【公演レポ】最強ビジュアル「M.Pire」、「この瞬間を忘れない! 」心を込めて作った新曲も初披露

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公演レポ】最強ビジュアル「M.Pire」、「この瞬間を忘れない! 」心を込めて作った新曲も初披露
【公演レポ】最強ビジュアル「M.Pire」、「この瞬間を忘れない! 」心を込めて作った新曲も初披露

グループ「M.Pire」

「M.Pire」が2014年4月17日(木)、渋谷・TSUTAYA O-Crestにて初のDVDマガジン、“「M.Pire」 DVDマガジン「Story#01」創刊記念TALK&LIVE”を開催。ライブ、トーク、ハイタッチ、撮影会まで盛りだくさんの内容でファンと触れ合った。

 取材に訪れた夜の部は、開演前からファンの熱気に包まれていた。照明が消えると割れんばかりの大歓声。手作りのうちわやボードを手に、ファンの熱い視線がステージに注がれる中、M.Pireがブラックの衣装で登場。赤いライトに照らされて、デビュータイトル曲「君と友達になれなくて」を力強いダンスパフォーマンスでファンを魅了する。続けて、「Oh my mind」を今度はしっとりと歌い上げ、7人の厚みのあるハーモニーがファンの心に響いた。

 ティオが「コジンマル」をソロで1曲聴かせると、今度はジェリとユスンがノリのいいラップ曲Supreme Teamの「テンテンテン」で盛り上げ、再び全員で東方神起の「Stand by U」を熱唱。そのイントロが流れた瞬間に歓声が起こり、一緒に口ずさむファンの姿も多く見られた。オープニングから立て続けに披露された5曲だけでも、彼らの持つ多彩な魅力と才能を十分にファンに印象づけた。

 「M.Pire」は2013年8月1日にシングルアルバム「carpe diem」でデビュー。テヒ、ユスン、ハル、レッド、ティオ(T.O)、ジェリ、ルミンの7人からなり、「M.Pire」はミュージック(Music)とヴァンパイア(Vampire)の合成語で、「音楽を食べて生きるアイドル」という意味を持つ。デビューシングルのタイトル曲「君と友達になれなくて」は、新鋭プロデューサーチーム「4Miles」の手による作品で、ヒップホップをベースにしたダンスナンバーだ。2013年10月にルミンが加入し、続く2作目のミニシングル「New Born」も「4Miles」がプロデュース。タイトル曲の「カタクカタク(こっくりこっくり)」と、メンバーとして新しく迎えられたメインボーカルのルミンがソロで準備していた曲「Oh my mind」は、普段から親交の深い「JYJ」 のキム・ジェジュンが作詞作曲し、プレゼントした作品としても話題を呼ぶ。

 MCが登場すると、「皆さん、お久しぶりです」「すごく会いたかったです。皆さんに会えて本当にうれしいです」など、それぞれ日本語であいさつ。テヒは「韓国でも5曲続けて披露する機会はなかったので今日このように披露することができてうれしい」と喜びを表現。

 ティオはソロの舞台について「昼の部で初めて歌い、夜の部でもまだ緊張していますが、また歌う機会ができるように頑張っていきたい」と語り、ヒップホップナンバーを披露したユスンとジェリはそれぞれ尊敬するアーティストは「E-SENS」、「Swings」だと明かした。ルミンは「昼の公演に来た方もいると思いますが、夜だけの方にも後悔させないステージが待っているので、期待してください」と、ステージにかける意気込みを見せた。

 和やかな雰囲気の中で、次はゲームコーナー。2人組で握手をして押し合う“手相撲対決”。昼の部で勝利したのはレッドだというが、果たして夜の部ではどうか。勢い余ってレッドが頭をぶつけたり、ジェリが上着を脱いで気合いを見せたり、テヒとハルが愛嬌を見せたり、ティオは腰が痛いと言ってみたり、メンバーの飾らない素顔を垣間みることができ、ファンは大盛り上がり。勝ち上がったルミンvsハルの接戦により、最終的に夜の部で勝利したのは、最近鍛えて10キロ減量したというルミン! 優勝したご褒美にルミンがとびきりの愛嬌を見せると、ファンからは「可愛い~! 」と声があがる。
続く“ガールズグループダンス対決”でもファンを湧かせる。曲のイントロがかかると、そのグループのダンスを踊ってみせるというもの。メンバーがガールズグループの振り付けを披露する度に歓声が上がったが、中でも「Crayon Pop」の「パパパ」がかかると、メンバー全員で直列5気筒ダンスを披露。これにはファンも大興奮! ファンも一緒になって踊り、会場の空気はさらに打ち解けたものになった。このゲームでは見事、ハルがその実力を発揮。他を寄せ付けない圧倒的な女性らしいダンスに、ファンは「ハルオンニ(ハル姉さん)! 」と勝利を讃えた。そして勝者のご褒美に、ハルは“キヨミソング”でファンにたっぷりと愛嬌を見せた。

