【イベントレポ】「大国男児」、300人の彼女と一緒に過ごす、最高のクリスマスパーティー開催

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
【イベントレポ】「大国男児」、300人の彼女と一緒に過ごす、最高のクリスマスパーティー開催
【イベントレポ】「大国男児」、300人の彼女と一緒に過ごす、最高のクリスマスパーティー開催
「大国男児」
5人組アイドルグループ「大国男児」が、クリスマス・イブの2016年12月24日(土)に東京・新宿明治安田生命ホールにてファンミーティングを開催した。

 2016年は3年ぶりとなる待望のニューシングル「Oh My Girl! 」を3月にリリース、4月13日には日本デビュー5周年という記念日を迎えた「大国男児」。ニューシングルを引っさげた初のライブハウスツアーも成功裏に終え、怒涛の上半期を過ごしてきた。

 休むことなくファンミーティングや、オールダンスナンバーのライブ、カバー曲やソロ曲などを生バンドで披露するライブなど、様々な企画でファンを楽しませてきた彼らの2016年を締めくくる場として、12月18日から12月25日に渡りライブとファンミーティングを全10ステージ行うという「DAIKOKUDANJI CHRISTMAS WEEK」と題されたシリーズイベントを横浜、名古屋、大阪、そして東京2会場で開催した。

 クリスマス・イブのこの日、大きなクリスマスツリーが飾られたステージにまず登場したのはクリスマスツリーのコスチュームに身を包んだリーダーのミカ。「去年のクリスマスも日本だったよね? 今日も日本だぞ」とファンに話しかけるクールなビジュアルとキュートな衣装とのギャップで客席からは早速笑いが起こる。

 「ところでここ、俺ん家なんだけど。今年はメンバーと可愛い女の子を呼んでクリスマスパーティー、準備はできているのかなー? 」とおもむろに言葉を続けながら、「あれっ! お母さんがいない! お母さーん!! 」と今回のMCのみんしるを呼び込むと、みんしるもお母さんキャラになりきって登場。「今日クリスマスパーティーするって聞いたんだけど、お友達何人くらい来るの? 」とミカに尋ねると、「300人かな…」と客席を埋めるファンの数をミカが答え、「300人?! そんなに家に入るかしら! 」とみんしるが驚くという寸劇を繰り広げ会場を温めていく。

 そこへ「ミカの家広いじゃ〜ん! 」とこちらもやはりクリスマスにちなんだコスチューム姿
【イベントレポ】「大国男児」、300人の彼女と一緒に過ごす、最高のクリスマスパーティー開催
「大国男児」

のメンバーがやってくる。ヒョンミンとインジュンがサンタクロース、ジェイがトナカイの着ぐるみ、カラムが雪だるまの着ぐるみを着てパーティーの準備は万端。「こんなにたくさんの人に来てもらって、今日はどんな風に楽しんでもらうの? 」とMCがメンバーに聞くと、ヒョンミンが「お酒飲もう! 」と即答、「まだ早い、まだ早い」と全員から総ツッコミを受けた。

 そんなヒョンミンの「今日は最高に楽しんでいきましょう! 」という声から、カラムの「歌っちゃう〜? 」というノリノリな調子で始まった1曲目の「Friends」から早速客席へ降りていくメンバーたちにファンも序盤から大きな盛り上がりを見せた。

 12月18日に横浜からスタートしたこの「DAIKOKUDANJI CHRISTMAS WEEK」。ライブやファンミーティングの合間にメンバーたちは、移動の新幹線で美味しい駅弁を食べたり、街を散策したりと日本滞在をそれぞれ楽しんでいる様子を語った。カラムは前日に8時間も昼寝をしたおかげで夜中に眠れなくなってしまい、ドン・キホーテに買い物に出かけたそう。「周りがカップルだらけで僕だけ1人だったので、可哀想な目で見られました」とクリスマス連休で賑わう街での体験を振り返った。

 ファン参加型の◯×ゲームでは、メンバーが様々なお題に挑戦。
カラムとミカの卓球対決では、ヒョンミンが体を張って卓球台のネット代わりに台の上に横たわり会場は爆笑に包まれるも、結局はタオルを代用して試合開始。カラムが見事勝利をおさめた。

 足つぼマッサージシートの上に立っているメンバーは誰かを当てるゲームにはヒョンミンとジェイとインジュンが参加。足元を隠された状態で表情の演技だけで判断するゲームに、メンバーも「歩いてみて! 」、「ジャンプして! 」とリクエストを出しながら盛り上がった。
さらにメンバー1人ずつがヨガのポーズをとって30秒間キープできるかにチャレンジ。独特なお題のポーズに難儀しながらもミカ以外の4人は成功。最終的に勝ち残ったファンへ特別なプレゼントがステージ上でメンバーから進呈された。

