「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」イ・ピルモ「現場のムードメーカーはやはり私」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」イ・ピルモ「現場のムードメーカーはやはり私」
「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」イ・ピルモ「現場のムードメーカーはやはり私」
俳優イ・ピルモ(オフィシャル)
レストラン「家和萬事成」を舞台に繰り広げられる家族の愛と絆を描いたハートウォーミングストーリー「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」。5月2日(火)より、TSUTAYA先行DVDレンタルスタートした。

 このたび、俳優イ・ピルモのオフィシャルインタビューが届いた。

−「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」が視聴者に愛される理由は。
夫婦、家族間がお互い愛し合い、癒していく過程でのリアルな描写と内面の演技を通して共感する部分が多いので、視聴者の皆さんも毎週楽しくご覧いただいていたと思います。

−長編ドラマですが、現場の雰囲気は? ムードメーカーは誰ですか。
ムードメーカーはやはり私が(笑)元々私が愉快な性格ですから。それにマンホ役のチャン・インソプさんもそうだし、シリアスなドラマの内容とは違ってスタッフや演出家の方々も若くて皆さんとても明るいので現場の雰囲気がとても良いですね。

−キャラクターを演じる上でどんな準備をしましたか? キャラクターの魅力はどんなところですか。
まず外見よりも内面的な準備が必要なキャラクターでした。ユ・ヒョンギは周辺ではなかなか見られない人物で、外見は劇中の3分の2は髪をアップにして演じました。結局は外見を重要視するよりも何を考え、感じ、行動したのかを意識して演じています。

−「ハッピーレストラン」の見どころと視聴ポイントは。
視聴ポイントですか…毎週激突する人物たちの情緒、感情、ジゴンとヘリョンの愛と衝突する部分に集中してご覧いただきたいし、登場人物たちそれぞれの悲しみや痛みがあるのでそれがいたましくもありますが、ジゴン、ヘリョン、ヒョンギが切実な状況の中でどのように演じられ、それぞれが慰労されていくのかに注目してほしいです。

−相手役であるキム・ソヨンさんのキャラクターの魅力は? 共演していかがでしたか。
ソヨンさん自体がとても良い人で、明朗で可愛くて純粋な人です。現場でも人の気分を良くしてくれるような明るい人なんですが、そんな人がヘリョンを演じたので実際台本に書かれたヘリョンよりももっと良い人として描かれたと思います。湖のように澄んだ人だと思います。

−演じながら難しかったシーンはありますか。
息子が死んでしまいますが、そういった言葉にできない痛みを泣き叫んで表現する人もいる反面、ユ・ヒョンギはそれを表に出さない人物なんです。一人ビルの陰に隠れて泣くような性格なので演じるのが難しかったですね。

−出演した中で一番愛着があるシーンは。
ソジンの墓地に行って、ソジンに話しかけるシーンが2度あって、長い独り言を言うんですが、死んだ息子に父親が身なり構わず「ソジン、今日はお父さんが・・」とあれこれ語るシーンがとても心に残っていて、十分にあり得ると思いました。それにソジンが亡くなった場面を回想しながら横断歩道で泣くシーンがあるんですが、その時慟哭するんです。とてつもない悲しみが押し寄せて、号泣ではなく慟哭したシーンも記憶に残っています。

−最後にこのドラマの名場面、お勧めの場面は。
ドラマ「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」は2つの見どころがあります。中国料理のジャージャー麺やチャンポン、十全大補湯など見るからに美味しそうな料理が登場する反面、大きな傷を持つ家庭と夫婦間の物語とその傷を癒していく過程をご覧いただければと思うし、その中に様々な面白さを感じていただけると思います。


【レンタル】全38巻 TSUTAYAにて先行レンタル
2017年5月2日(火) Vol.1〜7   
2017年6月2日(金) Vol.8〜14
2017年7月4日(火) Vol.15〜22
2017年8月2日(水) Vol.23〜30
2017年9月2日(土) Vol.31〜38
発売・販売元:カルチュア・パブリッシャーズ

2017年5月16日11時17分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

「彼女はキレイだった」チェ・シウォン(SJ)「皆さんが憂うつな時や... 「彼女はキレイだった」チェ・シウォン(SJ)「皆さんが憂うつな時や...
 6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、パク・ソジュン主演の「彼女はキレイだった」や人気ドラマの一挙放送を展開する。  「彼女はキレイだった」はパク・ソジ...
「彼女はキレイだった」パク・ソジュン「初恋は中学生。思春期らしいピ... 「彼女はキレイだった」パク・ソジュン「初恋は中学生。思春期らしいピ...
 6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、パク・ソジュン主演の「彼女はキレイだった」や人気ドラマの一挙放送を展開する。  「彼女はキレイだった」はパク・ソジ...
「ラスト・チャンス! 」テギョン(2PM)「先輩方がみんな優しくて... 「ラスト・チャンス! 」テギョン(2PM)「先輩方がみんな優しくて...
 6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、テギョン(2PM)出演「ラスト・チャンス〜愛と勝利のアッセンブリー〜」をベーシック初放送することが決定した。  カ...
「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」イ・ピルモ「現場のムードメー... 「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」イ・ピルモ「現場のムードメー...
 レストラン「家和萬事成」を舞台に繰り広げられる家族の愛と絆を描いたハートウォーミングストーリー「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」。5月2日(火)より、TSUTAYA先行DVDレンタルス...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.