ダンサーの純情の韓国映画ニュース・情報ののワウコリア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国俳優スターニュース

ダンサーの純情

ムン・グニョンの魅力に釘付けになる感動の純愛ストーリー

ダンサーの純情
  • タイトル: ダンサーの純情 (ダンサーノジュンジョウ)
  • 監督: パク・ヨンフン
  • キャスト: ムン・グニョン、パク・コニョン、ユン・チャン
  • 公開年度: 2005年4月28日 韓国公開
  • ジャンル: ラブロマンス
  • 上映時間: 111分

ダンサーの純情の関連ニュース

  • ”李朝最大の謎”最も悲劇的な8日間に隠された真実とは? 映画... (2016/05/31)

     李朝最大の謎とも言われ、18世紀の朝鮮王朝において王権争いが激化した時代を舞台に、王が王位継承者である実の息子を米びつの中に入れて餓死させたという衝撃の史実を描く、「王の運命―歴史を変えた八日間―」が6月4日(土)よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開される。  本作は朝鮮王朝における王権争...


  • キム・ボム&ムン・グニョン 交際認め、ヨーロッパ同伴旅行へ (2013/11/01)

     韓国俳優キム・ボム(24)と女優ムン・グニョン(26)が交際中であることがわかった。  1日、ムン・グニョンの所属事務所ナムアクターズ関係者は「ムン・グニョンとキム・ボムが先ごろ、ドラマ『火の女神チョンイ』を撮影しながら、自然と距離を縮めていった。その後、先月初めから正式に交際をスタートさせ...


  • パク・コニョン “1×1 ワン・バイ・ワン・バースデーファン... (2013/09/30)

     映画「ダンサーの純情」、人気ドラマ「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」「シンドローム」をはじめ、新作時代劇「火の女神チョンイ」の日本放送が待ち遠しい、演技・歌・ダンスのパーフェクトガイ、パク・コニョン。  その韓国ミュージカル・トップスターの日本公式ファンクラブがことし5月に設立さ...


  • 俳優パク・コニョン 日本公式ファンクラブ設立&公式ブログ開設... (2013/04/02)

     現在、日本でもドラマ放送がきっかけとなり人気急上昇中の韓国俳優パク・コニョンがファン待望の日本公式ファンクラブを設立することが決定した。  パク・コニョンは現在、TBSの韓流セレクト枠(月~金 朝10:05~11:00)で絶賛放送中ドラマ「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」に出演し...


  • <シネマートチャンネル>韓国映画5作品の配信! (2009/08/11)

    もっと動画を楽しめるアミューズメントサイト Viena(ビーナ)は、<シネマートチャンネル>の韓国映画5作品の配信を、8月11日(火)より開始した。 日本でもドラマ化され、高視聴率を得た『マイ・ボス マイ・ヒーロー』。学歴社会の余波はヤクザの世界にも及び、出世の条件として“高校卒業”を課せられ...


  • <goo>クォン・サンウ主演作他韓国映画9本配信開始! (2009/02/19)

    このたび<goo>が韓国俳優クォン・サンウ主演作他韓国映画9本の配信を開始した。 韓国映画『同い年の家庭教師』のほかにダンスと純愛をテーマにし、韓国250万人が号泣したムン・グニョン主演『ダンサーの純情』やソン・スンホン主演の『氷雨』が配信される。 また、そのほかのラインナップは『木浦は...


  • 男装の麗人になったムン・グニョン「中性的な顔だとよく言われま... (2008/07/24)

    “国民の妹”も21歳になった。あどけなく愛らしい容ぼうは変わらないが、いまや立派な“お嬢さん”だ。そんな彼女が突然、男装するという。それもまげを結った朝鮮時代の男だ。9月24日から放映されるSBSドラマ『風の絵師』で、天才画家のシン・ユンボク(申潤福)を演じる彼女に会った。   「小さいころから...


  • クォン・サンウの空白ソ・ジソブが埋める? (2008/06/30)

    韓国スター、コ・ヒョンジョン、クォン・サンウ主演のドラマ『大物』の空白を、ソ・ジソブ主演の『アベルとケイン(仮題)』が埋めると伝えられた。 SBSドラマ関係者は27日、ドラマ『大物』の編成が取り消しになって空いた空白を、『アベルとケイン』で埋めると伝えた。「26日夜遅くまで行われた内部会議で、...


  • ミュージカル『ハムレット』 4人の人気俳優が主演 (2008/06/16)

    大学路・シアターSで8月21日から上演されるミュージカル『ハムレット』の主人公に、4人の人気俳優がキャスティングされた。制作を手がけるスペルエンターテインメントが12日に明らかにした。   舞台俳優出身で映画『ダンサーの純情』などにも出演したパク・コニョン、ミュージカル俳優のイム・テギョン、ミュ...


