【個別インタビュー】韓国で大活躍の日本人アイドルYUKIKA、ソロデビューは本人も周りもビックリ!?

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【個別インタビュー】韓国で大活躍の日本人アイドルYUKIKA、ソロデビューは本人も周りもビックリ!?
【個別インタビュー】韓国で大活躍の日本人アイドルYUKIKA、ソロデビューは本人も周りもビックリ!?

YUKIKA

韓国ドラマ「アイドルマスター.KR」に出演し、「Real Girls Project」のメンバーとしてデビューした後、JTBCオーディション番組「MIXNINE」、channel Jの旅番組「日本人も知らない日本旅行」などに出演し、着々と活動の場を広げ、2019年2月には念願のソロデビューを果たした話題沸騰中の日本人アイドルYUKIKA。

 韓国デビュー曲「NEON」を引っさげ、初のジャパンショーケース(4月23日)を開催するため来日した彼女に、ソロでは初インタビュー! 韓国での生活も2年半が過ぎ、普段は韓国語を使っているからなのか、時折、日本語が出てこないとお茶目な姿も見せながら、韓国での生活やデビュー曲などについて語ってくれた。


Q.いまは韓国を拠点に活動されていますが、韓国で活動したいと思ったきっかけは何だったんでしょうか? 

元々「アイドルマスター」が好きだったんですが、韓国ドラマ「アイドルマスター.KR」のオーディションを見つけたということと、BoAさん、「少女時代」さん、「KARA」さんとかが好きで、韓国に興味もあったので、韓国で活動する決断をしました。最初はドラマのオーディションだったので、お芝居をしたくて行ったんですけど、韓国に行ってから、歌手としての機会をもっといただけるようになって、自分でも欲が出てきて、歌手としての夢が大きくなりました。


Q.1人で韓国に渡って活動すると決断したときは、かなり悩みましたか? 

いいえ、全く悩まずに(笑)。小さい頃から、近所に韓国人の友達も多かったですし、友達と韓国へ旅行に行くことも多かったですし。特に悩まず、長く住むんだという考えもせずに、ただ楽しそうだから、という考えで行きました(笑)。


Q.それでも、オーディションには合格するぞ、という強い意気込みで臨んだわけですよね? 

もちろん受かったらいいなと思って、あの中で誰よりも一生懸命やったという自信はありました。でも、オーディションの合宿の最中は、みんなレベルが高くて、練習生生活も長かったり、デビューしている子たちだったので、受かるとは思っていなかったです。いい思い出として残りそうだなって(笑)。一生懸命頑張りましたけど、受かる自信はなかったです。


Q.その後、オーディション番組「MIXNINE」にも出演され、話題を集めました。

「Real Girls Project」として出ることになり、もっと世間の方々に、「Real Girls Project」のことが広まったらいいなという思いで、出演しました。メンバーと4人で出たので、メンバーたちに助けられて頑張ることができた感じですね。大変なのは当たり前だと思っているので、楽しかったですよ。大変なのはそのときだけで、過ぎれば思い出になるので。


Q.これらのオーディションを通して得たもの何でしょうか? 

私は積極的な方じゃないんですよ。あと、勝負欲がなくて。「MIXNINE」のときは、最初すごい取り上げてもらったのに、撮影中、私しゃべらなかったんです(笑)。団体の中にいると、発言をしないし、目立とう精神がないので。それで、放送に出ない時期がいっぱいあって、最後の頃、周りの方たちから、「注目されているんだから、何かしゃべって、頑張っている姿を見せなさい」っていろいろアドバイスをいただきました。そのとき、影で頑張るより、積極的に前に出るという精神を学びましたね。


Q.韓国で生活するようになって、新しく始めたこと、習慣などはありますか? 

韓国の方って、けっこう運動をされるんですよね。日本にいたときはダイエットをするときも、ストレッチとかだけだったんですけど、韓国に行ってから、本当に運動するようになりました(笑)。前はジムに通うこともありましたが、いろいろ経験して、いまは器具を使ったピラティスをしています。それが、一番私の体質には合っているなと思って。


Q.ピラティスを始めてから、何か変化は? 

筋肉が増えました(笑)。日本にいたときは、肌が白くて、不健康そうに見られていたんですけど、韓国に来てから健康的になったと思います。あと、新たな習慣はお化粧をするようになったこと。韓国で、メイクさんにお化粧をしてもらってから、お化粧の良さ、楽しみを知るようになって、自分でも研究して、お化粧品とかもいっぱい買ったりしています。


Q.韓国での食生活はいかがですか? 

