ユチョンVSキム・ヒョンジュン演技者として「真っ向勝負」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
ユチョンVSキム・ヒョンジュン演技者として「真っ向勝負」
ユチョンVSキム・ヒョンジュン演技者として「真っ向勝負」

ユチョン

アイドルグループ<東方神起>のユチョンと<SS501>のリーダー、キム・ヒョンジュンが地上波TVのドラマを通し演技者として勝負する。

ユチョンは30日にスタートしたKBSの月火ドラマ『成均館スキャンダル』で俳優デビューし、キム・ヒョンジュンは9月1日にスタートするMBC水木ドラマ『イタズラなKiss』で、韓国版『花より男子』以降1年半ぶりに俳優復帰する。

放送される曜日は異なるものの、同時期に同じ夜10時台のドラマを通し、アイドルグループの2俳優が主演ドラマで対決を繰り広げることになる。ユチョンとキム・ヒョンジュンが所属する<東方神起>と<SS501>は、国内のみならず日本や中華圏でも人気を誇り、2人の演技対決は海外でも注目されている。

ユチョンとキム・ヒョンジュンは1986年生まれの同い年で、歌手としてはそれぞれ2004年、2005年にデビューしている。

■朝鮮時代の学者に変身したユチョン=ユチョンが演技に挑戦した『成均館スキャンダル』(演出:キム・ウォンソク/脚本:キム・テヒ)は、朝鮮時代の成均館を背景に繰り広げられる青春ドラマだ。小説『成均館儒生たちの日々』を原作とした時代劇で、劇中、暗闘や権力争いを主に扱った既存のかたい史劇とは異なり、成均館の学生(儒者)らの愛と友情、夢など青春特有の柔らかい内容となる。

「ロマンスを生かしながら、若者の成長や社会を見つめる視線を強調した」と制作陣は伝えている。ユチョンは名家の息子イ・ソンジュン役を演じる。優れた容姿に学識まで兼備した学生で、成均館に入るため男装したキム・ユニ(パク・ミニョン)と出会いラブストーリーを描く。

ドラマにはパク・ミニョン、ソン・ジュンギ、ユ・アインら若手俳優が成均館の学生として出演し、初演技となるユチョンを支援する。ユチョンは8月17日に開かれた制作発表会で「感情表現が難しいが楽しい」と感想を述べ、「視聴率を気にするのが初めてで、不安も大きい。視聴率が15%あればいいのではないか」とした。

■学院物の花美男(コンミナム
ユチョンVSキム・ヒョンジュン演技者として「真っ向勝負」

キム・ヒョンジュン

)で復帰するキム・ヒョンジュン=キム・ヒョンジュンは日本の漫画を原作とした『イタズラなKiss』(脚本:コ・ウンニム/演出:ファン・インレ、キム・ドヒョン)を通し、昨年の韓国版『花より男子』で起こった“ジフ先輩”シンドロームの再現を試みる。

キム・ヒョンジュンが演じるペク・スンジョは、IQ200で全校1位を逃したことのない秀才。スポーツや料理の腕前もずば抜けており、両親の財力まで兼ね備えている。「頭の悪い女が嫌い」という彼は、考えることの苦手な女の子オ・ハニ(チョン・ソミン)とロマンスを繰り広げる。

F4の1人として出演した韓国版『花より男子』とは異なり、『イタズラなKiss』ではワントップ男性主人公として主演するだけにプレッシャーも大きいが、『宮』などを手掛けたスタープロデューサー、ファン・インレの演出と韓国映画『バンジージャンプをする』のコ・ウンニム作家が後押ししている。「漫画内の主人公のような優れた魅力がある。キム・ヒョンジュン本来の魅力をドラマで表現したい」というのがファン・インレプロデューサーの言葉だ。

キム・ヒョンジュンは8月26日に開かれた制作発表会で、「温かい心の持ち主だが、それを表現できない不器用な男性。どのようにしたら演じられるか研究している」と自身のキャラクターについて説明した。

■“ファン心”を掴み、“演技力”克服が課題=人気のアイドルグループメンバーとしてファンの熱烈な支持を受けることは、演技者としてスタート段階の2人には大きな希望となるが、歌手ではなく堂々たる演技者としての姿を見せなければならないという課題もある。ユチョンは初演技で主人公というプレッシャーがあり、キム・ヒョンジュンは『花より男子』で人気を博したものの、当時の演技力に論議が起こったりもしている。

ユチョンは「初演技のため圧迫感に近い負担がある」とし、「演技を練習する過程が新しい自分を見つける期間だった。自身の演技が少しでも作品の助けになるのであれば、演技人生のスタートとしていいことではないかと思う」と話した。

キム・ヒョンジュンは「正確な発音を見に付けるため、コルク栓を口で噛んでせりふの練習をした。まだ演技者というまではいかないが、今回のドラマを通し、『花より男子』よりもさらに努力したと言っていただけるように頑張りたい」と話した。

同時間帯の他局ドラマとし烈な競争をしなくてはならないことも、主人公としてプレッシャーがかかる。韓国ドラマ『成均館スキャンダル』は、20%台の視聴率を記録しているMBC『同伊(トンイ)』とSBS『ジャイアント』、『イタズラなKiss』は視聴率40%台を誇るKBS『製パン王キム・タック』とイ・スンギ主演の話題ドラマSBS『僕の彼女は九尾狐』と争うことになる。
2010年8月31日17時26分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う「FT... <占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う「FT...
 占い師のchristy.です。今年でデビュー12周年を迎えた「FTISLAND」、人懐っこい笑顔と圧巻の歌唱力で、グループを引っ張って来たイ・ホンギさん。 先日9月30日に遂に入隊するこ...
<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占うカン・... <占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占うカン・...
 占い師のchristy.です。7月25日にミニアルバム「color on me」でソロデビューを果たした、カン・ダニエル、TWICEのリーダージヒョと5日双方で熱愛を認めたニュースはトップ...
<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う、「P... <占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う、「P...
 占い師のchristy.です。今年も海外や国内から沢山のリクエストを頂きましたので、せっかくということで! こちらの連載コラムで結果をお届けしちゃいます!  約2年前に鑑定した「PR...
<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う本日除... <占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う本日除...
 占い師のchristy.です。本日1日に除隊したキム・スヒョンさん。スヒョンさんは2017年10月に現役入隊し、1師団捜索大隊の中でもトップチーム及び特急戦士に選ばれ、一等兵から上等兵、上...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.