男たちの挽歌の韓国映画ニュース・情報ののワウコリア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国俳優スターニュース

男たちの挽歌

香港の名作をリメークした2010初秋のヒット作品

男たちの挽歌
  • タイトル: 男たちの挽歌 (オトコタチノバンカ)
  • 監督: ソン・ヘソン
  • キャスト: チュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソン
  • 公開年度: 2010年9月16日 韓国公開
  • ジャンル: ドラマ、アクション
  • 上映時間: 124分

男たちの挽歌の最新ニュース

ソン・スンホン 1年間の軌跡を辿ったドキュメンタリーDVD発売
 来る10月5日(水)、韓国俳優ソン・スンホンの活動に密着した「ソン・スンホン1年間の軌跡~SSH Memories of 2010~」(発売販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エン...
ソン・スンホンも絶賛! 映画「男たちの挽歌」主題歌に「CHEMISTRY」
 去る2月16日に発表された「CHEMISTRY」の最新シングル「a better tomorrow」。1986年に公開されアジア全土でムーブメントを巻き起こした香港映画「男たちの...
チュ・ジンモ  4月にファンミーティング日本初開催!
 来る4月11日、中野サンプラザにて韓国俳優チュ・ジンモのファンミーティング「Joo Jin-mo Fan Meeting in Japan 2011.04.11」が開催される。 ...
「男たちの挽歌」公開記念“挽歌カフェ”オープン
 あのジョン・ウー監督(代表作:「レッド・クリフ」など)の伝説的傑作が、四半世紀の時を経てリウェイク(=再覚醒)され、韓国で昨年映画化。 ジョン・ウー総指揮のもと、韓国映画界を代表...

男たちの挽歌の関連ニュース

  • 福山雅治が自信を覗かせたアクションシーンが日本上陸! 映画「... (2018/01/31)

     去る30日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7にて映画「マンハント」のジャパンプレミアがおこなわれ、ジョン・ウー監督、福山雅治、國村隼、倉田保昭、斎藤工、桜庭ななみ、池内博之、TAOが登壇した。  中国より来日したジョン・ウー監督は、大勢集まった観客を目の前に「こんばんは。きょうはぜ...


  • 「JYJ」ジュンス、12万人動員アジアツアーを大盛況で終了 (2016/08/07)

     ジュンス(JYJ)29が大記録を残し、4thアルバムのアジアツアーで大盛況を収め、自身の価値を証明した。  ジュンスが6日、香港で「2016 XIA 5th ASIA TOUR CONCERT」を開催し、4thアルバムの活動を締めくくった。ジュンスは現地の言葉でファンにあいさつし、感謝の気持...


  • イ・ビョンホン&アン・ソンギ、アジア俳優で初「名声の歩道」に... (2012/04/25)

     韓国俳優アン・ソンギとイ・ビョンホンがアジア俳優としては初めて、米国ハリウッドに手形を残す。  25日、映画の広報会社ファーストルックによると、イ・ビョンホンは来る6月23~24日、米国ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(名声の歩道)にある「Mann';s Chinese Theat...


  • チュ・ジンモ 日本初ファンミーティングDVD発売決定 (2011/11/11)

     韓国俳優チュ・ジンモの日本初ファンミーティング「Joo Jin-mo 1st Fanmeeting 」のDVD一般発売が決定した。11月11日(金)から申込みの受付を開始する。ことし7月25日、東京中野サンプラザで行われた韓国俳優チュ・ジンモの日本初ファンミーテイングの様子を完全収録したファン必見...


  • チュ・ジンモ、中国映画祭の広報大使に任命 (2011/09/13)

    ソウル市と釜山市で28日に開幕する「中国映画祭」の事務局は11日、同映画祭の広報大使に俳優チュ・ジンモを起用したことを明らかにした。 チュ・ジンモは韓国と中国の合作映画「MUSA~武士~」で中国の女優チャン・ツィイーと共演し、1980年代に大ヒットした香港映画のリメーク版「男たちの挽歌 A BE...


  • ソン・スンホン 1年間の軌跡を辿ったドキュメンタリーDVD発... (2011/08/03)

     来る10月5日(水)、韓国俳優ソン・スンホンの活動に密着した「ソン・スンホン1年間の軌跡~SSH Memories of 2010~」(発売販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)が発売となる。  同作品は2010年のソン・スンホンの活動に密着した500分(DVD-SET1&S...


  • 人気ドラマ「マイ・プリンセス」終えたソン・スンホン (2011/03/01)

     韓流スターのソン・スンホンに会った。先週24日に最終回を迎えたMBCドラマ「マイ・プリンセス」では、キム・テヒを相手役に財閥の御曹司でエリート外交官というパク・ヘヨンを演じた。ロマンチックな王子役で好評を博したイケメン俳優は今や「時の人」。デビューから16年。演技が楽しくなったという役者の素顔に迫...


  • ソン・スンホンも絶賛! 映画「男たちの挽歌」主題歌に「CHE... (2011/02/18)

     去る2月16日に発表された「CHEMISTRY」の最新シングル「a better tomorrow」。1986年に公開されアジア全土でムーブメントを巻き起こした香港映画「男たちの挽歌」を、四半世紀の時を経てリメイクしたアジア大注目の映画「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」の全世界主...


  • チュ・ジンモ  4月にファンミーティング日本初開催! (2011/02/14)

     来る4月11日、中野サンプラザにて韓国俳優チュ・ジンモのファンミーティング「Joo Jin-mo Fan Meeting in Japan 2011.04.11」が開催される。  チュ・ジンモは2月19日日本公開の映画「男たちの挽歌 - A BETTER TOMORROW」で主演を務めるほか...