元々、うちの家族はお父さん、お母さんも韓国料理が好きで、小さい頃からけっこう食べていたので、韓国料理は好きですね。アジア料理が好きなので。特に、ユッケがすごい好きなのと、テジクッパ、スンデクッパとか汁モノが好きで、いわゆる、おじさん好みの味が好きなんですよ。この前、干しダラの蒸し煮を食べに連れて行ってもらった後、あまりにおいしくて、個人的に3回も行きました(笑)。最近ハマっています。


Q.自炊はされるんですか? 

しますね。メンバーや友達の家からキムチをもらって、キムチチゲを作ったり、簡単な韓国風野菜の炒めものを作ったりとか。


Q.健康的な生活を送っているんですね。

最初の頃は、いつ帰るか分からないからと思って、めっちゃいろんなものを食べていたんですよ。いましか食べられない、という精神で(笑)。2人前とかホント食べまくって、太ったんですけど、太りすぎて、ちょっと健康も考えなきゃって自炊をするようになりました。


Q.そして、ことし2月22日には韓国でソロアーティストとデビューされました。日本人の韓国ソロデビューは珍しいことだと思いますが、気分はいかがですか? 

なかなかないことですし、その分難しいこともいっぱいあると思うんですけど、逆に珍しくて、注目もされるので、これからいろいろな機会をいただけたら、うれしいです。


Q.やはりグループ活動をしていたので、1人での活動は寂しさを感じますか? 

そうですね。楽屋でも10人で遊んだりしていたので、寂しいことは寂しいですね。あと、歌番組のエンディングとかも、後ろの方でポツンとしているので、そういうときが本当に寂しいんですけど、逆に1人の分、集中できるので、そういうのがいいなと思いました。それから、食事のメニューを私が決められるのが、すごくいいです(笑)。


Q.ソロデビューというのは、考えていましたか? 

1人でデビューするとは思っていなかったです。「Real Girls Project」の活動が終わったら、タレントをしたり、グループで何かやるんだろうなって思っていたんですよ。だから、1人でデビューすることになって、ビックリしました。だから、初めてソロデビューの話を聞いたとき、「メンバーがいなきゃダメです」って言ったんですけど、周りの方から、1人の方がいいって言葉をいただいたので、1人で頑張ってみようって。いまは努力しています。


Q.「Real Girls Project」メンバーたちの反応はいかがでしたか? 

よく会う何人かにだけ話したんですけど、すごいビックリしたって言っていました(笑)。でも、曲とかコンセプトを見て、YUKIKAにすごい似合うし、上手くこなせるコンセプトだと思いました。


Q.デビューシングル「NEON」は、1980年代にタイムスリップしたような、レトロな雰囲気の楽曲ですが、この曲をデビュー曲に選んだ理由は? 

元々、日本の70年代、80年代のいわゆるシティ・ポップが好きですし、80年代の洋楽も好きなんです。去年ぐらいから、そういう音楽が世界的にまた流行していて、流行にも合うし、自分も好きだし、事務所もシティ・ポップに挑戦したいってことで、みんなの意見が合ったので挑戦することになりました。


Q.こだわった部分などは? 

“ニューレトロ”がコンセプトなので、古すぎるとダサくなっちゃうじゃないですか。それを衣装の質感とかアクセサリーで、ダサくならないようにして、メイクにもこだわってもらったっていうのと、コンセプト自体、日本と韓国を行ったり来たりしたり、時間を行ったり来たりしてるので、次の曲はどういう曲で、どういうコンセプトなんだろう、と期待させること自体、YUKIKAというアーティストにはあると思うので、そういう部分が魅力ではないかと思います。


Q.「NEON」のPVは韓国で撮影されたとか。撮影エピソードがあれば教えてください。

ダンスを習う時間が、PV撮影の何日か前、全部で2時間しかなくて、大変でした。それから、そのとき12月ですっごい寒かったんですよ。マイナス16度で。最後に車が出てくるシーンがあるんですけど、夜中に、ソウルのある屋上で撮ったんですけど、本当に寒くて、自分が思っていた表情ではない表情が出たんです。でも、それが意味ありげでいいね、みたいな感じで、結果的にはよかったんですけど、自分で画面を見て、ビックリしました。最後の表情は、自分では可愛く笑わなきゃと思ったんですけど(笑)。


Q.「NEON」を引っさげて、「THE SHOW」、「ミュージックバンク」、「M COUNTDOWN」など音楽番組にも出演されていましたが、印象的だったことはありますか? 

とりあえず、初めての1人での活動だったので、心配、不安もあって、大丈夫かなって感じだったんですけど、「Real Girls Project」のメンバーに言ったら、「応援に行くよ」ってハソちゃんとイェウンちゃんが来てくれたんですよ。楽屋も一緒にいてくれて、舞台に上がる直前も、「大丈夫、できる」って応援してくれて、それがすごいうれしかったです。


Q.特に、ミスなどはなかったですか? 

