【合同インタビュー】大ヒットドラマ「太陽の末裔」でブレイクしたキム・ミンソク、「演技を始めてから性格が丸くなりました」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
【合同インタビュー】大ヒットドラマ「太陽の末裔」でブレイクしたキム・ミンソク、「演技を始めてから性格が丸くなりました」
【合同インタビュー】大ヒットドラマ「太陽の末裔」でブレイクしたキム・ミンソク、「演技を始めてから性格が丸くなりました」
俳優キム・ミンソク
大ヒットドラマ「太陽の末裔」でブレイクし、その後も出演した「ドクターズ」「被告人」が連続ヒット、最近では新ドラマ「青春時代2」に出演することも決定し、韓国では「信じて観られる俳優」と評価されている若手イケメン俳優キム・ミンソク。7月7日(金)東京・板橋区立文化会館大ホールにて開催した、初の日本ファンミーティング「KIM MIN SEOK 1st FANMEETING in Tokyo ~ 初出会い」に先立ち、囲みインタビューに応じてくれた。

 ファンミーティング直前という忙しい合間を縫って行われたが、落ち着いた様子で、笑顔を見せながら、さまざまな質問に誠実に答える姿が印象的だった。


―今回日本で初めてのファンミーティングですが、日本の印象や日本のファンの印象を教えてください。
日本という国自体、親切な感じがします。以前遊びに来たときも、道を教えてくれたりして。だから、とても良い印象を持っています。日本のファンの方は、まだ一度も会ったことがないんですが、これから(ファンミーティングで)会えるのでワクワクしているし、すごく楽しみにしているし、その反面、心配な部分もあって、複雑な気持ちです。

―「太陽の末裔」は転機になった作品だと思いますが、俳優になってよかった、俳優を続けていこうと思うきっかけになった作品は? 
特に、この作品っていうのはないんですが、演技をするようになってから、「性格が丸くなった」とよく言われるようになりました。演技を始めて、性格がよくなった気がします(笑)。理解力も広がったし。作品で、とてつもない人と出会うんで、いろんな人のことを理解できるようになったし、いろんな出来事を経験しながら、心が広くなったんだと思います。

―俳優として、自分の強みは何だと思いますか? 
どの俳優さんもそうだと思いますが、自分の役に心から向き合って演じること。僕も、真心を込めて演じることが強みだと思います。あと、長所を挙げるなら、方言ですね。慶尚道の釜山出身なので。

―「太陽の末裔」の撮影エピソードを教えてください。
撮影中は時間が空けば、おいしいものを食べたり、ソン・ジュンギさんに「ごちそうしてくださいよ」とお酒をごちそうしてもらったり。ソン・ジュンギさんとは話もよくしたし、怒られもしましたね(笑)。あと、同じベッドで寝たことがあるんですけど、ソン・ジュンギさんは次の日撮影があるから、僕のせいで、ゆっくり寝られなかったらどうしよう、とむしろ気になってしまい、僕はこっそり抜け出して、リビングルームで寝たという思い出があります。

―「太陽の末裔」によって、大きく変わったことはありますか? 
このドラマ以降、オーディションを受けるということがなくなりました。オーディションに合格するため、たくさん練習し、たくさん考えていた頃が懐かしいですね〜。でも、逆に出演オファーが来るようになってからは、プレッシャーを感じるようになりました。信じて任せてくれた、ということだから、それに応えなくてはいけない、というプレッシャーが重くなって、もっと練習するようになりました。責任感が強くなったと思います。

―「太陽の末裔」で人気が出てから、周りの反応はどうでしたか? 
みんなビックリしていました。でも、あれからもうけっこう時間が経っているので、ちょっとよく覚えていないんですけど、周りも僕もみんな幸せな気持ちだったと思います。

―「被告人」に出演したいきさつを教えてください。
マネジャーさんが、コレどうかなと持ってきてくれて、シナリオを読んでみたらよかったので、選びました。

―「被告人」では誘拐犯の役でしたが、大変だった部分や、共演したチソンさんから何かアドバイスなどはありましたか? 
全体的に暗いトーンなので、自分自身もどんどんトーンがダウンしていく感じでした。役柄上、罪悪感を覚えながら、演じていましたね。チソン先輩は、リハーサルを重要視するので、僕ともたくさん話を交わしたし、事前に演技も合わせてくださったし、とにかく一緒にやってみようと言ってくださって、ぎこちなさをなくしてくれるような方でした。

―「被告人」が終わった後、報奨休暇で沖縄旅行に行ったそうですが、沖縄ではどう過ごされたんですか? 
先輩たちとお酒ばっかり飲んでいました(笑)。そのうち一日は、子役のリナちゃんと過ごしました。リナちゃんはお母さんと一緒に来たんですけど、お母さんには一人で遊んで来てくださいと言って、僕が一日リナちゃんと観覧車に乗ったりして遊びました。「被告人」は撮影が大変だったので、みんな沖縄でリフレッシュしようという感じで、過ごしていたような気がします。

