【公演レポ】John-Hoon(ジョンフン)、濃度120%のラブソングでファンのハートを温めるニューシングルリリース記念ファンミーティング&ライブ開催

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公演レポ】John-Hoon(ジョンフン)、濃度120%のラブソングでファンのハートを温めるニューシングルリリース記念ファンミーティング&ライブ開催
【公演レポ】John-Hoon(ジョンフン)、濃度120%のラブソングでファンのハートを温めるニューシングルリリース記念ファンミーティング&ライブ開催

ジョンフン

2017年、日本デビュー12周年を迎える俳優兼歌手のキム・ジョンフンが、日本のファンのために特別なイベントを用意した。

 1月25日に約9か月ぶりとなる新曲「Prologue~恋を呼ぶ唄~」が発売されたのを記念し、1月26日(木)、東京・練馬文化センターにて、第一部はファンミーティング、第二部はライブと2部形式でファンとの交流を持った。

 第二部のライブはジョンフンの今までの活躍をまとめたスライドショーからスタート。インスタグラムでのお茶目な写真なども公開され、さまざまな表情をみせるジョンフンを堪能する会場のファンたち。

 バンドメンバーが生演奏をスタートさせ一曲目の「二人記念日」のイントロが流れると、ステージ袖から颯爽とジョンフンが登場。柄もののシャツ、ベストとジャケットは全てグレーで統一された濃淡をつけたスタイリングがとてもシックでおしゃれな印象を与えた。立て続けに、「君を守りたい」を歌い終わると、「次は悲しい曲なのですが、皆さん好きだと思うので(笑)聴いてください」と短くコメントをはさみつつ、「僕は君を愛している」へ。他の人に想いを寄せる女性を好きになってしまった男性を綴った歌詞が、ジョンフンの流暢な日本語によって会場に響き渡る。よどみなく、耳に心地よい歌声は、頭の中でストーリーを連想させてくれるようだ。まるで歌の主人公になったかのように目を潤ませ全身で表現するジョンフンを、客席のファンは静かに、そして熱心に見守った。

 ライブ時のMCが上手くいかないので苦手だと明かしていたが、それでも2、3曲ごとに短いMCを挟み、ファンとの距離を大切にするジョンフン。以前に出したカバーアルバムに収録されている、沢田知可子の「会いたい」を披露した際は、「この曲は徳永英明さんもカバーしていますが、僕も本当にこの曲が好きなので、いつか韓国語で歌ってみたいです」とファンを喜ばせ、「glass rain」の時は「僕のニックネームは雨男です。なぜなら、いつもコンサートや重要な仕事の時はいつも雨だからです(笑)」と笑わせる一場面もあるなど、公演は終始和やかな雰囲気で進行した。

 中盤ではジョンフンからの手紙がスクリーンに映し出された。「この前誕生日を迎えて37歳になって少し寂しくもなりましたが、年は取るものではなく重ねるものって言いますよね。だからこれからも皆さんと一緒に思い出を重ねていけたらいいなと思います」と心温まるメッセージが綴られており、ファンからは温かな拍手が沸き起こった。
【公演レポ】John-Hoon(ジョンフン)、濃度120%のラブソングでファンのハートを温めるニューシングルリリース記念ファンミーティング&ライブ開催

ジョンフン


 後半戦では、「この曲を歌うと、当時の頃を思い出して懐かしくなる」とジョンフン自らも語った、大ヒットドラマ「宮」のOSTに収録されている「おうむ」や、日本デビュー間もない頃にレコーディングをしたという「僕らなりの詩」などを披露。ファンたちも本人と共に懐かしみながら、楽しい時間を共有していた。

 「ではそろそろ…」とラストを予感させる言葉を発した途端、観客からは「え~」と名残を惜しむ声が。それを観てニヤリとするジョンフン。「そろそろ…新曲を! (笑)僕は、皆さんが『え~』って言ってくれるのが好きですよ」と言いながら、25日に発売されたばかりの新曲「Prologue~恋を呼ぶ唄~」をパフォーマンス。タイトル通り、恋の始まりを予感させる歌詞が、ジョンフンのソフトで甘い声とピッタリ合ったラブソング。歌い終わると客席からは「ジョンフン最高! 」「ジョンフン、かっこいい! 」など、この日一番の声援が飛んだ。

 最後には「皆さんの前でこうしてステージに立って歌えることができて本当にうれしいです。これからもずっと応援してください」と丁寧にあいさつをした後、「サクラtears」、「シリウス」を熱唱。また、アンコールでは「smile」をノリノリで歌い、ファンに向かって手を振ったり、指をさしたりするなどファンに愛情を示した。去り際には「皆さん、4月にまたお会いしましょう! 」と置き土産のセリフを残し、歓喜に沸く会場を後にした。




■セットリスト
二人記念日
君を守りたい
僕は君を愛してる
花一輪
Eternal
Last love
会いたい
春風
春恋
風の誓い
Floating~漂流~
愛のうた
おうむ
僕らなりの詩
Prologue~恋を呼ぶ唄~
Glass rain
サクラtears
シリウス
アンコール:smile

■イベント概要
日時:2017年1月26日(木)
会場:練馬文化センター大ホール
時間:(第一部)開場 14:30 / 開演 15:30
(第二部)開場 18:00 / 開演 19:00
チケット:第一部10,800円(税込)/ 第二部10,800円(税込)
主催:MEPLUS
制作・運営: ライズコミュニケーション
協力:MARS ENT
2017年1月30日18時38分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】藤井美菜、イ・ミンギ×ソ・ヒョンジン主演ドラマ「僕... 【イベントレポ】藤井美菜、イ・ミンギ×ソ・ヒョンジン主演ドラマ「僕...
 “ロマコメ王子”イ・ミンギד次世代ラブコメ女王”ソ・ヒョンジン主演の韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」のDVD発売&レンタル開始を記念し、10月16日(水...
【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の... 【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の...
 来年、日本デビュー15周年を迎える実力派アーティストSE7EN。7月に行われたライブツアーを収録したDVD「SE7EN LIVE TOUR IN JAPAN 7+7」の発売を記念して、10...
【公演レポ】ホ・ヨンセン、約1年ぶりファンミーティング開催! ライ... 【公演レポ】ホ・ヨンセン、約1年ぶりファンミーティング開催! ライ...
 韓国歌手ホ・ヨンセン(SS501)がソロデビュー8週年を記念した4thミニアルバム「MOMENT」を引っさげ、9月28日(土)東京・山野ホールにて、「HEO YOUNG SAENG Liv...
【オフィシャルレポ】デビュー2か月で初来日の「D1CE」、東京でフ... 【オフィシャルレポ】デビュー2か月で初来日の「D1CE」、東京でフ...
 今年8月1日に韓国でデビューした「D1CE」(メンバー:チョ・ヨングン、キム・ヒョンス、チョン・ユジュン、パク・ウダム、ウ・ジンヨン)がデビュー後約2か月で初来日を果たした。「D1CE」は...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.