ペヨンジュンの韓国俳優ニュース・情報のワウコリア

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国俳優スターニュース

ペ・ヨンジュン

“ヨン様”ブームを巻き起こした微笑の貴公子

ペヨンジュン
  • 名 前: ペ・ヨンジュン (Bae, Yong Joon)
  • ハングル表記: 배용준
  • 職業: タレント、俳優
  • 生年月日: 1972年 8月 29日
  • 身長/体重: 180cm, 78kg
  • デビュー: 94年KBSドラマ『愛の挨拶』

ペ・ヨンジュンの関連ニュース

  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン過去への旅路〜映画界への進出を決意 (2016/05/25)

     『冬のソナタ』が最終回の放送を終えたとき、すでにペ・ヨンジュンは韓国芸能界でも別格の俳優として位置づけられていた。それ以前の彼は、確かにトップ俳優の一人ではあったが、突出した存在ではなかった。けれど、『冬のソナタ』の大成功はペ・ヨンジュンを「絶対無二」の域に押し上げた。少なくとも、テレビドラマの世...


  • <今日は何の日? >5月28日 (2016/05/28)

    ・ダヒョン(<;a href=";http://www.wowkorea.jp/profile/400626.htmlml"; target=";_blank"; class=";txt14";>;TWICE<;/a>;)誕生日(199...


  • 芸能人の事務所設立相次ぐ 収入と仕事を自ら管理 (2016/05/24)

     韓国の人気俳優・タレントが相次ぎ芸能事務所を設立している。俳優チョン・ウソンとイ・ジョンジェが一緒に芸能事務所を立ち上げたというニュースが話題になったばかりだ。芸能人が独立したり自ら事務所経営に乗り出したりする理由はどこにあるのか。 ◇自分で仕事と収入を管理  俳優イ・ミンホも今月初め、実...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン過去への旅路〜大ブームを起こした『... (2016/05/21)

     2001年12月8日、『冬のソナタ』の出演者が集まり、シナリオを読む練習が行なわれた。このとき、ユン・ソクホ監督はペ・ヨンジュンに久しぶりに会ったのだが、「彼は俳優として風格が出てきた」と率直に感じたという。 ■高校生役に挑戦  風格……。  このとき、ペ・ヨンジュンは29歳...


  • <Wコラム>「2PM」ウヨン、ドラマで発見! 多彩な才能 (2016/05/21)

     釜山(プサン)には何度も行ったが、「気性が激しい男性が多い」という印象が強く残っている。そのイメージを引きずっていると、ウヨン(2PM)のプロフィールに「釜山出身」と書いてあるのを見て、一瞬「エッ」と思ってしまう。内面には“激しい情念”を潜ませているのかもしれないが……。 ■超然とした...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路〜『冬のソナタ』前夜 (2016/05/21)

     久々の復帰作となった『ホテリアー』で、ペ・ヨンジュンは洗練された演技を見せて、ゆるぎないトップ俳優であることを証明した。さすがにホッとしたことだろう。『ホテリアー』の放送が2001年6月に終わると、そのままペ・ヨンジュンはロサンゼルスに飛び、有意義な夏休みを過ごした。 ■レット・イット・...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン、熟睡する俳優魂 (2016/05/20)

     今、ペ・ヨンジュンに一つの質問ができるとすれば、ぜひ聞いてみたいことがある。それは、「このまま作品に出ないのですか。来日する度に『新しい作品でご挨拶したい』と言ってくれましたが、あれは社交辞令だったのでしょうか」と。最後の主演作品の『太王四神記』から8年以上。俳優魂は長い眠りについたままなのだろう...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路〜「ホテリアー」の成... (2016/05/19)

     新作「警察特攻隊」の主演が決まり、念願の大学合格まで果たしたペ・ヨンジュン。1999年の12月から翌年1月にかけては、のんびりと国内旅行も楽しんだ。予定も立てずに一人でブラリとドライブに出掛けるのが好きだった。特に、風光明媚な場所が多い江原道(カンウォンド)によく遠出したという。そんなふうに休養期...


  • <Wコラム>「ヨン様初来日から12年」 (2016/05/18)

    ■あの日の感動を思い出す  思い起こせば、12年前のこの時期に、桜と同じくらい大いなるパワーを日本にもたらしてくれた「ペ・ヨンジュンの初来日」(2004年4月3日)という歴史的な出来事がありました。  もうすでに、“懐かしい”という言葉で表現するのがふさわしいほど、年月が過ぎ去ってしまいまし...


