日韓外交長官による通話…「北朝鮮のミサイルは深刻な脅威、断固とした対応が必要」=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
日韓外交長官による通話…「北朝鮮のミサイルは深刻な脅威、断固とした対応が必要」=韓国報道
日韓外交長官による通話…「北朝鮮のミサイルは深刻な脅威、断固とした対応が必要」=韓国報道(画像提供:wowkorea)

日韓外交長官による通話…「北朝鮮のミサイルは深刻な脅威、断固とした対応が必要」=韓国報道(画像提供:wowkorea)

韓国と日本の外交長官が25日、通話により北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)問題を議論した。双方は国連安全保障理事会の追加措置を含む今後の対応措置について日韓、日米韓の緊密な疎通と協力を強化することにした。

韓国外交部(外務省に相当)は、韓国のチョン・ウィヨン(鄭義溶)外交部長官がきょう午前、日本の林芳正外務相と通話したと明らかにした。

両長官は前日の北朝鮮によるICBM発射が国連安保理決議の明白な違反であるだけでなく、北朝鮮が国際社会に約束したICBM発射の猶予を自ら破棄したものであるということを指摘した。また、これを強く糾弾した。

そして、今回の発射が深刻な脅威であり断固とした対応が必要だという点で意見を共にした。両長官は北朝鮮が追加的な挑発を行うことを中断するよう促した。

双方は国連安保理の追加措置を含む今後の対応措置について日韓、日米韓の緊密な疎通と協力を強化していくことにした。また、外交の門を開き北朝鮮を対話に復帰させるための努力を続けていく必要があるという点で意見を共にした。

合同参謀本部によると、北朝鮮は24日午後2時34分ごろ、ピョンヤン(平壌)のスンアン(順安)一帯でトンヘ(東海、日本海)上にICBMを発射した。北朝鮮はきょう午前、前日に発射したICBMが新型「火星17型」であると明らかにした。
2022/03/25 12:03配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 85


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2023 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。