恋の罠の韓国映画ニュース・情報ののワウコリア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国俳優スターニュース

恋の罠

朝鮮時代名門貴族がワイセツ小説創作に陥りながら繰り広げられるコメディ映画

恋の罠
  • タイトル: 恋の罠 (コイノワナ)
  • 監督: キム・デウ
  • キャスト: ハン・ソッキュ、イ・ボムス、キム・ミンジョン
  • 公開年度: 2006年2月23日 韓国公開
  • ジャンル: コメディ
  • 上映時間: 139分

恋の罠の関連ニュース

  • <インタビュー>ソン・スンホン 映画「人間中毒」でイメチェン (2014/05/18)

     韓流スターであり、韓国を代表するイケメン俳優の一人、ソン・スンホンも30代後半に差しかかった。デビュー後約20年にわたりドラマや映画に出演し、人生の半分以上を俳優として生きてきた。  目鼻立ちの整った顔を武器にこれまでスターとして注目を受けてきた。韓国だけでなく日本、中国、東南アジアなどでの人気...


  • ソン・スンホン「『人間中毒』のおかげで多様なキャラクターが見... (2014/05/08)

     「もう30歳を超えており、俳優として様々な試みをしてみたかった。今回の映画を撮影しながら、体が軽くなったという感じを受けた。もっと新しい試みをすることができる多様なキャラクターが見え始めた」  ソン・スンホンは7日、ソウル・往十里(ワンシムニ)CGVで開かれた映画「人間中毒」(原題)の試写会...


  • ソン・スンホン主演映画「人間中毒」制作報告会も韓国内初“19... (2014/05/07)

     旅客船セウォル号沈没事故の救出作業が難航し、今なお行方不明の犠牲者に韓国の国民がそして世界が衝撃の混乱で心を砕く中、4月17日(水)に予定されていて急遽中止されたソン・スンホン主演映画「人間中毒」 (提供/配給: NEW、監督: キム・テウ、製作: (株)アイアンパッケージ)制作報告会が、7日ソウ...


  • 映画「26年」、ソウル広場で大規模コンサート (2012/10/31)

     韓国映画「26年」の公開を控えて、これを記念した大規模コンサートを来月16日午後8時よりソウル広場で開催すると制作会社チョンオラムが30日、明らかにした。  映画をPRするためにこのような大規模コンサートを開くのは異例のことだ。    「26年 ソウル広場コンサート」というタイトルで2時...


  • キム・ミンジョンとユ・スンホ 忠武路映画祭をPR (2010/06/28)

    <ソウル忠武路国際映画祭>の事務局は24日、映画祭広報大使に韓国俳優のキム・ミンジョンとユ・スンホを任命したと明らかにした。 映画祭執行委員会は、古典と現代を網羅する映画祭のイメージによくマッチしていると、2人を選んだ背景を説明した。キム・ミンジョンは映画『バレエ教習所』『恋の罠』『作戦 Th...


  • <大阪アジアン映画祭>来月6日から 韓国映画も多数上映 (2010/02/25)

    アジアの優秀な映画を紹介する<大阪アジアン映画祭2010>が、来月6日から14日まで日本・大阪で開催される。 日本未公開の12作品を初上映するほか、アジアの自主制作映画を集めた「アジアン・ミーティング大阪2010」、韓国映画代表作を紹介する「韓国映画特集2010」など、さまざまな企画が映画ファ...


  • チソン 除隊後初の復帰作品がDVD-BOXになって登場 (2008/12/09)

    イ・ビョンホンと共演した『オールイン 運命の愛』のクールなエリート役で大ブレイクしたチソン。 絶頂期に入隊し、2年間の兵役を経たのちの復帰作となった『ニューハート』は、最高視聴率34.33%を記録した話題のメディカルドラマだ。 チソン演じるウンソンを厳しく、時に温かく指導する外科長にキム・レ...


  • 『恋の罠』日本公開 ハン・ソッキュ舞台あいさつ (2008/04/07)

    韓国俳優のハン・ソッキュが主演映画『恋の罠』(韓国公開時タイトル:『淫乱書生』)日本封切に合わせ、5日に東京・シネマート六本木で舞台あいさつを行った。   作品についてハン・ソッキュは、「シナリオをもらって一息に読み、とても面白く笑わせられたが、最後のシーンは感動的だった」と紹介した。作品のメッ...


