【公演レポ】(U-KISS編)「U-KISS」と「MYNAME」がハロウィンライブで 夢の共演!

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公演レポ】(U-KISS編)「U-KISS」と「MYNAME」がハロウィンライブで 夢の共演!
【公演レポ】(U-KISS編)「U-KISS」と「MYNAME」がハロウィンライブで 夢の共演!

「U-KISS」

日本での確かなキャリアを築き上げてきた2組のアイドルグループが夢の共演を果たした。

 ことし日本デビュー5周年を迎え、11月23日からは“ベストツアー”と題したコンサートツアースタートさせる「U-KISS」、そして日本デビューは「U-KISS」の半年ほど後輩になり、来る12月7日には日本で4枚目となるオリジナルアルバムをリリースする「MYNAME」が、ハロウィンのお祭りムード真っ只中の10月30日(日)に東京 有楽町・東京国際フォーラム ホールAにて、1日限りのスペシャルイベント「HALLOWEEN LIVE IN TOKYO 2016 U-KISS × MYNAME」を開催した。

 会場には「U-KISS」のファン「KISSme」と、「MYNAME」のファン「MYgirl」がそれぞれ手に持つペンライトの光でまるでカラフルなキャンディーが浮かんでいるような景色が広がり、シックなステージセットも相まってハロウィンムードが高まっていく。

 MCの古家の紹介を受けて大歓声の中ステージに登場した「U-KISS」。ハロウィンをイメージしたというオレンジ色の衣装で今年6月に韓国でリリースした「Stalker」を披露。独特のポージングで話題を呼んだキレのあるパフォーマンスは会場の空気を一瞬で変えていく。2曲目の「Stop GIRL」も韓国語バージョン。歌声をしっかり響かせながらも、動きの激しいダンスで大人セクシーなステージを作り上げた。

 「皆さん、楽しんでますか? (ファンの大歓声に)元気ですね! 久しぶりに日本に来たので、皆さんにちゃんとごあいさつをしたいと思います! 」とリーダーのスヒョンがリードし、メンバーが1人ずつファンへ自己紹介。ケビンのあいさつの時にフンが「26歳です! 」と挟むと、ケビンは「日本ではまだ24ですよ! 」とすぐさま返し、末っ子のジュンの時にはスヒョンが「19歳…うらやましいですね」とコメントを入れるなど、この日の「U-KISS」はなぜかメンバーの年齢にふれることが多く、そのコントのようなやりとりに毎回客席からは笑いが起こった。

 「はーい、すみません。42歳古家正亨です」と再度MCが登場し、メンバーと久しぶりの再会を喜び合う
【公演レポ】(U-KISS編)「U-KISS」と「MYNAME」がハロウィンライブで 夢の共演!

「U-KISS」

。イライに「痩せたでしょ? 」という質問を投げるとイライは「違います」と即答。「ビール腹が出ました。頑張って引っ込めてます」と予想外の答えが返ってきた。まだ10代ながらもすっかり大人っぽくなったジュンや、この夏日本でソロデビューを果たしたケビン、ドラマで活躍しているイライやフンに、ミュージカル俳優としてのキャリアをまい進中のキソプなどとも近況報告で盛り上がる。そんな中、スヒョンについてキソプが「そろそろ30代でおじいちゃんです」と話すと、フンも「昔からずっとおじいちゃんです」と続く。メンバーたちの手厳しい発言に対し当のスヒョンは「僕、この顔10歳からずーっと変わらない」と飄々と答えると客席では爆笑が巻き起こった。

 「U-KISS」はメンバー全員が笑いのセンスをナチュラルに身に着けていて、文章では再現できないテンポの面白さは実際に彼らの会話を聴くことでしか体感できない。しかも日本語でこの流れをこなすところが他のグループの追随を許さないのだ。
しかしパフォーマンスではその雰囲気をがらりと変えてくる。「次の曲はケビンが1番好きな曲です」という紹介から始まったのは長年のファンの間では名曲として名高い切ないラブソング「0330」の韓国語バージョン。そして韓国での最新アルバムの収録曲「Take it slow」を挟んで、激しいダンスが鮮烈な「NEVERLAND」へと繋げる。新旧、そしてバラードから一気にダンスナンバーへと緩急をつけたセットリストはまるでジェットコースターのようで、11月から始まるデビュー5周年を記念したライブツアーの前哨戦だというような気合いを感じさせる。