  • ムン・グニョン『風の書院』キャスティング…5年ぶりのドラマ出... (2008/01/13)

    ムン・グニョンが、作家イ・ジョンミョンさんのベストセラー小説をドラマ化した『風の書院』(演出:オ・ジョンロク/制作:ドラマハウス)にキャスティングされ、5年ぶりにお茶の間に帰ってくる。 朝鮮時代後期の天才画家シン・ユンボクとキム・ホンドの人生を描く同名小説『風の書院』を劇化したドラマでは、特別...


  • “一発屋”じゃない! 90年代に活躍したアイドルスターたち (2007/06/07)

    去る5月26日に放送されたSBS<炸裂! 精神統一>には、ウン・ジウォンとトニー・アンが一緒に出演し、それぞれSechs Kies(ジェクスキス)やH.O.T.(エイチ・オー・ティー)時代のダンスを再現した。90年代後半のアイドルグループの代表走者だった彼らが一同に会し当時を振り返るシーンは、この番...


  • ユジン 肋骨にひび…ミュージカル稽古中に (2007/03/26)

    『ダンサーの純情』でミュージカルデビューするグループ<S.E.S.>出身のユジンが稽古中に負傷した。制作会社が26日に明らかにしたところによると、ユジンは競技ダンスシーンの稽古中に痛みを訴え、病院で精密検査を受けたところ、肋骨(ろっこつ)にひびが入っていることが分かった。   ユジンは、1週...


  • ベトナムで初の韓国映画展 予想上回る好評 (2006/12/11)

    韓国・ベトナム国交樹立14周年を記念し、ハノイで初めての韓国映画特別展が8日に開催された。国際文化産業交流財団と駐ベトナム韓国文化院が共同企画したもので、多くの現地ファンが訪れている。   初めての特別展とあり観客の興味よりも芸術作品中心の上映としたほか招待俳優もソン・ヒョンジュのみとしたが...


  • 映画『ダンサーの純情』 来年ミュージカルに (2006/08/18)

    女優のムン・グニョンが“国民の妹”と呼ばれるきっかけとなった映画『ダンサーの純情』がミュージカル化される。歌劇『トゥーランドット』などを企画・制作した総合エンターテインメント会社<ポイボス>は17日、映画の版権を保有している<ショーイースト>から、ミュージカル制作に関する権利を取得したと明らかにした...


  • ムン・グニョン ハン・ジミン…“スターの幼年期役”がスターへ... (2006/08/01)

    ドラマの中の子役が、“スターへの登竜門”となっている。 子役は誰かの幼少期役としてドラマ序盤に登場、視聴者の視線をつかんでは、こつ然といなくなるのが役目だ。しかし、彼らはドラマ序盤に面白味を加え、成人演技者たち以上の人気を集めてしまい、成人演技者の登場を遅らせようという意見まで出ることもある。 ...


  • ムン・グニョン次回作決定 視覚障害を持つ少女に変身 (2006/03/08)

    映画女優ムン・グニョン(19)が、ついに次回作を決めた。 ムン・グニョンの所属事務所は7日、「ムン・グニョンが新しい映画『愛なんていらない』(監督:イ・チョラ/制作:サイダスFNH)を次回作として決定し、演技活動を始める」と明かした。 ムン・グニョンの次回作『愛なんていらない』は、日本の...


  • 国民の妹ムン・グニョン&パク・コニョン来日!『ダンサーの純情... (2006/02/04)

    2月3日東京シネ・リーブル池袋にて、映画『ダンサーの純情』のムン・グニョン、パク・コニョンによる舞台挨拶、及びプレミア試写会が行われた。 この日ムン・グニョンは、白のワンピースに髪をアップにした可愛らしい姿で、パク・コニョンは凛々しいスーツ姿で登場。2人が姿を現すや、会場から歓声と「可愛い~」...


  • “国民の妹” ムン・グニョンの変遷史 (2005/12/29)

    “国民の妹”の称号を受けているムン・グニョンは、言葉の通り、全国民から愛されているスターだ。 彼女のファンは、現在の姿から、幼い頃を思い出すにはあまりにも難しい。 子供の頃は、とりわけ目がくっきりして可愛かったムン・グニョンは、道を歩いていてもそのまま通り過ぎる人がいないほど、多くの注目を...


  • ムン・グニョン 受験後初CM (2005/12/12)

    “マイクを握ったリポーター?” 国民の妹ムン・グニョンが、受験後初めてのCM撮影 インターネットポータルサイトの次の番組で、ムン・グニョンのCM撮影姿を公開、多くの注目を集めている。 ムン・グニョンは、去る5日に受験後、CM撮影を再開した。この日は、彼女がモデルで活躍するピザのCMで、...


  • 大韓民国映画大賞“華麗なドレス” (2005/12/06)

    第4回大韓民国映画大賞授賞式が去る4日午後6時、ソウル世宗文化会館大劇場で開かれた。 映画人の祝祭ということだけあって、多くの女優たちが華麗な衣装を披露した。端麗な韓服からセクシーなドレスまで、それぞれの女優が個性あふれる衣装を通して自身だけの魅力を発散していた。 この日の授賞式では『ユ...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.