【イベントレポ】クォン・サンウと過ごすクリスマスイブのファンミにて妄想劇で十数年ぶりの熱いハグに“アス”が溢れる

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【イベントレポ】クォン・サンウと過ごすクリスマスイブのファンミにて妄想劇で十数年ぶりの熱いハグに“アス”が溢れる
【イベントレポ】クォン・サンウと過ごすクリスマスイブのファンミにて妄想劇で十数年ぶりの熱いハグに“アス”が溢れる

俳優クォン・サンウ

韓国実力派俳優クォン・サンウが12月24日(土)、東京・中野サンプラザで「Kwon Sang Woo Special Event ~クリスマスも"アス"~」を開催した。公演タイトルにもなっている“アス”は、クォン・サンウが提案した「愛してます」の短縮形。クリスマスイブのこの日、クォン・サンウとファンは共に“アス”が溢れる特別な時間を楽しんだ。

 会場が暗転すると、クリスマスらしいグリーンのスーツで決めたクォン・サンウが山下達郎の「クリスマス・イブ」を歌いながら登場。クォン・サンウが歌い上げる名曲にファンは手拍子と笑顔で聴き入った。「本当にクリスマスイブの日に来ることができてうれしいです。メリークリスマス! 」とあいさつすると、8月のバースデーファンミ以来のファンとの再会にまずは近況報告から。作品の話がなくて申し訳ないとしながらも、子どもたちといい時間を過ごしたこと、「2016 LACMA Art+Film Gala」に参加しPSYや「少女時代」のメンバーらと撮った写真などをエピソードと共に紹介した。

 自身のクリスマスの思い出について尋ねられると、サンタクロースはいないと思っていたことを明かした。そして「息子のルッキにはできる限りサンタクロースはいるんだと信じてもらいたくて。まだ今のところ騙せています(笑)」と父親らしい表情を覗かせ、「去年はベランダにおもちゃセットを置いてあげたら、『パパ! サンタさんが来たよ! 』って大騒ぎになりました(笑)」とほほえましいエピソードに会場はほっこり。

 過去の出演作と当時の思い出を振り返るコーナーでは、映画「ライジング・ドラゴン」が公開された2012年に東京のクレープ屋でジャッキー・チェンと一緒にクレープを食べたエピソードなどを懐かしく語った。

 またファンがクリスマスカードを読み上げるコーナーでは、クォン・サンウがステージから降りて選ばれたファンの元へ。間近に見るクォン・サンウに会場は大興奮。仕事に行くと思ってお弁当を作ってくれた夫に内緒で来たというファンに、「愛する妻のためにお弁当を作ってくれた旦那さんのために何かイベントを準備してあげた方がいいですね(笑)」と笑いながら、「ロマンティックなクリスマスを」と自ら香りを選んだアロマキャンドルを手渡し、10歳の男の子の「僕のお兄ちゃんになってください」という可愛いお願いには愛しそうに目尻を下げる場面も。途中、「ちょっとお話してもいいですか」と断ったクォン・サンウは、「以前がんの手術をして、もう一度手術をしなければいけないと言っていたファンの方がいらしているんです」と彼女の元へ。「今日はどうしてもサンウさんに会いたくて」と感激するファンを優しくハグすると、「手術を無事終えたら、また知らせてくださいね」と気遣い、一人一人のファンと丁寧に向き合うクォン・サンウの姿が見られた。

 温かい雰囲気の中で「Elly, My Love」や「Farewell My love」を歌い、クォン・サンウの甘く透き通った声が会場を満たすと、イベント後半はラフな服装にチェンジして妄想コーナーからスタート。選ばれたファンとの遠距離恋愛を妄想させるシチュエーションでは、来場者の中から3組のカップルがエキストラとして参加。クォン・サンウが羨ましがるような熱烈なハグをするよう求められたカップルたちの中には、ハグは「天国の階段」以来ぶりだというご夫婦も。そんなカップルの熱演に支えられた妄想劇に客席は大きな笑いに包まれた。

 ファンとのゲームで対決では、おでこの間に紙のロール芯を挟んでリレーをしたり、箱の中身(毛蟹)を当てるゲームなどで盛り上がった。負ける度に付け髭や帽子などを身に付け、最終的に負け越してサンタクロースの格好になったクォン・サンウ。罰ゲームではファンと共に流行りの“恋ダンス”を披露して会場を沸かせた。

 最後は歌のプレゼント。「WHAM! 」の「Last Christmas」で聴かせると、締めくくりは軽快なリズムの日本語ナンバー「Etude~天使のエチュード~」。ファンもスタンディングになって手拍子と歓声でイベントを盛り上げた。そして「暖かい春になる頃にはドラマで僕の姿をお見せできるかと思います。ドラマが終わったら『探偵なふたり2』もあります。来年はそれ以降も休まずにずっと作品に出続けたいと思います」と今後の決意を伝えたクォン・サンウ。「家族や周りの人と楽しい時間を過ごしてください。メリークリスマス! 」と笑顔でステージを後にして、“アス”が溢れるファンミーティングは幕を閉じた。春が来る頃、クォン・サンウがどんな姿を見せてくれるのか期待が高まる。



クォン・サンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ
http://www.ksw-fc.jp/
2017年1月16日21時10分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】シン・ヘソン(SHINHWA)、変わらぬ美声でファ... 【イベントレポ】シン・ヘソン(SHINHWA)、変わらぬ美声でファ...
 韓国グループ「SHINHWA(神話)」のシン・ヘソンが、約2年ぶりに韓国でリリースしたソロアルバム「Setlist」を引っ提げて、「SHIN HYE SUNG LIVE & TALK 20...
【会見レポ】映画「パラサイト 半地下の家族」ポン・ジュノ監督×ソン... 【会見レポ】映画「パラサイト 半地下の家族」ポン・ジュノ監督×ソン...
 第72回カンヌ国際映画祭で、最高賞のパルムドールを受賞した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」。12月27日からの先行公開(東京・TOHOシネマズ日比谷、大阪・TOHOシネマズ梅田の2館限...
【イベントレポ】「AB6IX」、雰囲気からも伝わる仲の良さ! 愛嬌... 【イベントレポ】「AB6IX」、雰囲気からも伝わる仲の良さ! 愛嬌...
 作詞作曲、振付創作、プロデュースなどを自らこなす多芸多才な実力派アイドル「AB6IX」が、12月18日(水)神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールにて、「BRANDNEWBOYS―完全体リアリ...
【イベントレポ】KEVIN、初のクリスマスイベントで澄んだ甘い歌声... 【イベントレポ】KEVIN、初のクリスマスイベントで澄んだ甘い歌声...
 ことしはシングル「FREEDOM」、ミニアルバム「Treasure」をリリースし、全国ツアーを開催するなどソロアーティストとして2019年を駆け抜けてきたKEVIN(ケビン(U-KISS)...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.