うつせみの韓国映画ニュース・情報ののワウコリア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国俳優スターニュース

うつせみ

ベルリン、ヴェネチアを制覇した世界のキム・キドク監督作品

うつせみ
  • タイトル: うつせみ (ウツセミ)
  • ハングル表記: 빈 집
  • 監督: キム・ギドク
  • キャスト: イ・スンヨン、ジェヒ
  • 公開年度: 2004年10月15日 韓国公開
  • ジャンル: ラブロマンス
  • 上映時間: 88分

うつせみの最新ニュース

ベネチア・金獅子賞キム・ギドクが製作総指揮・脚本務めた「プンサンケ」続映決定!
 絶賛公開中の映画「プンサンケ」の製作総指揮・脚本を務めたキム・ギドクが新作「ピエタ」にて「第69回ベネチア国際映画祭」で最高賞の金獅子賞を受賞した。  1996年に「鰐~ワ...
キム・ギドク監督「ピエタ」、ベネチア映画祭コンペ部門進出
 キム・ギドク監督の新作「ピエタ(ピエタ)」(原題)が、ことしのベネチア国際映画祭公式コンペティション部門に招待されたことがわかった。  第69回ベネチア国際映画は26日、キ...

うつせみの関連ニュース

  • キム・ギドク監督「メビウス」、ヴェネツィア映画祭非コンペティ... (2013/07/27)

     キム・ギドク監督の新作映画「メビウス」が、「第70回ヴェネツィア映画祭」非コンペティション部門に公式招待された。  ヴェネツィア映画祭組織委員会は25日、記者会見を開き、映画祭に招待された作品ラインナップを公開した。  キム・ギドク監督の「メビウス」は、映画祭の非コンペティションライン...


  • 韓国文化勲章 歌手PSYら10人に (2012/11/07)

     韓国文化体育観光部は6日、大衆文化・芸術分野の最高栄誉とされる文化勲章の受賞者10人を発表した。歌手PSY(サイ)さんが「玉冠」の受賞者に、ベネチア国際映画祭でコンペティション部門最高賞の金獅子賞を受賞した「ピエタ」のキム・ギドク監督は「銀冠」の受賞者に選ばれた。  文化勲章は文化発展に貢献した...


  • 韓国映画「ピエタ」 アカデミー賞へ向け米でPR (2012/10/31)

     【ロサンゼルス聯合ニュース】今年のベネチア国際映画祭でコンペティション部門最高賞の金獅子賞を受賞した「ピエタ」(キム・ギドク監督)が、韓国映画初の米アカデミー賞受賞に挑む。  11月2日から米ハリウッドのチャイニーズ・シアターで開かれるアメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)主催の映画...


  • 俳優ジェヒが事実婚、さらに1歳の息子の存在も明らかに (2012/10/23)

     韓国俳優ジェヒが結婚しており、1歳の息子もいることが明らかになった。  ジェヒの所属事務所は23日「ジェヒがある女性と結婚生活をしており、2人の間には少し前に1歳を迎えた息子がいる」と明らかにした。  続けて「しかし個人的な事情により、まだ婚姻届は出していない」と伝えた。  某月...


  • ベネチア・金獅子賞キム・ギドクが製作総指揮・脚本務めた「プン... (2012/09/11)

     絶賛公開中の映画「プンサンケ」の製作総指揮・脚本を務めたキム・ギドクが新作「ピエタ」にて「第69回ベネチア国際映画祭」で最高賞の金獅子賞を受賞した。  1996年に「鰐~ワニ~」でデビューし、2004年に「うつせみ」で「ベネチア国際映画祭」監督賞を、同年「サマリア」で「ベルリン国際映画祭」監...


  • 韓国映画界異端児が最高賞 逆境克服のキム・ギドク氏 (2012/09/09)

     第69回ベネチア国際映画祭でコンペティション部門最高賞の金獅子賞を受賞したキム・ギドク監督(51)は、非正統派映画監督から業界のトップに上り詰めた立志伝中の人と言える。  映画を正式に学んだことがなく、厳しい環境の中で雑草のように生きてきた彼の人生そのものが1本の映画のようでもある。  卓越し...


  • ベネチア映画祭最高賞 キム・ギドク監督「ピエタ」 (2012/09/09)

     第69回ベネチア国際映画祭の授賞式が8日(日本時間9日)に行われ、コンペティション部門最高賞の金獅子賞にキム・ギドク監督の韓国映画「ピエタ」が選ばれた。韓国映画の同賞受賞は初めて。ベルリン、カンヌを含めた「3大映画祭」で韓国映画が最高賞に輝いたのも初めてだ。  「ピエタ」はコンペティション部門に...


