南極日誌の韓国映画ニュース・情報ののワウコリア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国俳優スターニュース

南極日誌

見応え充分!演技派俳優による重厚なサスペンスホラー

南極日誌
  • タイトル: 南極日誌 (ナンキョクニッシ)
  • 監督: イム・ピルソン
  • キャスト: ソン・ガンホ、ユ・ジテ、カン・ヘジョン
  • 公開年度: 2005年5月19日 韓国公開
  • ジャンル: サスペンス
  • 上映時間: 115分

南極日誌の関連ニュース

  • 「愛のタリオ」チョン・ウソンのバレンタイン限定メッセージ到着 (2015/02/11)

     日本で公開された韓国映画史上No.1の興行収入30億円以上の大ヒットとなった「私の頭の中の消しゴム」で日本中を涙で包んだチョン・ウソンが、これまでのイメージとは異なる新境地に挑戦、自らの欲望のため破滅していく男ハッキュを演じ、話題となった「愛のタリオ」(配給:CJ Entertainment Ja...


  • 「愛のタリオ」チョン・ウソン、イム・ピルソン監督らの貴重なイ... (2015/01/15)

     日本で公開された韓国映画史上No.1の興行収入30億円以上の大ヒットとなった「私の頭の中の消しゴム」で日本中を涙で包んだチョン・ウソンが、これまでのイメージとは異なる新境地に挑み、韓国ではあまりの過激な描写に19禁となり物議を醸し出した「愛のタリオ」(配給:CJ Entertainment Jap...


  • チョン・ウソン主演「愛のタリオ」禁断の愛の予告編解禁! (2014/12/07)

     日本で公開された韓国映画史上No.1の興行収入30億円以上の大ヒットとなった「私の頭の中の消しゴム」で日本中を涙で包んだチョン・ウソンが、これまでのイメージとは異なる新境地に挑み、韓国ではあまりの過激な描写に19禁となり物議を醸し出した「マダム・ペンドク」(原題)が邦題を「愛のタリオ」とし、201...


  • チョン・ウソン主演の愛欲サスペンス「愛のタリオ」邦題&2月7... (2014/11/24)

     猛烈なスピード感あるストーリー展開と、ドロドロとした他人の不幸を描きながらも「ありえない不幸」が後を引きずらない陰湿感が主婦からの絶大なる人気を博す東海テレビ制作の昼ドラマ。そんな昼ドラテイストを兼ね備え、よりエロティックにより残酷な愛憎を描いた「マダム・ペンドク」(原題)の邦題が「愛のタリオ」に...


  • チョン・ウソン、映画「マダム・ペンドク」主演に (2013/12/11)

     韓国俳優チョン・ウソンが、古典小説「沈清伝」を現代風にアレンジした映画「マダム・ペンドク(仮)」の主人公にキャスティングされた。CJ E&Mが9日、明らかにした。  チョン・ウソンは、視力を失いながらも愛に対する執着を捨てない大学教授ハクギュ役を演じる予定だ。  「南極日誌」(2005...


  • 『南極日誌』 人間に潜む極限のミステリー (2005/05/25)

    映画『南極日誌』がそのベールを脱いだ。 総制作期間7年、制作費85億ウォン(約8億5千万円)を費やした作品にふさわしく、外形的にはハリウッド映画と肩を並べる。これまでの試行錯誤を経て体得した貴重な経験が、韓国映画発展の根幹を成したと考えると、この『南極日誌』は、これをベースに韓国映画の技術力と...


  • カン・へジョン 「私が変わってるって?気にしません」 (2005/05/19)

    『恋愛の目的』で初主演 『蝶』『オールド・ボーイ』『美しい夜、残酷な朝』『南極日誌』、そして『恋愛の目的』。 確かに彼女の歩みは独特だ。わざわざこうした作品ばかり見つけ出すのも大変だと思うのだが。 カン・へジョン(23)。自ら言うように“際立って”異国的な容貌である彼女は...


  • 『南極日誌』 8月末に日本公開 (2005/05/14)

    ソン・ガンホ、ユ・ジテ主演の映画『南極日誌』』(監督:イム・ピルソン/制作:サイダス)が、来たる 8月末、日本で公開される。 これは、韓国内公開(5月 19日) 3ヶ月後であり、去る 4月、韓国国内とわずか3週間の時差で日本公開された『甘い人生』に続く早さ。『南極日誌』の制作会社サイダスは12日...


  • 映画『南極日誌』のソン・ガンホ「映画『殺人の追憶』より鋭し」 (2005/05/11)

    ソン・ガンホ、ユ・ジテ主演の韓国映画初の南極を題材にした映画『南極日誌』(監督:イム・ピルソン/制作:サイダスピクチャーズ)の試写会兼記者会見が10日午後4時半、ソウルCO-EXメガボックスで開かれた。 『南極日誌』は、南極の到達不能点を求めて出発した探検隊員たちが体験するミステリーと恐怖を扱...


  • ソン・ガンホ “南極を溶かす”作品への情熱 (2005/03/30)

    ソン・ガンホ、ユ・ジテの2005年上半期最高の問題作、映画『南極日誌』(制作:㈱サイダスピクチャーズ/提供:㈱アイエムピクチャーズ)の公開日が、5月19日に確定した。 韓国映画初の南極を舞台にした、韓国映画界の新たな挑戦作『南極日誌』は、ニュージーランドロケと『ロード・オブ・ザ・リング』スタッ...


  • 作品性はパク・チャヌク 興行性はカン・ウソク (2005/01/21)

    パク・チャヌク監督とカン・ウソクが、今年公開予定の映画のうち、それぞれ作品性と興行性で最高の点数を獲得した。 この結果は、映画ポータルサイトシネティズン(cinetizen.com)を運営するデジタルラップ(代表:イ・テクス)が、全国のネティズン(ネットユーザー)325名を対象としたアンケー...


  • ユ・ジテ クォン・サンウとアクションノワールで共演 (2005/01/13)

    映画『美しき野獣』 3月クランクイン いち早くクォン・サンウがキャスティングされた2005年の話題作『美しき野獣』(監督:キム・ソンジュ/制作:ポップコーンフィルム)に、ユ・ジテがパートナーとして加勢。このため、ツートップ体制が完備された『美しき野獣』は、3月にクランクインする...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.