韓国警察「駐韓米国大使襲撃犯、単独犯行を主張」…国家保安法違反は捜査継続

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国警察「駐韓米国大使襲撃犯、単独犯行を主張」…国家保安法違反は捜査継続
リッパート駐韓米国大使を刃物で襲撃したキム・ギジョン容疑者を拘束捜査中の警察が「送検以降もキム氏の国家保安法違反容疑に関する捜査を継続する」と明かした。

リッパート駐韓米国大使を刃物で襲撃したキム・ギジョン容疑者を拘束捜査中の警察が「送検以降もキム氏の国家保安法違反容疑に関する捜査を継続する」と明かした。

リッパート駐韓米国大使を刃物で襲撃したキム・ギジョン容疑者(55、「ウリマダン独島(竹島)守り」代表)を拘束捜査中の警察が「送検以降もキム氏の国家保安法違反容疑に関する捜査を継続する」と明かした。

 ソウル地方警察庁捜査本部は13日、ソウル・鍾路区(チョンノグ)・鍾路警察署で最終捜査結果に対する会見を開き、「キム氏は単独犯行であると陳述しているが、共犯や背後有無など国家保安法違反に関する捜査は継続する」とし、「一点の疑惑も残らないように最善を尽くして捜査する」と述べた。

 キム捜査部長は「キム氏が親北朝鮮指向の集会に参加した点、米韓戦争訓練に反対した点など北朝鮮主張に同調した点が多く、押収した24の文書に利敵性があるという回答を受けた」とし、「『韓国には金日成(キム・イルソン)ほどの指導者がいない』、『天安沈没事件に対する政府の発表を信じることはできない』、『国家保安法は悪法だ』などと述べるという点を根拠に、国家保安法違反に対する補強捜査を進める」と説明した。

 一方、警察はキム容疑者を殺人未遂・外国使節暴行・業務妨害容疑で本日午後、送検する予定だ。
2015/03/13 13:22配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2023 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。