 このツアーについて「これは秘密なんだけど(笑)今までのツアーとは全然違います。自信あります! 」とスヒョンが力強くアピールするも、「今もみんな体力をつけるために運動してるし、ビタミンとか飲んでるし、」と話し出すと、MCの古家からすかさず「それって体力がなくなってきてるってことじゃない? 」というツッコミが入り、フンも「確かに」と同意。「今日は『KISSme』のみんながビタミン」としっかりフォローをいれた。

 ツアーの準備をしながらもその前にはミュージカル出演が控えているキソプ。先ほどのインスの話を受けて「インスさん、ほーんとに優しいですよ。練習中もずっと『MYgirl』の話をしていて、ファンの皆さんをたくさん愛してます」と称えた。
MCの古家も「懐かしい! 」と声をあげた「Man Man Ha ni」ではファンも息の合った掛け声を送り、そのまま「Rock Me」へとテンションMAXでなだれこむ。

 スヒョンとフンがステージに2人残ると、「『Rock Me』はこんなに激しい曲じゃないんで
【公演レポ】(U-KISS編)「U-KISS」と「MYNAME」がハロウィンライブで 夢の共演!

「U-KISS」

すけど、皆さんの反応が良すぎて力が入って、限界を越えてあの世に行ってきました(笑)」と冗談を交えながら呼吸を整える。そうして披露されたのは、「EXILE」の「ただ…逢いたくて」のカバー。以前スヒョンが出演した テレビ東京の「THEカラオケ★バトル」の為に練習していたという未公開曲だ。声量のある伸びやかな2人のボーカルがよく映えるメロディーに会場も息をのんだように聴き入り、惜しみない拍手を送った。

 ライブの最後には、再度メンバー全員が登場してハロウィンの仮装を披露した。キソプはドラキュラ、ケビンはキョンシーとハロウィンらしいコスチュームで現れ、イライはピーターパン、フンは海賊に変身。そしてスヒョンはミッキーマウス、ジュンはミニオンズの衣装でキュートな姿を見せた。

 「『KISSme』と『MYgirl』の皆さんがひとつになって、僕たちと一緒に盛り上がっていきましょう! 」というキソプの曲紹介から始まったこの日最後の曲「nightmare」ではメンバーが歌いながら客席に降り、最高潮の盛り上がりの中イベントの幕を閉じた。

 2016年も残り2か月になろうという中、「U-KISS」も「MYNAME」も年内にまだまだたくさんのスケジュールが控えている。どんな瞬間にも貪欲にアクティブにパワフルに。そんな2組のアイドルにファンは何度でも心をときめかせる。

U-KISSオフィシャルサイト
http://u-kiss.jp/
2016年11月12日11時45分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【インタビュー】元「2NE1」パク・ボム、久しぶりの来日公演へ向け... 【インタビュー】元「2NE1」パク・ボム、久しぶりの来日公演へ向け...
 4年ぶりの来日公演として、8月22日(木)東京・豊洲PIT、8月24日(土)エル・シアター(エル・おおさか)にてライブ&トークの開催が決定している元「2NE1」のパク・ボムのオフィシャルイ...
【公演レポ】「MAMAMOO」、待望の2ndコンサートで横浜を“4... 【公演レポ】「MAMAMOO」、待望の2ndコンサートで横浜を“4...
 2018年3月から約1年間に渡り、「4season 4color Project」という連続リリースを企画してきた「MAMAMOO」。これまで、韓国・シンガポール(ファンミーティング)・台...
【会見レポ】山本裕典×ドンヒョン&ミヌ(元BOYFRIEND)×ヨ... 【会見レポ】山本裕典×ドンヒョン&ミヌ(元BOYFRIEND)×ヨ...
 8月9日(金)~19日(月)まで東京・浅草花劇場にて上演される感動の名作、韓国発ヒューマンバディミュージカル「マイ・バケットリスト Season5」。同作は、不良少年カングと余命宣告された...
【会見レポ】「WINNER」、ニューミニアルバム「WE」は新たな一... 【会見レポ】「WINNER」、ニューミニアルバム「WE」は新たな一...
 8月7日(水)発売のニューミニアルバム「WE」を引っさげ、7月3日(水)東京・中野サンプラザより、全7都市9公演のアリーナツアー「WINNER JAPAN TOUR 2019」をスタートさ...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.