【公演レポ】「TARGET」、カッコいい! おもしろい! 7色の魅力がさく裂! の「TARGET [ A STORY ] CONCERT in OSAKA」開催

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公演レポ】「TARGET」、カッコいい! おもしろい! 7色の魅力がさく裂! の「TARGET [ A STORY ] CONCERT in OSAKA」開催
【公演レポ】「TARGET」、カッコいい! おもしろい! 7色の魅力がさく裂! の「TARGET [ A STORY ] CONCERT in OSAKA」開催

「TARGET」

今年2月、待望の日本2ndシングル「POPEYE」をリリース、4月韓国でのカムバックも発表された人気急上昇の7人組ボーイズグループ「TARGET」。
「TARGET SPECIAL LIVE in NAGOYA」公演3日間を大盛況で飾った「TARGET」が3月24日(日)大阪・ ZEPP Nanba Osakaにて、「TARGET [ A STORY ] CONCERT in OSAKA」を開催した。

 オープニングのメンバー紹介映像が始まると、メンバーの写真が大きく映るたびに大歓声があがり、たくさんのファンが待ちわびていたことがうかがえた。続いてターゲット出演で制作したハイチュウのCM映像が流れるとかっこいい映像からのかわいいCM映像に会場が一気に和んだ。

 会場が暗転、メンバーの姿がシルエットとなっステージ上に現れるとそれまでの静寂を破る大きな歓声があがった。
「AWAKE」を1曲目から力強く全力で届け、オープニングを飾ると「熱い想い」で一気にさわやかでかわいい雰囲気に。

 2曲を歌い終えて、自己紹介へ。
「僕たちがZepp Nanbaにきました~!! 」と、ハイテンションのメンバーたちと大歓声で応える会場のファンの様子は最初から息ぴったり。「reload Shoot Target! 」と恒例のあいさつを済ませると、「今日は楽な感じで僕たちと会話しながらライブをしていきましょう」とゼス。一人一人の「こんにちは! 」の後にメンバーが元気に「こんにちは! 」を返すおなじみのスタイル。

 「こんにちは! ぼくはリーダーのスルチャンです! 」
「ぼくは、長男で顔はベイビー、ジアイです! よろしくお願いします。」
「みなさん、こんにちは! ぼくは 末っ子のウジンで~す! 」
「みなさん、こんにちは! ぼくは強い男ロイです。よろしくお願いします! 」
「おはよう!! 僕は、宝石より明るい! 太陽より明るい! 世界で一番イケメン、ゼスです! 」
「おはよう! おはよう! 僕はヒョンです。よろしくおねがいしま~す」と自己紹介し、次のバウンに送ろうとするもここでゼスからダメだしが。
「おはようの次に何か足りないじゃん? 宝石より…? 」とゼスが促すと「宝石はウジン君じゃん」とヒョン。
「違う~。今日はヒョン君もやってよ~」とゼスにねだられ、自己紹介のやり直し。

 少し照れながらも大きなジェスチャーをしながら「宝石より明るい! 太陽より明るい! 世界で一番イケメン! ヒョンです~よろしくお願いします~」、「こんにちは! ぼくは、どんぐりどんぐりどんぐり、そしてかわいい小悪魔バウンです! ありがとうございます
【公演レポ】「TARGET」、カッコいい! おもしろい! 7色の魅力がさく裂! の「TARGET [ A STORY ] CONCERT in OSAKA」開催

「TARGET」

! 」と自己紹介でさらにテンションをアップ。

 「今日は、久しぶりに日本のギャグを準備しました~!!! では、ウジン先生! 」との言葉でウジンが中心になってギャグコーナーへ。「今日はジェスチャーゲームをやりたいと思います。まず、ゼス! カニをお願いします! 」すると、ゼスがカニのはさみの手を振り上げて、「カニ、カニ…」と横歩き。次にロイがタコ、スルチャンはパンジー、そして最後にバウンに出されたお題はコッペパン。「コッペパン? ? 」と悩みながらも、ウジン先生の「できるぞ! 」の言葉に励まされ、「コペパン、コペパン」といいながら大きく手でコッペパンの形を表し立ったりしゃがんだりしながら進んでいくバウン。「コッペパンと目が合った人は一緒になる! 」とウジン先生のムチャぶりに、目が合ったといわれたヒョンはバウンコッペパンにあおられ、タジタジ。会場の笑いを誘うと「特別なことがもっとあったらいいなぁと思って。昔、Zeppだったら必ずギャグやってたのを思い出して…」とすぐに次の曲に行かないでギャグを入れたのはバウンの希望だと明かした。

 ファンとの楽しい思い出を一つでも多く作りたいというメンバーの気持ちが感じられた。
「楽しかったですか? 」の問いかけに会場からの大きな「いぇーい!! 」の答え。「みなさん、今日は僕たちがなんか言ったら必ず返してくださいね。会話しながらやりましょう! みなさん、今日、僕たちかっこいいですか? 」、「いぇーい! 」、「なんでも“いぇ~い”で返してくれますね。みなさん今日は美人ですね! 」と言うと、とたんに小さくなる「いぇーい」にメンバー大笑い。そんな和やかな雰囲気のまま、ステージの再開。

 激しいダンス曲が3曲続いた後、「みなさーーーん! 僕たちの言うことに“いぇ~い”答えてくれますよね! ごはん食べましたか! 僕たちは食べました!! 御弁当食べて元気いっぱいです! 」と会場を盛り上げた後はオープニング映像のCMについても「かわいかったですか? 」、「いえーい! 」(ファン)、「でも、僕たちが準備したCMがまだあります! 次の曲の後に紹介します。日本のCMに出られるように僕たちがんばります! ハイチュウのCMのアイディアはバウンがくれました。バウン! 日本のCMに出るとしたら、どんなCMがいいですか? 」とバウンに振ると「ふんわり」と一言。

