火車の韓国映画ニュース・情報ののワウコリア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国俳優スターニュース

火車

日本の有名推理小説を原作とした有名女性監督作品

火車
  • タイトル: 火車 (カシャ)
  • 監督: ビョン・ヨンジュ
  • キャスト: イ・ソンギュン、キム・ミニ、チョ・ソンハ、キム・ビョル
  • 公開年度: 2012年3月8日 韓国公開
  • ジャンル: ミステリー、ドラマ
  • 上映時間: 117分

火車の最新ニュース

キム・ミニ、ホン・サンス監督の新作にキャスティング
 韓国女優キム・ミニがホン・サンス監督の新作にヒロインとしてキャスティングされた。  映画「火車」、「恋愛の温度」、「泣く男」を通じて演技派女優として定着したキム・ミニはホン...
「ことしの女性映画人」にピョン・ヨンジュ監督
 「ことしの女性映画人」に映画「火車」のピョン・ヨンジュ監督が選ばれた。  女性映画人会は「ことしの女性映画人」本賞に選ばれたピョン・ヨンジュ監督をはじめ、部門別受賞者として...

火車の関連ニュース

  • 高橋洋監督、俳優キム・ガンウ&キム・ジェウクら、「富川国際フ... (2018/07/04)

     高橋洋監督、韓国俳優キム・ガンウ、キム・ジェウクら11人が、「第22回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭」(BIFAN)の審査委員となった。  「BIFAN」のコンペティションセクションは、国際コンペティションである「富川チョイス」と国内コンペティションである「コリアンファンタステ...


  • 俳優イ・ソンギュン-キム・ヘス、「第38回青龍映画賞」MCに... (2017/11/10)

     韓国俳優のイ・ソンギュン(42)とキム・ヘス(47)が来る25日、ソウル市内で開催される「第38回青龍映画賞」授賞式のMCとして登壇する。  キム・ヘスは去る1994年「第15回青龍映画賞」から、ことしで24年目の進行を担う。青龍と共にしてきた時間が物語るように、名実ともに青龍を代表する顔と...


  • キム・ミニ、ホン・サンス監督の新作にキャスティング (2015/01/10)

     韓国女優キム・ミニがホン・サンス監督の新作にヒロインとしてキャスティングされた。  映画「火車」、「恋愛の温度」、「泣く男」を通じて演技派女優として定着したキム・ミニはホン・サンス監督の17番目の新作にキャスティングされ、1月中旬の初撮影を控えている。  ホン・サンス監督は最近「自由が...


  • チャン・ドンゴン主演「泣く男」TVCM用映像解禁! (2014/10/03)

     韓国全土に<アジョシ・シンドローム>を巻き起こし、日本でも熱狂的ファンが多い映画「アジョシ」から4年。韓国アクション映画の新境地を切り開いたイ・ジョンボム監督、待望の最新作「泣く男」が、いよいよ10月18日(土)より新宿バルト9、丸の内TOEI他にて全国公開となる。  観客動員数630万人を...


  • チャン・ドンゴン主演「泣く男」公開初日決定! (2014/07/29)

     韓国全土に<アジョシ・シンドローム>を巻き起こし、日本でも熱狂的ファンが多い映画「アジョシ」から4年。  韓国アクション映画の新境地を切り開いたイ・ジョンボム監督、待望の最新作「泣く男」が邦題として正式確定し、日本公開日が10月18日(土)より新宿バルト9、丸の内TOEIほかにてロードショー...


  • 映画「泣く男」主演のキム・ミニ 「暗く、深い作品に惹かれる」 (2014/06/06)

     遠い異国の地で殺害された娘。その娘が、幼稚園で歌を歌う姿を息を殺して見つめていた母親は、テレビに映った子供の姿を見て涙を流した。観賞する観客たちの息さえも吸い取られるような演技を見せた彼女は、女優キム・ミニだ。  「息を殺し、緊張感ある雰囲気で、誰も声を出しませんでした。オッケーサインもカッ...


  • イ・ソンギュン&チョ・ジンウン 映画「墓まで行く」主演へ (2013/07/04)

     韓国俳優イ・ソンギュンとチョ・ジンウンが映画「墓まで行く(原題)」の主演に確定したことがわかった。映画の投資配給会社ショーボックス(株)メディアフレックスが4日、明らかにした。  同映画は、不慮の事故から起こる2人の男性の予測不能な対決を描く犯罪ドラマだ。  イ・ソンギュンは、これまで...


  • 女優ソン・ハユン JYPエンターテインメントと契約 (2013/05/06)

     韓国女優ソン・ハユン(26)がJYPエンターテインメントと契約を結んだ。  JYPエンターテインメントは「ソン・ハユンはこれまで、純粋な少女から成熟した女性までスペクトラムが広い演技を見せてきた」とし、「演技に対する彼女の高い情熱と可能性に注目し、契約に至った」と伝えた。  2004年...


  • イ・ソンギュン、CGVムービーコラージュ「今月の俳優」に (2013/03/04)

     CGVの多様性映画専門美ランドムービーコラージュは、「今月の俳優」にイ・ソンギュンを選定し、一か月間彼の主要作品を紹介する企画展を開催する。  最新作であるホン・サンス監督の「誰の娘でもないヘウォン」をはじめ、昨年ヒットを記録した「私の妻のすべて」や2011年に公開された「火車」、2010年...