  • キム・ギドク監督「ピエタ」、ベネチア映画祭コンペ部門進出 (2012/07/29)

     キム・ギドク監督の新作「ピエタ(ピエタ)」(原題)が、ことしのベネチア国際映画祭公式コンペティション部門に招待されたことがわかった。  第69回ベネチア国際映画は26日、キム・ギドク監督の「ピエタ」を含めた公式コンペティション部門進出作を発表した。  世界3大映画祭として数えられるベネ...


  • 『義兄弟』チャン・フン監督に日本の有名監督から絶賛の声 (2010/10/18)

    韓国で観客動員550万人以上、ことし上半期興行成績ナンバー1。北と南というそれぞれの国家に翻弄された2人の男を描いた大ヒット映画『義兄弟 SECRET REUNION』(10月30日全国ロードショー)。本作の監督、35歳の若き気鋭チャン・フンの才能に注目が集まっている。 チャン・フン監督の師匠...


  • 『悲夢』封切間近キム・ギドク監督「オダギリジョーとイ・ナヨン... (2008/09/29)

    15作目となる新作『悲夢』の封切りを来月9日に控えるキム・ギドク監督。その動きはかつてとようすが異なる。 かつて、『うつせみ』が<ベネチア国際映画祭>で喝さいを浴びたにもかかわらず国内興行に失敗、『弓』は配給会社がなく監督が直接劇場を抑え、わずか2館で上映。続く『絶対の愛』『ブレス』もやはり1...


  • 映画『非無』試写会 キム・ギドク監督とイ・ナヨン出席 (2008/09/24)

    キム・ギドク監督の15本目の韓国映画『非夢』のマスコミ試写会が23日午後、龍山CGVで行われた。 『非夢』は、恋人を忘れられずいつも夢で再会するジン(オダギリジョー)と、毎晩無意識の状態でジンの夢の通り実際に行動するようになるラン(イ・ナヨン)の悲劇的な物語だ。キム監督はこのシノプシスを2年前に夢...


  • ジェヒが入隊「堂々とした姿で戻ってくる」 (2008/08/04)

    韓国ドラマ『快傑春香』や韓国映画『うつせみ』などの作品で知られる俳優ジェヒが4日、忠清南道・論山の陸軍訓練所に入所した。   入所前の記者会見でジェヒは、「堂々とした男らしい姿にアップグレードして戻ってきます」とあいさつした。遅くなっての入隊だが、けがをしないか心配しなくても大丈夫だと周りを安心...


  • ジェヒ 来月5日に軍入隊! 映画公開前に (2008/07/17)

    ドラマ『快傑春香』や映画『うつせみ』などで知られる韓国俳優ジェヒが、来月5日に軍に入隊する。   映画『Mandate:神がくれた任務』の制作会社が、主演のジェヒが9月の映画公開を前に入隊することになったと明らかにした。『Mandate:神がくれた任務』は、連続殺人を操る悪霊とゴーストハンターの...


  • 映画『非夢』 <サンセバスチャン映画祭>に招待 (2008/06/27)

    キム・ギドク監督の新作映画『非夢』が、9月18日から27日までスペインで開催される<第56回サンセバスチャン映画祭>のコンペティション部門に招待された。   映画会社の<スポンジ>が27日に明らかにしたところによると、女優のイ・ナヨンと日本の俳優オダギリジョーが共演したことで話題を集めている『非...


  • イ・スンヨン 年下の青年実業家と来月挙式 (2007/11/21)

    ミスコリア出身の女優でタレントのイ・スンヨンが、1歳年下の男性と12月28日に挙式する。お相手はファッション専攻の青年実業家で、2人は2年ほど前から交際していたという。芸能人ではなく一般の男性ということもあり、イ・スンヨン側は名前や個人情報を明かさない方針だ。結婚式場も明らかにされていないが、ソウル...


  • キム・ギドク監督新作試写会 1年ぶり心境語る (2006/08/08)

    昨年の『弓』封切以来、韓国国内マスコミとは距離を置いてきたキム・ギドク監督が7日、鍾路で新作『絶対の愛』の試写会を行い、1年ぶりにマスコミに対し心境を語った。キム監督は当初、同作品の国内封切は考えていないとしていたが、国内での版権を映画会社<スポンジ>が購入したことから、24日の封切が決まった。 ...


  • 『うつせみ』など4作品 サンフランシスコ映画祭に招待 (2005/04/05)

    キム・ギドク監督の映画『空き家』など、4本の韓国映画が、今月末、アメリカで開かれたサンフランシスコ国際映画祭 (San Francisco International Film Festival)に招待された。 『空き家』は、イム・グォンテク監督の『下流人生』、パク・フンシク監督の『初恋のアル...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.