なかったんですけど、いつもイヤモニの先っぽのスポンジ部分がなくなるんですよ。で、初めての「THE SHOW」のときだったかな…? なくなってどうしよう、みたいなちょっとした事件がありました(笑)。あと、最初のときは、自分ではマインドコントロールをして舞台に上がったので、心臓はドキドキしていなかったんですけど、やっぱり緊張していたのか、足がめっちゃ震えていて、いま振り返ると、動きがロボットみたいだったなって(笑)。ソリちゃんからも、「1人でやるときは本当に緊張するよ」って言われていたので、こういうことかって思いました。


Q.音楽番組での待ち時間はどう過ごしていたんですか? 

スタイリストさん、メイクさんと仲が良いので、楽屋ではその方たちとしゃべったり。でも、騒ぐというよりは、静かに落ち着いて集中したいタイプなので、けっこう静かに過ごしていました。すごい静かな楽屋でした(笑)。


Q.今回、曲に合わせて、衣装もレトロですが、普段のファッションはどういうものが好みですか? 

日本にいたときから古着が好きで、古着のロングワンピースとか、デザインが変わっているワンピースとかをよく着たり、レトロなものが私の好みです。それでも、最近はシンプルなものを着ていますが。


Q.日本では、どういうところでショッピングをされていたんですか? 

代官山の古着屋さんとか、高円寺、下北沢の古着屋さんとか。とにかく、古着が好きでした。


Q.日本に戻ってきたら、必ず会う人、必ず行く場所などはありますか? 

大学のときの友達と、いつも会うお姉さんがいるんですけど、そのお姉さんは今回のショーケースにも来てくれたので、その2組と家族、そして、甥っ子2人にも絶対会います。あと、行くところはだいたい表参道、代官山、渋谷あたりが多いですね。高校とかもそっちだったので、いまだに友達と会うと、その辺に行きます。

Q.ジャパンショーケースも大盛況でしたが、いかがでしたか? 

日本では、前回の舞台から、1年ぐらい空いてしまったので、いつも来てくださっていた方がいらっしゃらなかったらどうしようとか、正直、ソロデビューしてから2か月で、日本に向けてプロモーションをしていなかったので、すごい心配だったんですけど、前から応援してくださっている方もいっぱい来てくださったり、新しくファンになったという方も来てくださって、安心しました。これからも韓国で頑張って、日本にいっぱい来られたらいいなと思える機会になりました。


Q.今後、日本ではどんなことをやってみたいですか? 

日本ではバラエティに出てみたいです。「しゃべくり007」とか、おいしいものを食べるツアーとか(笑)。あと、日本でも歌番組に、いつかは「ミュージックステーション」に出てみたいですね。


 清純なビジュアルで、笑顔がチャーミングなYUKIKA。気さくにいろいろな話を聞かせてくれたが、そんな彼女とさっそく次に会えるのが5月17日(金)~19日(日)まで開催される「KCON 2019 JAPAN」。3日間とも、コンベンションステージに出演するので、ぜひ生で、その魅力を味わってみてほしい。


2019年5月8日22時44分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】藤井美菜、イ・ミンギ×ソ・ヒョンジン主演ドラマ「僕... 【イベントレポ】藤井美菜、イ・ミンギ×ソ・ヒョンジン主演ドラマ「僕...
 “ロマコメ王子”イ・ミンギד次世代ラブコメ女王”ソ・ヒョンジン主演の韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」のDVD発売&レンタル開始を記念し、10月16日(水...
【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の... 【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の...
 来年、日本デビュー15周年を迎える実力派アーティストSE7EN。7月に行われたライブツアーを収録したDVD「SE7EN LIVE TOUR IN JAPAN 7+7」の発売を記念して、10...
【公演レポ】ホ・ヨンセン、約1年ぶりファンミーティング開催! ライ... 【公演レポ】ホ・ヨンセン、約1年ぶりファンミーティング開催! ライ...
 韓国歌手ホ・ヨンセン(SS501)がソロデビュー8週年を記念した4thミニアルバム「MOMENT」を引っさげ、9月28日(土)東京・山野ホールにて、「HEO YOUNG SAENG Liv...
【オフィシャルレポ】デビュー2か月で初来日の「D1CE」、東京でフ... 【オフィシャルレポ】デビュー2か月で初来日の「D1CE」、東京でフ...
 今年8月1日に韓国でデビューした「D1CE」(メンバー:チョ・ヨングン、キム・ヒョンス、チョン・ユジュン、パク・ウダム、ウ・ジンヨン)がデビュー後約2か月で初来日を果たした。「D1CE」は...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.