 ふんわり? したお酒のCMに出たいというバウンが水をお酒に見立てておいしそうに飲む様子を見せてくれた。ヒョンは歌手なので「のどあめのCM」。ウジンは、「アウディ。ベンツかアウディ。どっちでもいいよ」と気持ちよさそうに運転する
【公演レポ】「TARGET」、カッコいい! おもしろい! 7色の魅力がさく裂! の「TARGET [ A STORY ] CONCERT in OSAKA」開催

「TARGET」

様子をCMとして見せてくれた。残りのCM映像は曲が終わってからと盛り上がる曲、2曲を披露した。

 最初のCMより何倍もおもしろいから期待して! と準備したCMを披露。最初はギャッツビーのCM。おしゃれなメンバーが鏡を見ながらスタイリングする姿がかわいくておもしろい。続いて「おはよう! 疲れてるのか! 」と元気をあげるチオビタゴールドα。ハイテンションのCMを見た後、再登場したメンバーもさらにテンション上がっていた。このCMは朝から晩までかけて撮ったと裏話を明かした後はチオビタゴールドαのCMの生バージョンへ。

 ウジンとジアイが生バージョンを披露すると「やる気出た~!!! 」と楽しそうなメンバーたち。さらにジアイのNG連発にみんなで大笑するなど、楽しい雰囲気が続いたところで次の曲に。「みなさん掛け声大きくお願いします! わかりましたか!!! 」のゼスの呼びかけに会場からは大きな歓声が沸き上がった。

 新しく準備したという曲を含めて3曲披露した後、スクリーンには日本の2ndシングル「POPEYE」のダンスパフォーマンス映像が。2種類の衣装でカッコよく歌い踊るメンバーにファンの視線が集中。暗転した場内に「みなさん、ほんものの『POPEYE』を見せます。映像よりかっこいいし! 」とゼスの声が響いた。

 ステージにはカラフルな衣装に着替えた6人が登場すると、映像よりもカッコいい、「POPEYE」の生パフォーマンスを披露。ノリのいいリズムにファンのペンライトの白い光もノリノリに揺れた。「みんなまねしてください」との声でしっとりと始まったのは「Is it true」。手話を使った手の動作と一糸乱れぬ群舞で会場を魅了した。

 次が最後の曲とゼスが紹介すると「えええええ~」と叫ぶファンたち。「ここはZeppだからもっと大きな“ええええ~”が聴きたいです。ここはヒョンくんが…」とヒョンに振ったゼス。ステージの真ん中までいき、「これが最後の曲です! 」と膝をついて残念そうにするヒョン。ファンの「えええええ~」の声が足りない・・ともっともっとと手であおりながら「ええええええ~」の声に浸っていた。

 ライブも最後の3曲に。最後の曲では、メンバーが客席に降りてきてファンの目の前で楽しそうに歌い踊り、会場一体で盛り上がったまま、ステージを後にした。

 「TARGET ! TARGET! 」のアンコールの言葉が会場に響く中、「みなさん…本当にみなさんうれしいですけど…今日はアンコールないですよ」とゼスの声が暗闇に響いた。ファンの残念がる「えええええええ~! 」の声に、「そんなに、“えええええ~”が長くてうれしいです。もう一度聴かせて」とあおると、「ええええええ~」が響いてる中、メンバーたちがステージに再登場。

 「最後の曲は、自分たちの歌がいいですね」と歌ったのは「TARGET」の初めてのオリジナル曲「Tempest」。メンバーもファンも共にとても盛り上がり、「みんな大好きだよ~!!! 」とメンバーの叫びでライブは最高潮のまま終了した。

 全力のパフォーマンスだけでなく、映像やギャグなども盛り込んでファンを楽しませようとの思い、そして、誰よりもメンバー自身が一番楽しんでいるその姿がファンにも伝わり、会場全体が一つになる喜びと感動が感じられる公演となった。

 7人の迫力あるパフォーマンスと巧みな日本語トーク、さらにファンを笑顔にする抜群のギャクセンスを持ち、一度見るとはまってしまう魅力的なアイドルグループ「TARGET」。彼らの今後の活躍に期待が高まる。



「TARGET」オフィシャルサイト
http://target7.jp/
2019年5月4日22時30分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】「ONEWE」、日本で2枚目のインディーズシングル... 【イベントレポ】「ONEWE」、日本で2枚目のインディーズシングル...
 2019年10月27日。季節は冬の入り口に差し掛かり、少し肌寒い中迎えた『ONEWE JAPAN SPECIAL MINILIVE ~Regulus~』。会場のLUMINE 0 は満席で、...
【イベントレポ】「SEVENTEEN」、大先輩「SUPER JUN... 【イベントレポ】「SEVENTEEN」、大先輩「SUPER JUN...
 1月に韓国でリリースしたミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」がオリコンアルバムランキングで1位を獲得。4月には20万人動員の日本ツアーを成功させ、5月にリリースした日本1stシ...
【公演レポ】「OH MY GIRL」、Zeppツアーを完走「来年は... 【公演レポ】「OH MY GIRL」、Zeppツアーを完走「来年は...
 「OH MY GIRL」が初のZeppツアー「OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019 “starlight”」を行い、大阪、福岡に続き10月27日(日)、東京・Zep...
【公演レポ】「FTISLAND」ジェジン、念願のソロデビュー&ソロ... 【公演レポ】「FTISLAND」ジェジン、念願のソロデビュー&ソロ...
 「FTISLAND」のベーシスト・ジェジンが、初のソロミニアルバム「scene.27」を引っ提げ、東京・愛知・大阪をめぐるソロツアーを行い、10月23日(水)に「LEE JAE JIN(f...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.