機が韓国のDRAMメーカーにとって市場掌握力を拡大する追い風となっている。  市場調査機関のアイサプライが25日まで...

国産DRAMの世界シェア55.5%、過去最大に
【ソウル11日聯合ニュース】国内半導体メーカーの主力製品、DRAMの世界市場シェアが第1四半期に過去最大を記録した。市場調査会社アイサプライが10日に明らかにし...

ハイニックスのモバイルDRAM、インテル認証獲得
【ソウル9日聯合ニュース】ハイニックス半導体は9日、世界で初めて54ナノ(1ナノは10億分の1メートル)2ギガビット基盤で開発した4ギガビットモバイルDRAMが...

サムスン電子、40ナノDDR3 DRAM世界初量産
【ソウル21日聯合ニュース】サムスン電子が今月末から、40ナノメートルクラスのプロセスを採用した2ギガビット(Gb)の次世代半導体、DDR3 DRAMの本格量産...

サムスンとハイニックス、DRAM市場でシェア拡大
【ソウル11日聯合ニュース】世界半導体市場が第1四半期に深刻な低迷をみせたなか、サムスン電子とハイニックス半導体はシェアを拡大し、業界1、2位の座を固めた。 ...

サムスンとハイニックス、DRAM市場でシェア拡大
【ソウル11日聯合ニュース】世界半導体市場が第1四半期に深刻な低迷をみせたなか、サムスン電子とハイニックス半導体はシェアを拡大し、業界1、2位の座を固めた。 ...

ハイニックス、世界最高性能のモバイルDRAM開発
【ソウル27日聯合ニュース】ハイニックス半導体は27日、54ナノ(1ナノは10億分の1メートル)技術を適用し、世界最高性能の1ギガビット(Gb)モバイルLPDD...

ハイニックス、世界初44ナノDDR3 DRAM開発
【ソウル8日聯合ニュース】ハイニックス半導体は8日、44ナノプロセスを用いた1ギガビットDDR3 DRAM製品を世界で初めて開発したと明らかにした。第3四半期か...

サムスン電子、40ナノ級DRAMを世界初開発
【ソウル4日聯合ニュース】サムスン電子は4日、40ナノメートル(ナノは10億分の1)クラスのプロセスを用いたDDR2 DRAM製品を世界で初めて開発したと明らか...

サムスン電子、世界初4GbDDR3 DRAM開発
【ソウル29日聯合ニュース】サムスン電子が、50ナノプロセスを適用した4ギガビットDDR3 DRAMを世界で初めて開発した。  同社は2007年に世界初の60...


Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.