「ラスト・チャンス! 〜愛と勝利のアッセンブリー〜」テギョン(2PM)「先輩方がみんな優しくて笑いが絶えなかった」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
「ラスト・チャンス! 〜愛と勝利のアッセンブリー〜」テギョン(2PM)「先輩方がみんな優しくて笑いが絶えなかった」
「ラスト・チャンス! 〜愛と勝利のアッセンブリー〜」テギョン(2PM)「先輩方がみんな優しくて笑いが絶えなかった」
「ラスト・チャンス! 〜愛と勝利のアッセンブリー〜」テギョン(2PM)「先輩方がみんな優しくて笑いが絶えなかった」Licensed by KBS Media Ltd. (C)2015 KBS All rights reserved
6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、テギョン(2PM)出演「ラスト・チャンス〜愛と勝利のアッセンブリー〜」をベーシック初放送することが決定した。

 カリスマ俳優チョン・ジェヨンとテギョン(2PM)競演。人生バトルに挑む男たちのアツさに惚れる、興奮と感動のサクセス・エンターテイメントだ。

 このたび、テギョン(2PM)のオフィシャルインタビューが届いた。

−「ラスト・チャンス! 〜愛と勝利のアッセンブリー〜」に出演が決まった時の感想をお願いします。
僕がこのドラマの出演を引き受けた時は、すでにチョン・ジェヨンさんやソン・ユナさんの出演が決まっていました。僕も頑張りたいと思いました。

−チョン・ジェヨンさんとの共演を知った時の感想はいかがでしたか。
僕は小さい時から映画館で先輩を見ていたので、とても怖いイメージがありました。だから、最初は緊張していましたね。でも、初回の台本読み合わせの時、隣にいた先輩に演じ方を相談してみると「やりたいようにやれ」と言ってくださいました。実際にドラマで共演してみると怖いというよりも優しくて面白い先輩でした。

−今回の役について紹介をお願いします。
僕が演じたキム・ギュファンは、父親を事故で亡くしたことでチョン・ジュヨンさん演じるサンピルを恨み、彼に復讐するため国会に入ります。そこで成長していく人物です。

−役作りのために準備したことはありますか。政治ドラマなので難しかったのではありませんか。
僕の役は初めから政治に詳しくはありません。復讐するために、政治については何も知らない状態で国会に入る役なので、新聞で勉強したりはしませんでした。ただ、脚本にはその時期に起きていた政治的な出来事が織り交ぜられていたので、撮影するうちに政治に興味を持つようになりました。

−撮影現場の雰囲気はどうでしたか。
先輩方がみんな優しくてよくしてくださるので笑いが絶えませんでした。夜遅くまでの撮影でも、いつも笑顔で接してくださるので雰囲気はよかったです。

−では心に残っているシーンはありますか。
僕が個人的に面白いと思ったのは国会でフィリバスターを発動するシーンですね。サンピルが25時間演説し続けるんです。そのシーンがすごく長くて…。演説を続ける先輩の姿に感銘を受けました。

−補佐官役のソン・ユナさんと共演してみていかがでしたか。
ソン・ユナさんはすごくいい方です。本当にものすごい量のセリフなんですが、「水が流れるように」と台本にあるとおり、スラスラと言うのでとても驚きました。1回くらいなら頑張れば何とかできそうな気もしますが、ほとんどのシーンがその調子なんです。とにかく演技を見て衝撃を受けましたね。“こんなふうにできるなんて羨ましいな”と。それとチョン・ジェヨンさんの演技にも驚きました。僕はお二人のおかげで和やかな雰囲気で撮影することができました。

−チョン・ジェヨンさんと共演して一番学んだ点は何ですか。
撮影の時に一度先輩に、どうやってアドリブを用意するのか聞いたんです。そしたらアドリブは感情のままに演じた時に自然に出てくるものだと言われました。用意したものは面白くないし、状況に合わないこともある。感情移入によって出てくる表現であるべきだとおっしゃいました。それを聞いて本当に役になりきっているんだなと感心しましたし、感情移入の大切さについて学びました。

−テギョンさんにとってこのドラマはどのような挑戦になりましたか。
今回のドラマは一番気が楽でしたね。リラックスして挑めました。初めは緊張しましたが、現場の雰囲気がとてもよくて、今でも「ラスト・チャンス! 〜愛と勝利のアッセンブリー〜」の共演者たちとは、時々連絡を取っています。そういうのは初めてですね。すごく和気藹々とした現場だったので今でも心に残っています。

−では最後に、ドラマを見る日本のファンの皆さんにメッセージをお願いします。
すばらしい俳優たちといい作品を作り上げているのでぜひご覧いただけたら嬉しいです。ありがとうございました。


【放送作品情報】
「ラスト・チャンス! 〜愛と勝利のアッセンブリー〜」(全20話)
[ベーシック初放送][ノーカット版][日本語字幕版][HD]
カリスマ俳優チョン・ジェヨン×テギョン(2PM)が豪華競演! 
人生バトルに挑む男たちのアツさに惚れる、興奮と感動のサクセス・エンターテイメント! 
★放送日:6/14(水)スタート! 毎週(水)後2:00〜3:15 他
☆再放送:6/14(水)より 毎週(水)後9:00〜10:15
     6/21(水)より 毎週(水)前6:00〜7:15

作品情報の詳しくはホームページヘ
http://www.homedrama-ch.com/
2017年6月6日10時40分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

「ラスト・チャンス! 〜愛と勝利のアッセンブリー〜」テギョン(2P... 「ラスト・チャンス! 〜愛と勝利のアッセンブリー〜」テギョン(2P...
 6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、テギョン(2PM)出演「ラスト・チャンス〜愛と勝利のアッセンブリー〜」をベーシック初放送することが決定した。  カ...
「彼女はキレイだった」チェ・シウォン(SJ)「皆さんが憂うつな時や... 「彼女はキレイだった」チェ・シウォン(SJ)「皆さんが憂うつな時や...
 6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、パク・ソジュン主演の「彼女はキレイだった」や人気ドラマの一挙放送を展開する。  「彼女はキレイだった」はパク・ソジ...
「彼女はキレイだった」パク・ソジュン「初恋は中学生。思春期らしいピ... 「彼女はキレイだった」パク・ソジュン「初恋は中学生。思春期らしいピ...
 6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、パク・ソジュン主演の「彼女はキレイだった」や人気ドラマの一挙放送を展開する。  「彼女はキレイだった」はパク・ソジ...
「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」イ・ピルモ「現場のムードメー... 「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」イ・ピルモ「現場のムードメー...
 レストラン「家和萬事成」を舞台に繰り広げられる家族の愛と絆を描いたハートウォーミングストーリー「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」。5月2日(火)より、TSUTAYA先行DVDレンタルス...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.