 そしてお待ちかねの撮影会。ファンが手持ちのカメラを構えると、メンバーは可愛く、あるいはかっこよくポーズを決めてファンのリクエストに応じる。
和やかなトークタイムの後は、再び歌で魅せる。韓国の音楽番組で着たという紺とゴールドの衣装で、彼らの気合いも十分に、2作目のタイトル曲「カタクカタク」を披露すると、ファンのかけ声もバッチリ! 盛り上がりは最高潮のまま、ステージは終了した。

 鳴り止まない「M.Pire! 」コールの後、黒いTシャツに着替えたメンバーが「SMAP」の「世界に一つだけの花」を歌いながら登場。大歓声があがり、再び「君と友達になれなくて」でファンと一つになった。

 ルミンがファンへのプレゼントがあると言う。「もうすぐ、もうすぐ、韓国でカムバックしますが、そのアルバムの中に僕が作詞作曲した曲が収録されています。話だけをお聞かせするのは淋しいので、今日は僕が作ったその曲を皆さんにお届けしたい。今まで僕たちは苦労してきました。短いと言えば短いし、長いと言えば長い時間だったかもしれないですが、いろんな時間を経て傷ついてきた中で、7人が出会い、今このM.Pireというチームがある。そんな僕たちがこれから夢を叶えていく、そういう気持ちをこめて作った曲です」と紹介。「歌詞の意味を見て聴いてほしい」というと、プロジェクターに日本語訳の歌詞が映される中、気持ちを込めて、ルミン作詞作曲の「星になれ」を歌い上げるM.Pire。そんな彼らの姿と、歌詞の内容に感動し、涙を流すファンも多く見られた。

 目を潤ませるファンの姿を見て、メンバーからも涙があふれると、ファンからは「ウルジマ~(泣かないで)」と声がかかった。ルミンは「本当に心を込めて作った曲なので、熱い涙が流れています。厳しい道を歩いてきて、今、日本で扉を開いたこの瞬間、そして頂点にたどり着くまで一生懸命頑張っていきたいと思いますので、皆さん、愛してください」、ジェリも「今日一日僕たちといてくれてありがとうございます。もっと一生懸命がんばってかっこいい姿を見せたいと思います」と涙をこらえて語った。ハルはこらえきれずに、ジェリの肩を借りて涙を流しながらも「すぐに戻ってきますので、ちょっとだけ待っていてください」とあいさつ。テヒは「今日は本当に意義深い一日でした」と声を詰まらせ、「この瞬間を絶対に忘れません。いつも一生懸命頑張る『M.Pire』になりますので応援よろしくお願いします」とファンに決意を見せた。

 「星になれ」を録音するときもメンバーたちは泣きながら録音したという。気持ちを込めた分、「その声がきっと伝わると思います。『M.Pire』は絶対に成功しますので、今日のことを忘れないで最後まで愛してくださったらうれしいです」と、ルミンは今後の成功をファンに約束した。

 最後は「僕たちそんなに泣いたりする人たちじゃないよ! 」と明るく笑い、ファンを笑顔にしようとする優しいメンバーたち。ハイタッチ会では直接ファンと触れ合い、お互いにとって忘れられない1日となった。懸命に努力してきた彼らの姿が、ファンを深く感動させるのだろう。「M.Pire」が頂点に立つ日もそう遠くはないだろう。
2014年4月22日17時3分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【個別インタビュー(書面)】「Rocket Punch」、3rdミ...

【個別インタビュー(書面)】「Rocket Punch」、3rdミ...
 「AKB48」出身の高橋朱里が属し、ヨンヒ、スユン、ユンギョン、ソヒ、ダヒョンの6人組グループ「Rocket Punch」。 8月4日、3rdミニアルバム「BLUE PUNCH」でカ...

【試写レポ】パク・ソジュン主演映画『ディヴァイン・フューリー/使者...

【試写レポ】パク・ソジュン主演映画『ディヴァイン・フューリー/使者...
 キリスト教を信仰する家庭で育ち、警察官の父親といつも一緒だった主人公ヨンフ(パク・ソジュン)。しかしある日、車の事故で父親を亡くす。助けてほしいと祈ったものの思いは届かず、神の存在そのもの...

【イベントレポ】デビュー2周年を迎えたガールズグループ「SATUR...

【イベントレポ】デビュー2周年を迎えたガールズグループ「SATUR...
 「2020 SATURDAY DAILY LIVE in JAPAN(LIVE×JAPAN)」が盛況裏に終了しカムバックも予告した 7月18日(土)に開催された「2020 SATUR...

【イベントレポ】元「BOY FRIEND」のJEONGMIN(ジョ...

【イベントレポ】元「BOY FRIEND」のJEONGMIN(ジョ...
 元「BOY FRIEND」のJEONGMIN(ジョンミン)が7月18日(土)に初のオンラインライブ&サイン会「2020 JEONGMIN DAILY LIVE in JAPAN(LIVE×...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.