  • 「ことしの女性映画人」にピョン・ヨンジュ監督 (2012/12/04)

     「ことしの女性映画人」に映画「火車」のピョン・ヨンジュ監督が選ばれた。  女性映画人会は「ことしの女性映画人」本賞に選ばれたピョン・ヨンジュ監督をはじめ、部門別受賞者として女優イム・スジョン(演技賞)、「泥棒たち」のアン・スヒョンプロデューサー(制作部門)、「2つの門」のキム・イルラン、ホン...


  • 「王になった男」「泥棒たち」 パリ韓国映画祭へ (2012/10/30)

     今年韓国で1000万人の観客を動員した韓国映画「王になった男」(チュ・チャンミン監督)と「泥棒たち」(チェ・ドンフン監督)が、フランスのパリ韓国映画祭で上映される。  第7回の今年から、名称をパリ韓仏映画祭からパリ韓国映画祭に改め、フランスの映画ファンにより多様な韓国映画を紹介していく。今月30...


  • キム・ミニ、コン・ユ&コン・ヒョジンらと同事務所へ (2012/08/14)

     韓国女優キム・ミニが、俳優コン・ユやコン・ヒョジンらと同事務所へ移籍したことがわかった。  マネジメント森の関係者は13日、キム・ミニがマネジメント専属契約を結んだことを明かした。同事務所には現在、コン・ユやコン・ヒョジン、リュ・スンボム、チョン・ドヨン、チョン・イルなどが所属している。 ...


  • 「ソウルドラマアワード2012」ノミネート作品発表 (2012/07/30)

     世界最大の国際ドラマフェスティバルである「ソウルドラマアワード2012」は、世界中の全ドラマコンクールの中でも最大規模である45カ国から201本の作品がエントリーされ、厳正な審査の結果、24作の本選進出作を選定した。予選を勝ち抜いた24作品の中から、作品性、独創性、大衆性が最も優れた1作品を選んで...


  • 「ソウルドラマアワード2012」アジアNO1のスターは? (2012/07/26)

     「ソウルドラマアワード2012」では、韓国、中国、日本、台湾からエントリーしたドラマの主演俳優(男女)142人を対象に、アジアNO1の人気スターを選ぶインターネット投票を実施中だ。  昨年ネティズン(ネットユーザー)人気賞に輝いたユチョン(「屋根裏部屋の皇太子」)をはじめ、パク・シフ(「王女...


  • 韓国映画大ヒットの要因は女優パワー (2012/07/23)

     ことし韓国映画が大ヒットしている要因に女優たちのパワーがある。昨年は「女優の日照り現象が深刻だ」と言われていたが、ことしはその心配もなくなったのだ。  公開を間近に控える「泥棒たち」は、10人の主演級俳優らが出演し撮影前から話題を集めた。出演俳優らは、各自の個性を爆発させたが、中でもチョン・...


  • 韓国映画大ヒットの要因は女優パワー (2012/07/20)

     ことし韓国映画が大ヒットしている要因に女優たちのパワーがある。昨年は「女優の日照り現象が深刻だ」と言われていたが、ことしはその心配もなくなったのだ。  公開を間近に控える「泥棒たち」は、10人の主演級俳優らが出演し撮影前から話題を集めた。出演俳優らは、各自の個性を爆発させたが、中でもチョン・...


  • “予想外の興行成績”で上半期市場を賑わす韓国映画 (2012/06/12)

     ハリウッドの大作が相次ぎ公開される中、ことし上半期は韓国映画の力を見せ付けていると言っても過言ではないようだ。意外な興行成績を収めている韓国映画の役割はとても大きい。  エロティック宮中時代劇「後宮」の人気はすさまじいものがある。公開5日で98万人を動員した。関心を集める女優チョ・ヨジョンの...


  • インディーフォーラムにパク・ヘイル&チョン・ジェスンら招待 (2012/05/30)

     韓国俳優パク・ヘイル、物理学者チョン・ジェスン、映画監督ビョン・ヨンジュ、小説家キム・ヨンス、蔚山(ウルサン)地域連帯労組蔚山科学大支部長キム・スンジャ、女優ペク・チニらが独立映画祭で観客の前に登場する。  (社)インディーフォーラム作家会議は、来る31日より6月7日まで開催される独立映画祭...


  • 女優キム・ビョルが改名「ソン・ハユンと呼んでください」 (2012/04/27)

     韓国女優キム・ビョルがソン・ハユンに名前を変えた。  最近映画「火車」(原題)でイ・ソンギュンが働いている動物病院の看護師ハンナ役で出演したキム・ビョルがソン・ハユンに改名した。  キム・ビョルのある側近は「キム・ビョルという名前も大衆的で呼びやすく、かわいい名前だが、多少ティーンのイ...


  • 3月は韓国映画が人気 「火車」=230万人動員 (2012/04/05)

     【ソウル聯合ニュース】「火車」「ラブフィクション」「建築学概論」などの人気を追い風に、先月は韓国映画が優れた興行成績を記録した。  ロッテシネマが3日に発表した「月間映画産業レポート」によると、先月の韓国映画の観客動員数は679万人で60%のシェアを記録した。前年同月に比べ250%増えた。  ...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.