―お酒はどなたが一番飲むんですか? 
みんなです(笑)。誰かが強いというわけではなく、みんながよく飲みます。女性では、オム・ヒョンギョンさんがよく飲みますね。

―沖縄で「泡盛」は飲みましたか? 
飲まなかったです。ずっとビールでした(笑)。あと、オム・ギジュンさんが誕生日だったので、すごく高いウイスキーを飲みましたね。僕もつがれるままに飲んでいました(笑)。

―他にも、日本で行ってみたい場所はありますか? 
まだ一度も行っていない大阪に行ってみたいです。大阪にはおいしいものがたくさんあると聞いたので、おいしいものを食べに行きたいです。僕、ドラマに入るとすごく痩せちゃうんですよ。だから、休みがとれたら、1週間ぐらい旅行したいですね。

―キム・ミンソクさんは「スーパースターK3」出身ですが、参加しようと思った理由を教えてください。
その当時、韓国でブームになっていたので、数千万人が応募していた気がします。だから、僕もやることもなかったし、誰でも出ていたので、友達とノリで応募しました。友達のお父さん、お母さんとか、周りの人がみんな応募しているから、ちょっとやってみよう、という軽い気持ちで。

―「人気歌謡」でのMCが評価され、「2016 SBS芸能大賞」でベストエンターテイナー賞を受賞されましたが、演技以外で挑戦してみたいことはありますか? 
歌番組は週に1回出演していたので、責任感を持って臨んでいたなと思います。いま考えると、20代前半に戻ったような感覚になったし、若いエネルギーをもらえて、とても良かったですね。ひとときの思い出という感じ。かといって、もう1回やりたい、ということではなく、僕は俳優なので、しっかりと俳優としてのポジションを確立するまでは、俳優という仕事に対して、誠実に取り組んでいきたいです。

―歌手として活動する考えは? 
(首を横にふり)いやいや〜。

―でも、「覆面歌王」にも出演されましたよね。
あれは単発だったから。アルバムをリリースするとか本格的な活動になったら、大変そうなので、カラオケで、友達とお酒を飲みながら歌うぐらいでいいかなと。まあ歌は特技として、歌が上手な役とかで歌唱力を生かせればいいかなと思います。

―新ドラマ「青春時代2」への出演が決まりましたが、役どころや見どころを教えてください。
「青春時代2」はシェアハウスに住む5人の女子大生が主人公のドラマです。僕は、家族が所有しているそのシェアハウスで、オーナー代理を務める役です。家の管理をするため、僕は1階で暮らし、2階に住んでいる彼女たち5人のうちの1人と、恋模様も展開していく予定なので、ご期待ください。

―これまで軍人(「太陽の末裔」)、医者(「ドクターズ」)、囚人(「被告人」)と制服を着る役が続きましたが、次はどんな制服を着る職業の役を演じてみたいですか? 
警察官役です。年を取るまえに、絶対にやってみたいです! 


 囲みインタビューでは、一つの質問に答え終わると、いちいち「ありがとうございます」と一礼し、謙虚で礼儀正しい姿を見せていたキム・ミンソク。ドラマでは末っ子キャラのイメージが強いが、俳優としてさらに飛躍したいというブレない芯を持つ彼が、今後どのような役で、視聴者の心を打つのか。将来が楽しみな俳優だ。

2017年7月11日20時26分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

【公演レポ】「Apeace」、渾身のパフォーマンスでファンを魅了 ... 【公演レポ】「Apeace」、渾身のパフォーマンスでファンを魅了 ...
 東京・恵比寿の専用劇場K THEATER TOKYOを拠点にロングランの単独公演を成し遂げ、今や専用劇場を飛び出しライブ、ミュージカル、バラエティなど幅広い分野でも活躍する注目のグループ「...
【会見レポ】「Apeace」、8thシングル新曲「BANG!  B... 【会見レポ】「Apeace」、8thシングル新曲「BANG!  B...
 東京・恵比寿の専用劇場K THEATER TOKYOを拠点にロングランの単独公演を成し遂げ、今や専用劇場を飛び出しライブ、ミュージカル、バラエティなど幅広い分野でも活躍する注目のグループ「...
【会見レポ】ソンフン、印象に残っているのは“台本になかったシーン”... 【会見レポ】ソンフン、印象に残っているのは“台本になかったシーン”...
 世界120カ国で同時放送され、海外ファンたちの心を鷲づかみにした大ヒットラブコメディドラマ「じれったいロマンス」。台湾の大手動画配信サービスでは韓国ドラマコンテンツダウンロード数の年間首位...
【速報会見レポ】俳優ソンフン、演じてみたい役柄とは?! ドラマ「じ... 【速報会見レポ】俳優ソンフン、演じてみたい役柄とは?! ドラマ「じ...
 世界120ヶ国で同時放送され、海外ファンたちの心を鷲づかみにした大ヒットラブコメディドラマ「じれったいロマンス」。台湾の大手動画配信サービスでは韓国ドラマコンテンツダウンロード数の年間首位...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.