宮女の韓国映画ニュース・情報ののワウコリア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国俳優スターニュース

宮女

謎の死に囲まれた宮女たちの秘密を探るミステリー映画

宮女
  • タイトル: 宮女 (クンニョ)
  • 監督: キム・ミジョン
  • キャスト: パク・チニ、ユン・セア、ソ・ヨンヒ、イム・ジョンウン
  • 公開年度: 2007年10月18日 韓国公開
  • ジャンル: ミステリー
  • 上映時間: 112分

宮女の関連ニュース

  • 女優オ・ナラ、恋人と交際“19年目”「私たちの関係に結婚は大... (2018/05/30)

     韓国女優オ・ナラ(43)が俳優出身のキム・ドフン教授と19年目の交際を続けている。  オ・ナラは最近おこなわれたWomanSenseとの画報撮影で、20代前半から交際している恋人キム・ドフンを言及した。これを前にオ・ナラは昨年放送されたtvN「現場トークショー TAXI」でも恋人と18年以上...


  • ≪ドラマNOW≫「雲が描いた」パク・ボゴム&キム・ユジョン、... (2016/10/18)

     ※ネタバレになる内容が含まれています。  18日に放送されたKBSドラマ「雲が描いた月明かり」では、恵民署の宮女として宮廷入りしたラオン(キム・ユジョン)の様子が描かれた。  ラオンは、ヨン(パク・ボゴム)が毒を飲んで危篤だと聞き、ヤギョン(アン・ネサン)と共に宮廷入りした。ラ...


  • ≪ドラマNOW≫「月の恋人」イ・ジュンギ、ついに仮面を脱ぎI... (2016/09/13)

     ※ネタバレになる内容が含まれています。  13日に放送されたSBSドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗」(邦題「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」)7話では、しだいに気持ちを育てていくヘス(IU)とワン・ウク(カン・ハヌル)の様子が描かれた。ワン・ソ(イ・ジュンギ)もヘスが気になってい...


  • ≪ドラマNOW≫「月の恋人」IU、イ・ジュンギ&カン・ハヌル... (2016/09/12)

     ※ネタバレになる内容が含まれています。  12日に放送されたSBSドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗」(邦題「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」)6話では、ワン・ウク(カン・ハヌル)は亡くなったヘ氏夫人(パク・シウン)の願いどおり化粧をした後、遅れて恋い慕っていたことを知って大泣きす...


  • <Wコラム>朝鮮王朝おもしろ人物列伝(チャングム編)~中宗に... (2016/06/13)

     日本でも大ヒットしたドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』。その主人公であるチャングムが実在する人物というのは、韓国時代劇が好きなファンにはよく知られる事実だ。しかし、史実でのチャングム(長今)は、朝鮮王朝の公的な歴史書「朝鮮王朝実録」に10か所あまり記述が残されているだけの謎多き人物だ。ドラマとは違...


  • <Wコラム>『テバク』! 日本初放送のための歴史解説 (2016/05/17)

     チャン・グンソクが主演する話題の新作時代劇『テバク』。ヨ・ジング、イム・ジヨン、チェ・ミンス、チョン・グァンリョルという共演陣も多彩な顔ぶれで、キャストの充実ぶりは申し分ない。撮影前からチャン・グンソクは「テギルというキャラクターが気に入っている」と意欲満々だった。 ■ワクワクするような...


  • <Wコラム>必読! 『テバク』の歴史解説 (2016/05/14)

     ■粛宗を取り巻く女性たち 朝鮮王朝の19代王だった粛宗(スクチョン)。ドラマ『テバク』では、名優のチェ・ミンスが演じている。  歴史上で見ると、粛宗には合計で4人の正室がいた。  最初の正室は仁敬(インギョン)王后だったが、天然痘のためにわずか19歳で亡くなっている。 ...


  • <Wコラム>日本のコリアをゆく~百済寺跡・鬼室神社編2 (2016/04/29)

     時は660年である。百済(ペクチェ)の義慈(ウィジャ)王は、在位が長くなって堕落した。そんな王のもとで国力が衰えるのも仕方がなく、新羅(シルラ)・唐の連合軍が攻めてきたときに、百済はなすすべがなかった。とはいえ、滅びゆく百済を必死に守ろうとした人物として有名なのが階伯(ケベク)将軍である。 ...


  • ルハン(元EXO)主演の戦慄のサスペンス「見えない目撃者」 ... (2016/02/11)

     中国で大ヒットした、映画「見えない目撃者」が、4月1日(金)TOHOシネマズ新宿他にて全国公開が決定。待望の日本版予告編とポスタービジュアルが解禁となった。  本作は、韓国でR18指定ながらも236万人もの観客動員を記録しヒットした映画「ブラインド」(11)のアン・サンフン監督が再びメガホン...


  • 女優イム・ジョンウン、第一子となる女の子出産「しばらくは産後... (2015/01/27)

     韓国女優イム・ジョンウン(33)が第一子となる女の子を出産した。  イム・ジョンウンの所属事務所マネジメントKOOの関係者は27日、「イム・ジョンウンが最近、娘を出産した。現在、産後ケアに努めている」と明かした。  女優イム・ジョンウンは昨年6月、3歳年下の男性と結婚した。結婚3か月後...


  • ≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギ&ナム・サンミ、... (2014/08/29)

     ※ネタバレになる内容が含まれています。  このカップルが本当の幸せを掴む日は来るのか。互いの愛を確認しわずかな幸せを感じたと思えば、また別れなければならない悲劇的な運命にある。今回は視聴者たちも知る歴史的な悲劇、甲申政変(1884年12月4日に朝鮮で起こったクーデター)が背景だ。...


  • 女優ユン・セア、チョン・ユミと同じ所属事務所に (2013/05/31)

     韓国女優ユン・セアがネオスエンターテインメントと専属契約を結んだことがわかった。  ネオスエンターテインメントは30日「ユン・セアと先ごろ専属契約を結んだ」と「ユン・セアが体系的なマネジメントシステムに基づいて、さらに発展することができるよう最善を尽くす」と伝えた。  ユン・セアは去る...


  • シン・セギョン、MBC「ハイキック! 短足の逆襲」にカメオ出... (2012/01/05)

     韓国女優シン・セギョンがMBCシットコム「ハイキック! 短足の逆襲」にカメオ出演することがわかった。  同ドラマの関係者は4日、「シン・セギョンが、キム・ビョンウクプロデューサーとの縁でカメオ出演を自ら要望した」とし、「今日(4日)、一山(イルサン)で行われた収録に参加した」と明らかにした。...


  • キム・ナムジン、キム・ハヌル&ハン・ガインと同事務所へ (2011/03/02)

     韓国のモデル出身俳優キム・ナムジンが女優キム・ハヌルやハン・ガインが所属するJ ONE PLUSエンタテインメントと専属契約を結んだ。  J ONE PLUSエンタテインメントは1日「キム・ナムジンと専属契約を結んだ」とし、「安定、かつ体系的な管理でキム・ナムジンの演技活動を支援する」と明ら...


  • 時代劇『同伊』が制作発表会 ハン・ヒョジュら抱負 (2010/03/19)

    韓国MBCの時代劇『同伊』の制作発表会が18日、京畿道・竜仁の撮影現場で行われ、出演者が作品に対するそれぞれの思いと抱負を語った。  まず、第19代王・粛宗の後宮であり、朝鮮第21代王・英祖の生母だった淑嬪崔氏(同伊)を演じるハン・ヒョジュは、「同伊は朝鮮時代の”キャンディ”(日本少女漫画の主...


  • 撮影監督が選ぶ演技賞にハ・ジョンウとパク・チニ (2008/12/22)

    第31回黄金撮影賞最優秀男女演技賞を、『追撃者』のハ・ジョンウと『宮女』のパク・チニが受賞した。韓国映画撮影監督協会が20日に発表した。 『マイ・ファザー』のダニエル・ヘニーと『奇談』のチン・グが新人男優賞、『用意周到ミス・シン』のハン・イェスルと『M』のイ・ヨニが新人女優賞を受賞した。男女人気賞...


  • 映画『甘い嘘』に主演したパク・チニ「女優として順調に三十路を... (2008/12/03)

    コメディーとメロドラマのどちらでも自然な演技が可能な若手女優を挙げるとしたらだれだろうか。18日に公開されるロマンチックコメディー映画『甘い嘘』に主演した女優のパク・チニがその代表格といえるかもしれない。 2日、ソウル・三清洞のカフェでインタビューに応じたパク・チニ(30)は、『甘い嘘』の主人...


  • ハン・イェリンの母親 “娘の暴行事件”涙ながらに謝罪 (2008/08/20)

    同級生に暴行を加えたとして物議をかもした韓国子役出身タレント、ハン・イェリン(15)の母親が、娘の暴行行為に許しを請いながら涙を流した。 子役出身タレント、ハン・イェリンは<第1回かわいい子供選抜大会>の受賞者で、映画『宮女』やドラマ『こんにちは、神様』に出演、旺盛な活動を行ってきた。 ...


  • <第45回大鐘賞映画祭>『追撃者』6冠達成! (2008/06/30)

    韓国俳優キム・ユンソクと女優キム・ユンジンが、27日午後9時、ソウル三成洞コエックスコンベンションホールで行われた<第45回大鐘賞映画祭>授賞式で、それぞれ主演男優賞、主演女優賞を受賞した。 キム・ユンソク主演の映画『追撃者』は、作品賞をはじめ監督賞、企画賞、撮影賞、人気男優賞など合わせて6つ...


  • <第45回大鐘賞映画祭>見所は“スリラー映画”対決 (2008/06/05)

    今年で45回目を迎える<大鐘賞映画祭>で、映画『追撃者』が11部門にノミネートされ、最多受賞候補に上がっている。映画『セブンデイズ』、『宮女』はそれぞれ10部門、8部門にノミネートされその後に続いている。3作品ともに、“スリラー映画”というところに注目が集まっている。『追撃者』と『セブンデイズ』は犯...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.