【MAMA JAPANレポ〜第3部】「BTS」、「Wanna One」、「TWICE」、「IZ*ONE」ら、今をときめく人気アーティストが夢の競演!

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【MAMA JAPANレポ〜第3部】「BTS」、「Wanna One」、「TWICE」、「IZ*ONE」ら、今をときめく人気アーティストが夢の競演!
【MAMA JAPANレポ〜第3部】「BTS」、「Wanna One」、「TWICE」、「IZ*ONE」ら、今をときめく人気アーティストが夢の競演!
「防弾少年団」
今年で10回目を迎えるCJ E&M主催のアジア最大級の音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」。今年は、韓国・日本・香港の 3 つの地域で開催され、世界中の音楽ファンから大きな注目が集まっている。

 12月10日(月)に、韓国で「2018 MAMA PREMIERE in KOREA」を開催。約1週間にわたって続く「MAMA WEEK」が盛大に幕を開けた。続いて、12月12日(水)に埼玉・さいたまスーパーアリーナで「2018 MAMA FANS‘CHOICE in JAPAN」が開催された。“情熱”をテーマにした日本のステージでは、ファン投票によって受賞者が決まる“FANS’CHOICE”部門の授賞式が行われた。

 3部は、クールでセクシーな「MAMAMOO」ワールド炸裂なパフォーマンスからスタート。ソラ、フィイン、ムンビョル、ファサそれぞれの個性豊かなソロステージに始まり、「Egotistick」、「Starry night」と「MAMAMOO」のヒット曲を披露し、観客を圧倒させた。

 プレゼンターに俳優チョン・イルと女優チョン・ソミンを迎え、「Worldwide Fans‘Choice Top10」の5組目と6組目に、「NU’EST W」と「MONSTA X」が受賞した。「NU‘EST W」のJRは「L.O.V.E(=「NU’EST W」のファン)の皆さん、とても愛しています。いつもそばで頼もしい支援軍になってくださり、感謝しています」と伝え、ベクホも「ことしも残りわずかですが、年末を無事に締めくくってほしいし、みんなが温かく過ごせたらうれしいです。僕たちを応援してくださり、本当にありがとうございます」とファンを気遣い、感謝した。

 「MONSTA X」のショヌは事務所のスタッフやファンに感謝の言葉を伝えた後、日本語で「『モンベベ』(=「MONSTA X」のファン)の皆さん、風邪に気をつけて〜」とファンへの優しさを見せ、メンバー全員声を合わせて日本語で「サランハンダ(=愛してる)、『モンベベ』、死ぬまで大好き! 」と叫び、ファンの歓声が一段と大きく降り注いだ。

 グループとしての活動が残りわずかとなっている「Wanna One」は、「Light」、「BOOMERANG」でパワフルなパフォーマンスを披露し、会場の熱がさらにヒートアップ。ファンへの想いを綴った歌詞が印象的な「I.P.U.」では、ファンひとりひとりに想いが届くよう、感情たっぷりに歌い上げた。

 プレゼンターの俳優ハ・ソクジンと女優チェ・ガンヒは、「Favorite Dance Female Artist」の受賞グループに「TWICE」の名を挙げた。ダヒョンは「『TWICE』はたくさん未熟な部分がありますが、大きな愛をくださり、感謝しています。この賞は当然だと思わず、ありがたく、大切に思う謙虚な気持ちを持ちたいと思います」と話し、サナは「これからもたくさんの方々に歌って踊って、マネしていただけるパフォーマンスを準備していきたいと思います。これからもたくさんの応援、よろしくお願いします」と伝えた。

 続いて、「Worldwide Fans‘Choice Top10」に選ばれた「GOT7」が登場。JBは「メンバー3人で来て、受け取ることになりましたが、メンバー全員にこの栄光を捧げたいし、『アガセ』(=「GOT7」のファン)の皆さんにこの栄光を捧げたいです。これからも良いアルバム、良いパフォーマンスのため努力していき、新しいことに挑戦し、面白いことをお見せできるアーティストになれるよう頑張ります」と話し、ジニョンは「きょうたくさんのアーティストのステージを見ながら、刺激を受けました。僕たちもベストを尽くして、良いステージを作っていきます」と意欲あふれる姿を見せた。

 そして、満を持して「防弾少年団」のステージがスタート。大勢のダンサーを引き連れて「FAKE LOVE」と「Anpanman」の2曲をパフォーマンス。見るものを圧倒させる洗練されたダンスと演出に、会場はたちまち単独ライブ会場のような雰囲気に。

 世界中のファンからの投票で決まる「Worldwide Fans‘Choice Top10」の大賞「Worldwide Icon of the Year」に、見事「防弾少年団」が受賞した。マイクの前に立ったJINが「アーミー! 」と叫び、「僕たちは数年前まで、小さい会社の所属歌手だったのが、良い機会に恵まれ、『ARMY』に会い、このように大賞までいただける歌手になりました。本当に感謝しています。そして、この賞はやはり『防弾少年団』が本当に努力し、『ARMY』の皆さんが僕たちと共に歩んでくださったからもらえたものだと思います。一生、皆さんを愛していきます」と、感慨深くコメントした。

 RMは「世界各地で僕たちを応援してくださり、僕たちの新しい窓を開けて、実行させてくれる『ARMY』の皆さんにこの賞を捧げたいです」、SUGAは「これが初めてできた大賞なので、来年もあったらうれしいです。この賞は全面的にファンの皆さんがくださった賞。本当にありがとうございます! 」と大賞受賞の喜びを爆発させた。


2018年12月15日22時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】ジェジン(FTISLAND)出演の旅行バラエティ番... 【イベントレポ】ジェジン(FTISLAND)出演の旅行バラエティ番...
 バラエティ単独初出演となるバンド「FTISLAND」メンバーのイ・ジェジン(以下ジェジン)が、事務所の後輩でもある若手俳優クァク・ドンヨンとプロの料理人チェ・ナギョンシェフの3人で自由気ま...
【公演レポ】ソン・シギョン、感動バラードから“いいねダンス”の「U... 【公演レポ】ソン・シギョン、感動バラードから“いいねダンス”の「U...
 ことしは日本でも精力的に活動を展開してきた“バラードの皇帝”ソン・シギョンが、日本2ndアルバム「君がいるよ」(11月21日発売)を引っさげ、12月28日(土)神奈川・パシフィコ横浜 国立...
【イベントレポ】カン・ドンウォン、主演作品「ゴールデンスランバー」... 【イベントレポ】カン・ドンウォン、主演作品「ゴールデンスランバー」...
 「BIGBANG」、「WINNER」、「iKON」、「BLACKPINK」、チェ・ジウなどが所属するプロダクション、YG ENTERTAINMENT。全世界を活動の場とするワールドスターを...
【個別インタビュー(後編)】「U-KISS」、8thアルバム「Gl... 【個別インタビュー(後編)】「U-KISS」、8thアルバム「Gl...
 日本8枚目のアルバム「Glory」(12月19日発売)を引っさげ、2018年を締めくくる活動を展開している「U-KISS」。12月15日(土)、東京・府中の森芸術劇場にて開催した3年ぶりと...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.