マイボスマイヒーローの韓国映画ニュース・情報ののワウコリア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国俳優スターニュース

マイボス・マイヒーロー

高校に入学し直したヤクザの親分のハプニングを描いた暴力団コメディ

マイボスマイヒーロー
  • タイトル: マイボス・マイヒーロー (マイボス・マイヒーロー)
  • 監督: ユン・ジェギュン
  • キャスト: チョン・ジュノ、チョン・ウンイン、チョン・ウンテク
  • 公開年度: 2001年12月14日 韓国公開
  • ジャンル: アクションコメディ
  • 上映時間: 98分

マイボス・マイヒーローの関連ニュース

  • 俳優チョン・ユンテク、酒の席での暴行容疑で立件 (2011/12/13)

     韓国ソウル江南警察署は12日、飲食店で隣の席の客を殴り怪我を負わせた疑い(暴力行為などの処罰に関する法律違反)で韓国俳優チョン・ユンテク(36)とキム某氏(38)の2名を不拘束立件した。  警察によるとチョン・ユンテクはこの日午前6時30分ごろ、江南区ノンヒョン洞のある飲食店で仲間と共に隣の...


  • チョン・ジュノとハン・ジヘ <釜山映画祭開幕式>で司会 (2010/09/30)

    韓国俳優のチョン・ジュノと女優のハン・ジヘが10月7日に開催される<第15回釜山国際映画祭開幕式>の司会者に起用された。   同月15日の閉幕式では俳優のアン・ソンギと女優のカン・スヨンが司会を担当する。 1995年にデビューしたチョン・ジュノは映画『マイボス・マイヒーロー』『家門の栄光』...


  • 3年ぶりにスクリーンに復帰したイ・ソンジェ (2010/05/19)

    今月27日に韓国内封切りとなる映画『夢はかなう』に主演したイ・ソンジェと、17日にソウル・三清洞のとあるカフェで会った。  映画は、2002年韓日サッカーワールドカップ(W杯)を背景に、非武装地帯の北朝鮮軍兵兵士らが危険をかえりみずW杯中継を聞くことから巻き起こるストーリーを描く。偶然出会った...


  • gooで『夏物語』ほか韓国映画配信開始! (2009/03/23)

    gooはアジアに広がる韓流特集サイトにて、多数の作品の配信を開始した。 ソ・ジソブ主演『盗られてたまるか』、ハ・ジウォン主演『愛しのサガジ』、チョン・ジュノ主演『マイ・ボス・マイ・ヒーロー2リターンズ』のほか、『公共の敵』『風の伝説』『サプライズ』『甘く、殺伐とした恋人』『ソウルウェディング~...


  • チョン・ウンインの12歳年下の夫人が話題に! (2008/09/01)

    韓国映画『マイボス・マイヒーロー』で知られる俳優チョン・ウンイン(38)の夫人が、インタネット上で話題だ。1日あるポータルサイトに、昨年5月に授かったチョン・ウンインの娘の写真が公開されたためだ。目鼻立ちがはっきりとしているところがチョン・ウンインに似ていて可愛いとネティズン(ネットユーザー)の間で...


  • キム・ミニの恋人 モデルイ・スヒョクは誰? (2008/08/28)

    韓国女優キム・ミニ(26)と交際が報じられた6歳下の恋人イ・スヒョク(20)へネティズン(ネットユーザー)から大きな関心がよせられている。 昨年モデルとしてデビューしたイ・スヒョクは一般的には新人モデルだが、デザイナーの間では既に“トップモデル”として期待されている人物だ。 イ・スヒョクは中...


  • 大阪韓国文化院で来月8日から韓国映画週間 (2007/11/30)

    日本にある大阪韓国文化院で昨年に引き続き、<大阪韓国映画週間2007>が開催され、韓国映画が大々的に紹介される。今年は来月8日から14日まで、大阪韓国文化院とシネマート心斎橋で、関西地域で初めて紹介される韓国映画を集中的に上映する。   大阪韓国文化院は先ごろ移転再オープンしたばかりで、それを記...


  • 俳優イ・デハク「男から女へ」性転換手術が話題に (2007/11/10)

    芸能活動を繰り広げながら、男性から女性に変身を遂げた芸能人が話題になっている。その主人公は、国内で初めて女性服専門の男性モデルだったイ・デハク(28)。イ・デハクは2001年と2002年にそれぞれ公開されたヒット作『マイボス・マイヒーロー』と『色即是空』に出演し、認知度を広めた人物だ。映画出演前には...


  • “代打キャスティング” スターの悲喜こもごも (2007/09/26)

    出演を辞退した作品が大ヒット! 「あ~もったいない! 」 “代打キャスティング”で泣き笑いしたスターは、誰だろうか?  先頃、人気を博し終了した『コーヒープリンス1号店』のコ・ウンチャン役は、元々はキム・アジュンにオファーがあったのは周知の事実。シャンプーモデルとして専属契約中...