 ここでメンバーは衣装チェンジのために一旦退場。雰囲気をガラリと変えて、ストライプシャツにジャケット姿というシックな出で立ちで再びステージに戻り、しっとりとした韓国語のバラードを歌い上げ、繊細なコーラスワークで客席を魅了した。

 次のコーナーでは、1月に俳優として日本で舞台に立つインジ
【イベントレポ】「大国男児」、300人の彼女と一緒に過ごす、最高のクリスマスパーティー開催
「大国男児」

ュンの稽古場をメンバーがサプライズ訪問した模様が昼公演と夜公演で内容を変えて上映された。真剣に舞台稽古に励むインジュンの姿に、「インジュンが頑張っているのを知っているから、出演シーンが増えたと聞いて自分のことのようにうれしかった」と話すジェイ。ヒョンミンも「日本語でお芝居をするのは本当にすごいこと」と労った。インジュンは「インジュン個人としての仕事ですけど、『大国男児』の名前をかけて一生懸命頑張ります! 」と熱い意気込みを語った。

 続いてのイントロゲームでは、かなり難易度の高い設定になかなか正解が出ず苦心するメンバーたち。お題曲には「大国男児」の曲だけでなく様々なK-POPのヒット曲も飛び出し、歌いだしたり踊りだしたりと回答権を得るためにメンバー同士の対決もヒートアップ。「大国男児」の曲のダンスで答える問題ではリーダーのミカが素早い反応を見せて、優勝を勝ち取った。残念ながら最下位になってしまったのはジェイ。罰ゲームで“靴下茶”なるドリンクを飲むことになってしまった。

 最後のゲームコーナーは、客席のファンへアンケートを取り、メンバーがくじで引いた数字により近い人数を該当させる質問を考えるというもの。ピタリ賞が出たあかつきには、なんでも好きなものを値段問わず食べさせてもらえるという“社長賞”がメンバーに贈られるというだけあり、メンバーの気合の入り方もひとしお。「身長が170cm以上の人」や「昨日寝る前にビールを1本飲んだ人」などの質問が客席のファンに投げかけられ、その結果にメンバーも一喜一憂。結果はここでも「ゲームに弱い」と言われてしまったジェイが最下位。罰ゲームではK-POPアーティストの間でも大人気というピコ太郎のPPAPダンスを披露した。

 ファンのために用意されたフォトタイムの後は、クリスマスソング「ノエル」で美しいハーモニーを披露した「大国男児」。「いっぱい笑って、皆さんの笑顔が見られて、本当に本当にいいクリスマス・イブになったと思います! 」とファンとの温かい時間を締めくくった。

 1月にはインジュンが東京・銀座博品館劇場にて舞台「伊賀の花嫁」に出演、カラムは自身の出身地である韓国の大邱(テグ)で舞台に出演する。2017年はソロ活動でスタートをきるメンバーたち。お互いの経験を持ち寄って、「大国男児」としてさらにパワーアップした姿をみせてくれるだろう。

大国男児オフィシャルHP
http://daikokudanji.com/
2017年1月7日12時50分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

【公演レポ】「U-KISS」、日本デビュー5周年ツアーでファンに「... 【公演レポ】「U-KISS」、日本デビュー5周年ツアーでファンに「...
 2016年12月14日に日本デビュー5周年を迎え、12月21日には初のベストアルバム「U-KISS JAPAN BEST COLLECTION 2011-2016」をリリースした「U-KI...
【イベントレポ】クォン・サンウと過ごすクリスマスイブのファンミにて... 【イベントレポ】クォン・サンウと過ごすクリスマスイブのファンミにて...
 韓国実力派俳優クォン・サンウが12月24日(土)、東京・中野サンプラザで「Kwon Sang Woo Special Event 〜クリスマスも";アス";〜」を開催した。...
【公演レポ】インジュン(大国男児)ら出演の舞台「伊賀の花嫁」が開幕... 【公演レポ】インジュン(大国男児)ら出演の舞台「伊賀の花嫁」が開幕...
 「大国男児」のインジュン、「TRITOPS*」のイルグン、「Apeace」のドゥファン、そしてガールズアイドルグループ「April」出身のヒョンジュが日本語での演技に初挑戦する舞台「伊賀の...
【個別インタビュー】「CLC」、ことしは1位候補にもオリコンTOP... 【個別インタビュー】「CLC」、ことしは1位候補にもオリコンTOP...
 昨年4月にファーストミニアルバム「High Heels」をリリースし、待望の日本デビューを果たした「Crystal Clear(水晶のようにキレイで透明という意味)」こと 「CLC」。昨年...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.