明日から使える韓国語
wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【韓国語】明日から使える韓国語
第437号 (2013/1/10)
今週の一言「幸多からんことを!の流行語」

독자 여러분, 새해 많이 받으세요!
(トクチャ ヨロブン セヘ ポン マニ パドゥセヨ/
読者の皆さん、明けましておめでとうございます!)

皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか?
私は歳を重ねる毎に「日本のお正月っていいな」と思うようになってきました。
OL
時代に上司が「あぁ~、やっとお正月だ……」ととても嬉しそうにして
いたのを、今でも思い出します。今ならその上司の気持ちが分かる気がします。

さて、昨年春過ぎから取りかかり、やっと出版することになった書籍を
やっとご紹介できるようになりました。こちらは『シゴトの韓国語』では
ありません!

『リアルな日常表現が話せる! 韓国語フレーズブック』(新星出版社)です。

いや、もう、語学書を作るということはなんて大変なんだ!ということを
改めて思い知らされました。「日常会話」「食事・ショッピング」
「コンサート・ファンミ」などなど、8章にわたるリアルな500もの
韓国語フレーズにすべてカタカナルビをふり、そして解説を書くという大作業。
もう、涙無くしては語れません

執筆者は私と当校の韓国人講師2名、計3名の共著で、チームを組まな
ければ到底為し得なかったでしょう。しかし、苦労を共にした先生方とは
お互いに対する理解も絆も深まり、大変だったぶん得たものは計り知れず、
深い思い出となりました。お陰でこれまで『シゴトの韓国語』一辺倒だった
私の著書に、新しい風が吹き込みました。

すべてのフレーズに対し、ゆっくりバージョン、リアルなネイティブ
スピードバージョンという2種類の音声を吹き込み、お得なCD2枚付き。
(男性ナレーターは金景太さん、女性ナレーターは当校の先生です(^^)
これで1,575円。うそのようなお得な値段……!(さらに当校受講生は割引あり)

また、本のデザインをご覧いただいても(こちら)お分かりのように、
イラストも非常にかわいらしく優しいタッチで、自慢のポイントです。
各章の最初にはイラスト付きのポイント会話、各章の最後にはまとめ会話集も
ついています。また、韓国の今がわかるような日本語コラムも掲載しています。

今日の「知っトク」はそのコラムから。

===================
「最近、韓国で流行った言葉」
最近の流行語を少しご紹介しましょう。まず、人気ドラマシリーズ『하이킥 !
ハイキク』から登場した……(中略。お楽しみに……そして、

행쇼  ヘンショ」。これは、「행복하십시오 . ヘンボカシプシオ
(幸せな気持ちでお過ごしください)」の縮約形で、BIGBANGのリーダー、
GD
が話したことで一気に火がつきました。
===================

というわけで、

행쇼 ~!」(ヘンショ~)

新年、当校の汗と涙の結晶、お得でリアルな『韓国語フレーズブック』
をぜひお手に取っていただき、楽しい元気なフレーズの数々で、
みなさんの2013年が明るくなりますように(^-^)。

今年もアイケーブリッジ外語学院と当メルマガをどうぞよろしくお願いします!

*Windows XP以外のパソコン環境は韓国語フォントをインストールする必要があります。
インストール方法はこちらのYahoo!のサイトをご参照ください。



第778号:「新しい? シゴトの韓国語~引退しました」(2020/01/16)
第777号:「新年、福をたくさんもらいましたか?」(2020/01/09)
第776号:「語学学習、その先の何か。自生茶」(2019/12/26)
第775号:「脱水機を使ってもいいですか?」(2019/12/19)
第774号:「いちいち確認する文化」(2019/12/12)
第773号:「口が堅い、重い、軽い…やわらかい?」(2019/12/05)
第772号:「シャーイシャーイ、ベリーベリーシャーイ」(2019/11/28)
第771号:「フライング」(2019/11/21)
第770号:「ラッキーセブン」(2019/11/13)
第769号:「八幡製鉄所の幡野です」(2019/11/07)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ (1/78)

<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)、 『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/
TEL 03-5157-2424

※ 韓国語を配信・提供したい個人様または法人様はまでお願いします。

WoW!Koreaモバイル
QRコードでアクセス ケータイで左のQRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.