  • ハン・ソッキュ映画プロモで来日 舞台挨拶も (2008/04/01)

    俳優のハン・ソッキュが主演映画『恋の罠』(韓国公開時タイトル:『淫乱書生』)日本封切に当たり、プロモーション活動のため日本を訪問する。2003年に『二重スパイ』で来日して以来、5年ぶり3度目の日本となる。初日の5日に東京・シネマート六本木で舞台挨拶を行う。


  • 元祖“韓流スター”ハン・ソッキュ 4月4日来日 (2008/03/31)

    韓国映画『8月のクリスマス』や『シュリ』で有名な、元祖“韓流スター”ハン・ソッキュ(43)が5年ぶりに来日する。 2003年、映画『二重スパイ』の日本公開に合わせて来日したハン・ソッキュは、今回『恋の罠(原題:淫乱書生)』公開初日の4月4日、東京シネマート六本木で舞台挨拶を行う予定だ。 ...


  • 青龍映画賞 『グエムル』が最優秀作品賞など6冠 (2006/12/18)

    <第27回青龍映画賞>は、ポン・ジュノ監督の『グエムル~漢江の怪物~』が最優秀作品賞や助演男優賞など6部門を制した。   授賞式は15日夜、ソウル・汝矣島で開かれた。『グエムル~漢江の怪物~』は最優秀作品賞をはじめ、ピョン・ヒボンが助演男優賞、新人コ・アソンが新人女優賞に選ばれた。照明賞と技...


  • 熾烈な“主演男優賞”争い 誰が受賞するのか?  (2006/11/18)

    <大韓民国 映画大賞> どの俳優が受賞するのか関心高まる 今年で5回目を迎える<大韓民国 映画大賞>の主演男優賞が誰の手に渡るのかが、高い関心を集めている。 2006年の主演男優賞候補は『卑劣な街』のチョ・インソンと『死に物狂い』の2トップリュ・スンボムとファン・ジョンミン...


  • ハン・ソッキュ「薬剤師姿もけっこうお似合い?!」 (2006/09/04)

    来たる11月観客たちの胸を温かくするロマンス映画『愛するときに話すこと』(監督:ピョン・スンウク/制作:オブジェクトフィルム)の主演俳優ハン・ソッキュが、薬剤師役で観客の前に訪れる。 真っ白な薬剤師の白衣を着て薬局に立っているハン・ソッキュは、まるで本当の薬剤師のような錯覚を呼び起こすほど。『...


  • オム・テウン“キム・ミンジョンのマネージャー”に変身?! (2006/07/10)

    俳優オム・テウンが、キム・ミンジョンのマネージャーに変身し、注目を集めることが予想されている。 これは、来たる7月31日からスタートするSBS月火ドラマ『天国への扉』(脚本:チョ・ジョンファ/演出:キム・ジョンヒョク)で、劇中キム・ミンジョンのマネージャーであり、チンピラカン・サノ役に変身した...


  • チソン チェリム…ドラマ『カイスト』は“スター輩出”士官学校... (2006/07/05)

    2000年、話題を集めたドラマ『カイスト(KAIST)』が、多数のスターを輩出したことから、“スター輩出士官学校”というニックネームを得ている。 ドラマ『カイスト』は、韓国化学技術院(Korea Advanced Institute of Science and Technology=KAIS...


  • ハン・ソッキュ 新作コメディ大成功! (2006/03/02)

    映画『恋の罠』 『王の男』に続き時代劇興行熱風 ハン・ソッキュが、コメディ映画『ナンバー3』『Mr.主夫クイズ王』に続き、再びコメディ映画に挑戦、新興行突風を巻き起こすと見られている。 98年、『シュリ』以来、興行保証小切手というタイトルを得て来たハン・ソッキュは、アクションとコミックな...


  • 知性ただようハン・ソッキュ ポルノ作家に変身 (2005/07/20)

    ハン・ソッキュの変身は無罪! ラジオ放送局PD(映画『接続』)国家一級秘密情報機関特殊秘密要員(『シュリ』)、冷徹刑事(『カル(Tell Me Something)』)、イデオロギーの犠牲者、二重スパイ(『二重スパイ』)、10・26事変の主導者(『ユゴ 大統領有故』)など、“苦悩する...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.