【公演レポ】「SNUPER」、まるで男子校に潜入した気分な日本初単独ツアー「SNUPER 1st LIVE TOUR 2017 〜春よ来いSWINGも恋〜」開催

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
【公演レポ】「SNUPER」、まるで男子校に潜入した気分な日本初単独ツアー「SNUPER 1st LIVE TOUR 2017 〜春よ来いSWINGも恋〜」開催
【公演レポ】「SNUPER」、まるで男子校に潜入した気分な日本初単独ツアー「SNUPER 1st LIVE TOUR 2017 〜春よ来いSWINGも恋〜」開催
グループ「SNUPER」
3月22日にセカンドシングル「Oh yeah!! 」のリリースを発表した“ナムチンドル”(=彼氏にしたいアイドル)の称号を持つ6人組ボーイズグループ「SNUPER」(スヌーパー)。現在発売記念イベントで精力的に日本各地を回っている彼らが、ファン待望の初単独ツアー「SNUPER 1st LIVE TOUR 2017 〜春よ来いSWINGも恋〜」を、2月26日(日)、東京・Zepp DiverCityでスタートさせた。

 スクリーン一面に映し出された桜の写真とその周りに並べられているバルーンのステージは春のワクワク感を演出し、ファンの期待度を高める。暗転したステージから「Oh〜Yeah〜」と歌い始めが聞こえると、新曲の「Oh yeah!! 」がツアーのトップ曲だとわかりファンは一斉に立ち上がった。白のブレザージャケットにネクタイ姿の男子高校生スタイルで登場した6人に、ファンは手を振り、うちわやボードをかざしてアピールした。春らしく、ピュアでさわやかな楽曲を満面の笑みで披露するメンバーと共に、ファンもスクリーンに映し出された歌詞を口ずさみ、振り付けを一緒に踊るなど、一曲目から早くも会場が一体となっていた。

 日本デビュー曲「YOU=HEAVEN(JPN ver.)」と「七色デイズ」を軽やかに歌いきると、「『SWING』(=「SNUPER」のファン)の皆さん、僕たちのファーストライブへようこそ!! 」と両手を広げてウェルカムポーズをするメンバー。今回のツアーのコンセプトが学園の設定ということで、「SNUPER学園に新しく入った友達がいます。1人ずつ自己紹介をしていきます! 」と始まり、「SNUPER学園1年S組、ボーカルを担当している優男のサンホで〜す」、「同じく1年S組、キラキラ末っ子セビンです」、「皆さん、オッハー! 1年ウサギ組(笑)スヒョンです」、「僕は学級委員長の、テウンです」、「恋の落とし穴を担当している、サンイルです」等可愛らしいあいさつをする中、唯一低い声で「おはよう。1年S組、ウソンだ! 」と男らしいあいさつをしたウソンに会場が沸き上がった。

 トークコーナーでは、MCが担任の先生となり「日本語の授業」に見立てて、単語テストに挑戦。スクリーンに映し出される絵を日本語で答えるという内容のものだが、1問目(リンゴの絵)が映し出されるやいなや、メンバー全員が立ち上がり先生に詰め寄りアピール。最初に回答権を得たサンイルだが「アップル」とまさかの英語で、さらにスヒョンが「赤いアップル」と立て続けに不正解をだし、教室(ステージ)は大盛り上がり。2問目のライオンの絵も、「ライアン」と答えるウソンに大はしゃぎのメンバー。客席から「ライオン! 」と助け舟を出してもらい正解となるが、他のメンバーから「ずるい! 」と指摘されゲームそっちのけで言い合いに。担任が「早くも学級崩壊ですね(笑)」とまとめると会場は笑いに包まれた。

 続いての発音テスト(日本語の早口言葉に1人ずつ挑戦)になると、メンバー全員が苦戦。「かえるぴょこぴょこ〜」などの早口言葉を、まるでお経? のように唱えるメンバー、ラップのビートに合わせリズミカルに発音するメンバー、高速で押し切るメンバーなど、独自の方法でクリアしていく姿をファンは応援した。メンバーがわちゃわちゃとじゃれあう様子を見ていると、まるで男子校に潜入しているような気分になり、メンバーもファンも楽しい一時を過ごした。

 学生服姿とは一変、タートルニットなどのカジュアルスタイルにチェンジしたステージではユニットで楽曲を披露。会場のテンションを次から次へと変化させていった。

 テンションが高くなっているメンバーはその勢いでダンスナンバーを完ぺきに披露し、ファンを存分に楽しませた。

 最後のあいさつでは、「今日はこれから2部がありますので、また2部で会いましょう! (笑)」ウソン、「この瞬間を永遠に僕の心にしまっておきたいと思います」スヒョン、「皆さんと過ごした時間が人生で一番楽しい思い出です」テウン、「今、僕は本当に嬉しいです! 」セビン、「皆さんがいるから僕たちがいる! 」サンイル、「今日の気持ちは絶対に忘れません。皆さん、愛しています! 」サンホ、と初の単独ステージの感想を明かした。アンコールでは、新曲の「Oh yeah! 」と「七色デイズ」を再度歌い、最後までエンジン全開で駆け抜けた約2時間半の公演だった。この勢いは次の名古屋と大阪へときっと続いていくだろう。

SNUPER Official Website
https://snuper-official.jp
2017年3月17日20時37分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

【イベントレポ】クォン・サンウ、会場を全力疾走! 白熱のファンミー... 【イベントレポ】クォン・サンウ、会場を全力疾走! 白熱のファンミー...
 ことし、3年ぶりのドラマ復帰となった作品「推理の女王」が視聴者の心を掴み、早くも続編となるシーズン2への出演も決まっている、韓国実力派俳優のクォン・サンウ。そんな彼が2014年から毎年開催...
【イベントレポ】「NINE MUSES」、美しい4人の女神が降臨!... 【イベントレポ】「NINE MUSES」、美しい4人の女神が降臨!...
 “モデル+アイドル”をもじった歌謡界の“モデルドル”として華やかなビジュアルとパフォーマンスで女性たちのワナビ(want to be)と称され注目を集めるガールズグループ「NINE MUS...
【個別インタビュー後編】「B.A.P」、新曲から10年後の未来まで... 【個別インタビュー後編】「B.A.P」、新曲から10年後の未来まで...
9月初めから音楽番組のイベント収録のためにジャカルタに出国し、帰ってきたばかりという大忙しの「B.A.P」のメンバー達だが、大きな声でミュージカルの曲を歌ったりしながら撮影中も雰囲気を盛り上...
【個別インタビュー前編】「B.A.P」、新曲から10年後の未来まで... 【個別インタビュー前編】「B.A.P」、新曲から10年後の未来まで...
 9月20日、彼らの日本での8thシングル「HONEYMOON」がリリースされる「B.A.P」。韓国ではすでに9月5日にリリースされ、各音楽番組や各種イベントで意欲的な活動が予定されている。...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.