  • チュソク連休映画 家族と観る? 恋人と観る? 友達と観る?  (2007/09/25)

    『クォン・スンブン女史拉致事件』 レストランを運営する財閥クォン・スンブン(ナ・ムニ)女史、無知な3人の男女に拉致される! しかし、子供たちの対応に腹を立てたクォン女史は、自ら500億ウォンの身代金を受け取ってみせるというが…。 60代女優ナ・ムニの熱演と、最近の親子間に対する教訓...


  • 『マイボス・マイヒーロー3』 映画『300』パロディした爆笑... (2007/09/11)

    社会的に高い関心を集めるほど登場しやすいのがパロディ。公開予定の映画『マイボス・マイヒーロー3:上司父一体』(以下『上司父一体』)が、パロディを利用してコミカルなポスターを公開した。『上司父一体』はヒットを飛ばした『マイボス・マイヒーロー』シリーズの第3弾で、公開前からポスターが話題になっている。最...


  • 『マイボス・マイヒーロー3』ポスター公開 “コメディの国家代... (2007/08/22)

    来たるチュソク(旧盆)、大韓民国を笑わせるコメディ『マイボス・マイヒーロー3:上司父一体』(以下『上司父一体』)が、気持ちのいいポスターを披露し高い関心を集めている。 今回公開された『上司父一体』ポスターは、「コメディの国家代表が来た」という強力なキャッチコピーが視線を引く。顔は傷だらけだが、...


  • 『D-WAR』1000万人突破が見えた!  (2007/08/21)

    2007年最高のヒット映画 SFファンタジー超大作『D-WAR』が、公開19日(8月19日)にして全国観客745万人を記録し、2007年最高のヒット映画になった。同時にこのような興行の勢いならば、1000万人突破が可能な見込みだ。 『D-WAR』を配給した<ショーボックス>...


  • 『マイボス・マイヒーロー3』 コミカルなパロディポスター公開... (2007/07/12)

    「祖国が呼び我々はやってきた」という強烈なキャッチコピーが印象的な『マイボス・マイヒーロー3:上司父一体』(以下『上司父一体』)が、野心に満ちたティザーポスターを披露し、話題を呼んでいる。 どこかで見たような『上司父一体』のティザーポスターは、世界第2次大戦を背景にした映画『お父さんの旗』のポ...


  • チェ・ユニョン 平昌冬季五輪誘致の名誉広報大使に (2007/05/22)

    2014年平昌冬季オリンピック誘致委員会は22日、女優のチェ・ユニョンを名誉広報大使に任命した。チェ・ユニョンは1995年にミスコリア善に選ばれたのをきっかけに芸能界デビューし、映画『マイボス・マイヒーロー2』やドラマ『天女と詐欺師』などに出演した。また、2010年冬季オリンピック誘致活動では、チェ...


  • 『マイボス・マイヒーロー』全面交代! イ・ソンジェが “新ケ... (2007/04/17)

    忠武路(チュンムロ)の人気シリーズ作『マイボス・マイヒーロー』の第3作が、新しいキャスティングとストーリーで新たに登場する。 第1作や2作のヒットの主役だったチョン・ジュノ、チョン・ウンインからイ・ソンジェ、キム・ソンミン、パク・サンミョン、ソン・チャンミンに主人公を交代し、『マイボス・マイヒ...


  • 映画の中のこのシーン、何の意味?  (2007/03/28)

    映画『撃つ』のワンシーン。パク・マンス(カム・ウソン)がハレンチ国会議員の家族を人質にとる。ところが国会議員の息子がカーレーサーという事実がわかると、マンスは真夜中に彼と命をかけた都心レースを繰り広げる。これはマンスの幼い頃からの夢がレーサーだったためだが、人質劇を繰り広げている切迫した状況ではあり...


  • 『カンナさん大成功です!』観客動員数571万人突破!  (2007/01/23)

    コメディ映画史を塗りかえるか 去る13日、500万人突破を記録した映画『カンナさん大成功です!』(監督:キム・ヨンファ/主演:チュ・ジンモ、キム・アジュン)が、1月3週目に入っても続く興行熱風で、観客600万人にまた一歩近づいた。 260スクリーンで上映された『カンナさん大成功...


  • 前作の大ヒットで“続編の誘惑”吹き荒れる (2006/12/06)

    大ヒット映画 続々と後続作を準備中 “家門シリーズ”の制作会社<テウォンエンターテイメント>チョン・テウォン社長は、悩みに悩んだ。『家門の復活』は興行に成功したが(346万人)、『家門の危機』に比べれば少なかったし、メディアと評価団の冷たい反応、観客の反応もプレッシャーだった。結論は...


  • 『イカサマ師』 観客600万人突破 (2006/10/31)

    興行どこまで… 映画『イカサマ師』が28日土曜日、全国観客動員数600万人を突破した。同映画は27日金曜日までに597万人を動員した後、28日土曜日に600万人を突破したもの。これは先月27日の公開後32日間での結果であり、全国観客動員数500万人を突破してから12日間足らずの成...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.