  • ソン・スンホンら出演の映画「男たちの挽歌」 来月に日本公開 (2011/01/23)

     チュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソンら韓国人気俳優がそろって出演する映画「男たちの挽歌」(ソン・へソン監督)が、2月19日から日本で公開される。  同作品は1980年代に大ヒットした香港映画(原題、英雄本色)のリメーク版。激しいアクションや爆破シーンなどが話題になり「香...


  • 「男たちの挽歌」公開記念“挽歌カフェ”オープン (2011/01/19)

     あのジョン・ウー監督(代表作:「レッド・クリフ」など)の伝説的傑作が、四半世紀の時を経てリウェイク(=再覚醒)され、韓国で昨年映画化。 ジョン・ウー総指揮のもと、韓国映画界を代表する、チュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソンの4大スターが夢の競演を果たした「男たちの挽歌 A BE...


  • ソン・スンホン最新作「マイ・プリンセス」DATVで日本初放送... (2011/01/13)

     現在韓国で大絶賛放送中のソン・スンホン、キム・テヒ主演ドラマ「マイ・プリンセス」。はやくも日本初放送が決定した。来る3月4日(金)よりDATV(スカパー! 、スカパー! 光750ch.、iTSCOM 、TVC311ch.)にて独占放送される。  韓国ドラマ「マイ・プリンセス」は韓国のトップス...


  • <東京国際映画祭> 『男たちの挽歌』など韓国映画上映作品決定... (2010/10/01)

    10月23日(土)~31日(日)六本木ヒルズほかにて、<第23回東京国際映画祭(以下TIFF)>が開催される。 現在世界の映画界の中で最も活気のあるアジア圏(中東地域を含む)で製作された作品の中から優れた作品を上映する「アジアの風」では、生誕70周年を記念し「ブルース・リー特集」や5年ぶりとな...


  • 『無敵者』で2年ぶり銀幕復帰、ソン・スンホン (2010/09/08)

    「原作『男たちの挽歌』は、わたしや同世代の男たちにとってロマン。チョウ・ユンファ(周潤發)が2丁拳銃を撃ち、偽造紙幣に火を付けたばこを吸うシーンは最高でしたね。どう頑張っても原作は超えられないと思っていました」――。  香港映画界に『香港ノワール』と呼ばれる新しい流れを作ったジョン・ウー(呉宇...


  • ソン・スンホンら主演『無敵者』制作発表会 (2010/08/25)

    香港映画界に「香港ノワール」と呼ばれる新しい流れを作った名作『男たちの挽歌』(1986年)の韓国版リメーク作品、『無敵者』の制作報告会が17日にソウル・狎鴎亭の映画館で行われた。 ソン・ヘソン監督は「原作を韓国的情緒で再解釈した。アクションものだが、葛藤(かっとう)や裏切り、義理などドラマ的...


  • 映画『無敵者』 ベネチア国際映画祭で上映 (2010/08/25)

    韓国映画『無敵者』が、来月1日に開幕する第68回ベネチア国際映画祭に招待された。マーケティングを担当するオール・ザット・シネマが23日に明らかにした。  同作は、香港映画界に『香港ノワール』と呼ばれる新しい流れを作った呉宇森監督の『男たちの挽歌』(1986年)の韓国版リメーク作品。ベネチア映画...


  • 原作よりドラマチックに 映画『無敵者』制作発表会 (2010/08/18)

    香港映画界に「香港ノワール」と呼ばれる新しい流れを作った名作『男たちの挽歌』(1986年)の韓国版リメーク作品、『無敵者』の制作報告会が17日にソウル・狎鴎亭の映画館で行われた。  ソン・ヘソン監督は「原作を韓国的情緒で再解釈した。アクションものだが、葛藤(かっとう)や裏切り、義理などドラマ的...


  • ソン・スンホンら主演アクション『無敵者』クランクアップ (2010/07/08)

    香港映画界に”香港ノワール”とも呼ばれる新しい流れを作った『男たちの挽歌』(1986年)のリメーク映画、『無敵者』がクランクアップした。9月ごろ韓国内公開予定だ。  『無敵者』は、武器密売組織のヒョク(チュ・ジンモ)とヨンチュン(ソン・スンホン)、刑事となり兄を追うヒョクの弟チョル(キム・ガン...


  • 【独占インタビュー】ラブコメからシリアスな役までこなす注目の... (2008/05/22)

    今回は<WoW! Korea>が注目する演技派俳優をご紹介!  韓国で高視聴率をマークし、日本でも話題となったドラマ『快傑春香』や『H.I.T』、『イサン-正祖大王』などに出演の俳優ソン・イルグォン。彼は、2001年からグループ<5tion(オーション)>のメンバーとして主にラップを担当し、歌...


  • 映画『私の頭の中の消しゴム』イ・ジェハン監督 ハリウッドに進... (2007/10/09)

    チョン・ウソンとソン・イェジンが主演した『私の頭の中の消しゴム』は、日本公開後4週連続で1位を記録するなど、韓国だけでなく日本でも大ヒットとなった。同作のメガホンを取ったのは、韓国で生まれ12歳で米国に渡ったイ・ジェハン監督。ニューヨーク大学の映画学科を卒業し、米国で暮らす韓国系移民の若者の孤独や挫...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.