「工事現場で墜落」50代男性、朝まで1人放置され…誕生日に解剖へ=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「工事現場で墜落」50代男性、朝まで1人放置され…誕生日に解剖へ=韓国
「工事現場で墜落」50代男性、朝まで1人放置され…誕生日に解剖へ=韓国(画像提供:wowkorea)

「工事現場で墜落」50代男性、朝まで1人放置され…誕生日に解剖へ=韓国(画像提供:wowkorea)

クァンジュ(光州)のアパート建設工事現場で労働者がはしごから落ちて死亡する事故が発生した。遺族側は工事現場の安全管理者をはじめ、誰の助けも得られず1人で放置されたと主張した。

4日光州西部警察署などによると、先月25日午後、光州西区の新築アパート建設現場でA氏(58)は、階段にかけられた1~2メートルの高さのはしごから墜落した。A氏は階段の壁面にペンキを塗るための平坦化作業をしていた途中で事故に遭ったものと伝えられた。

この事故で頭を打ったA氏は起き上がることができなかったが、A氏を発見した人は誰もいなかった。同僚の労働者が翌日午前6時30分ごろに家族・知人の連絡を受け急いで現場へ向かったところ、死亡した状態で発見された。解剖の結果、死因は頭への衝撃による脳出血だった。

遺族はA氏が少しでも早く発見されていれば命まで失うことはなかっただろうとし、怒りを表した。実際に工事現場を随時見回り、安全状況を確認すべき安全管理者は事故現場を見回っていなかった。

A氏の娘も、「安全規則さえ守っていれば、父と別れるための時間はあったはずだ。会社が任務を怠っていなければ、父の誕生日が命日になることはなかっただろう」と訴えた。

警察は会社関係者らを産業安全保健法違反の疑いなどで立件し、刑事処罰するかを検討している。解剖の結果と労働庁の特別司法警察官の総合調査結果に基づき決定される計画だ。
2021/06/04 10:19配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 85


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.