  • ペ・ヨンジュン、妻パク・スジンの画報撮影に自費で同行か… 事... (2016/05/18)

     韓国俳優ペ・ヨンジュン(43)側が、妻パク・スジン(30)の画報撮影に同行したとの報道について「確認は難しい」と明かした。  ペ・ヨンジュンの事務所関係者は18日午後、「個人スケジュールは確認できない」と伝えた。   同関係者は「ペ・ヨンジュンが自費でパク・スジンの画報撮影に同行したと...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路〜映画に初主演する予... (2016/05/18)

     『愛の挨拶』でデビューして人気俳優となったペ・ヨンジュンは、その後も『若者のひなた』『パパ』『初恋』に主演。若者の揺れる心を瑞々しい感性で表現して人気を不動にしていた。そして、『愛の群像』では、今までにない難しい役を全身全霊を傾けて演じきった。視聴率はあまりよくなかったが、熱狂的に支持してくれるフ...


  • <Wコラム>名優たちの競演! それも『テバク』の大きな見どこ... (2016/05/17)

     チャン・グンソクが主演する『テバク』。彼の久しぶりの主演作ということで大きな話題を集めたが、もう一つ見逃せないのは、名優たちが競演してドラマをさらに面白くしていることだ。その名優は、チェ・ミンスとチョン・グァンリョルである。 ■あまりに有名な『砂時計』  韓国の個性派俳優の中でも際...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路〜KBS以外のドラマ... (2016/05/17)

     ケガが回復したあと、しばらく休養をとったペ・ヨンジュンは、10か月ぶりにドラマの世界に戻ってきた。それが、「裸足の青春」だった。扮したのは、組織暴力団のボスの息子という出生の秘密を持った青年ヨソク。警察大学の学生から組織暴力団の後継ぎまで波乱万丈の青春を演じた。 ■ケガの後遺症  ペ・ヨン...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路〜大ケガを乗り越えて (2016/05/17)

     「愛の挨拶」で一躍人気俳優となったペ・ヨンジュン。単発ドラマの「海風」を経て、若者たちの野望と友情を赤裸々に描いた『若者のひなた』に出演。ベテラン俳優に囲まれ、緊張して夜も眠れないほどの重圧の中で、必死に自分の役割をこなしきった。続いて、イ・ヨンエと共演した「パパ」で、まだ23歳なのに、離婚して子...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路〜ドラマ「初恋」に出... (2016/05/17)

     「パパ」に出演したペ・ヨンジュンは激務の撮影で疲労困憊となり、1996年1月下旬に入院する羽目になってしまった。しかも、話にどんどん尾ひれが付いて引退騒動にまで発展した。大変なことが起こってしまったが、それもペ・ヨンジュンの人気が凄かったからである。 ■撮影の疲れで体調を崩す  1996年...


  • <今日は何の日? >5月22日 (2016/05/22)

     ・SUHO(<;a href=";http://www.wowkorea.jp/profile/400547.html"; target=";_blank"; class=";txt14";>;EXO<;/a>;)誕生日(1991年5...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路〜「若者のひなた」と... (2016/05/13)

     「愛の挨拶」で一躍人気俳優となったペ・ヨンジュン。次の出演作に注目が集まったが、意外にも釜山(プサン)放送の開局記念として企画された単発ドラマの「海風」に出演した。このドラマでペ・ヨンジュンは、交通事故を起こして釜山に逃げ出した世間知らずの大学生を演じた。 ■大会社の御曹司を演じる  ドラ...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路〜「愛の挨拶」で衝撃... (2016/05/13)

     ペ・ヨンジュンは1994年、ドラマ「愛の挨拶」の初めての撮影に臨んだ。そのシーンは、降り注ぐ雨の中で傘を持って相手役のソン・ヒョナを待っているという場面設定だった。このドラマは、チョン・ギサンとユン・ソクホの共同監督体制だったが、このときはユン・ソクホの演出だった。 ■ユン・ソクホ監督の怒り...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路〜「愛の挨拶」の主役... (2016/05/11)

     大学受験に失敗したあと、「俳優になりたい」という明確な目標を持ったペ・ヨンジュン。映画会社のスタッフとして映画制作の現場で経験を積んだり、演技学校に入って一から基礎を学んだりして、来るべき日に備えた。 ■映画の現場を経験  ペ・ヨンジュンの脳裏にいつも残っていたのは、映画会社にいるときに、...


  • <Wコラム>ペ・ヨンジュン過去への旅路〜俳優になることを決意 (2016/05/10)

    ■内向的な転校生  ペ・ヨンジュンは小学5年生のとき、明逸(ミョンイル)小学校に転校した。内向的だった少年にとって、この転校はさらに心を閉ざすきっかけになってしまった。  なにしろ、転校してすぐに厳しい儀式が待っていた。それは子供の世界の新参者がかならず受けなければならない洗礼でもあった。 ...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2016AISE Inc. All Rights Reserved.